2011/1/31

ドイツで羽ばたいて  サッカー

昨日の『情熱大陸』を見てました。現在ボルシア・ドルトムントに所属する香川真司君のことを取り上げてて、言葉や生活習慣がまるで違う異国での暮らしぶりやサッカーに対しての姿勢とかが垣間見えた内容になってたと思う。先頃のアジアカップ(ザックJAPANの優勝はうれしいね、おめでとう!)での思わぬ重傷でしばらくその雄姿を見られないのは残念ではあるけど、自分というものを見失わずに突き進んでいってほしいね。ドイツのサポーターの心をガッチリつかんでる彼の今後が楽しみです(早く完治しますように…)。

それにしても、ドルトムント監督のクロップさんってあんなに大柄なんだ。マインツ時代からそうだけど、相変わらずカッコええのぉ(笑)。番組を見てるうち、ドイツの光景やブンデスリーガの熱狂にも引き込まれました。ドイツがうらやましい♪

2010/7/12

zu Hause  サッカー

南アフリカでの激闘を終えたドイツ代表の面々が帰国しました。その様子が写真映像で見ることができるので参考までに。3位でもあんなに多くのサポーターが出迎えてるから、あれでもし優勝してたら…と思うと想像を絶するものがあるだろうけど、4年前や2年前みたいに大規模な報告会みたいなのって今回もやらないかな〜? 2年前はこんなふうだったんだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

今大会では若くて才能豊かなかわいい子(笑)が続々と出てきましたよね。ヤングベストプレーヤーにも選ばれたミュラー君をはじめ、これからのドイツを背負っていく頼もしき彼らの今後が楽しみだね☆ みんな、お疲れさま! Vielen Dank!!

あとそれから、試合予想を全て的中させた“占いタコ”パウル君にはいっそのこと…裏MVPでも贈呈するってのはどーでしょかね!?(爆)

2010/7/11

"Auf Wiedersehen, Suedafrika!"  サッカー

クリックすると元のサイズで表示します

3位決定戦でウルグアイと当たったドイツ。地上波もBSも放送なしってことで(決勝戦はこれでもかとばかりに放送されるってのにそりゃねーだろ<怒)、今朝のNHKのハイライトにてざっとチェックしたんだけど、やはりドイツにとってミュラー君の存在は大きかったようで、彼がいることで活気が出てきたような感じ? 背中を痛めたミロや風邪引きのラーム&ポルディが欠場したのは残念だったけど(前日の晩にドイツの各サイトで情報が出てたね)、無理をさせられなかったというのもあるだろうから仕方ないもんね。特にミロには大記録もかかってたので出てほしかったけど、事情ゆえに責められないし。ベストな布陣といえない上に大雨という中、それでもシーソーゲームを制することができたのはよかったです。「準決勝敗退の失望感を引きずってる」(byシュヴァイニ)のも事実ながら、2大会連続で3位という結果は胸を張っていいんじゃないかな。次代をしょって立つ有望な存在も多数いるし、ドイツ代表の今後は明るいと思いますね。2年後のEUROが楽しみ♪

そしておまけ(笑)。今や世界一有名(?)なタコのパウル君。それがウルグアイサポーターによって丸焼きに…あんまりやんか!!(泣笑)

2010/7/8

Schade...  サッカー

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2年前のEURO決勝での悪夢を払拭する絶好の機会だと思ってました。あの悔しさは私も忘れられなくて(当時の記事はこちらで)、ここでドイツが勝ってくれたら…と思ってました。ミュラーが出場停止で出られないのは痛いものの、それを埋めるだけの力がドイツにはあるだろうと信じて応援してたんだけど…ねぇ。地上波中継のスペイン寄りな実況と解説に終始辟易というより怒りすらこみ上げてきたけどな(ドイツに触れたかと思ったら過去の苦い敗戦のことをさんざ連呼してるし、選手の名前を堂々と間違えるし。そんなにドイツがつまらないんですかそうですか<怒)。

続きはこちら

2010/7/4

So wunderbar!!  サッカー

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いやぁ〜、もうただひたすら興奮しまくりな90分だったね! イングランド戦以上に見ごたえある内容でドイツがこの一戦を制してくれました。先制点を取るのも早かったけど(ミュラー、どんぴしゃりやなー<笑)、後半でさらに勢いが止まらなくなるとは。アルゼンチン相手にあんだけの点差がつくのも予想外でビックリです(ドイツが3点目を決めたとき、アルヘンはイレブンもサポーターもマラドーナも意気消沈で気の毒なほどだった…合掌)。この日も攻撃の核はやはりミロちゃん。4年前に続いて今回もアルヘンから点をもぎ取ってます。しかも今回は2点も。まるで「点を取るのはこうやって決めるもんなんだよ」と言ってるかのような感じで…頼れるエースってのはまさに彼みたいな存在をいうんだろうね。ここまできたらいっそのこと、W杯通算最多得点記録を更新しちゃってもいいよ。今のミロにはホント、それだけの勢いがあるね♪ 守備だって、メルテザッカーの顔面ブロック(痛そう)にがっちりセーブのノイアー、激しいあたりで敵のチャンスを摘み取るラーム…といったようにこの日もしっかり機能していて。攻守ともにバランスがよくてチームが一丸となって闘っているドイツの快進撃、素晴らしい限りでうらやましい! 日本代表もドイツを見本にしていくといいかも。

で、そんなドイツは準決勝でスペインと当たります。スペインといえば一昨年のEURO決勝で苦杯を飲まされたあの嫌な記憶が(涙)。ミュラーが警告累積で出られないのが痛いけど、鉄壁のチームワークを誇るドイツならその分がんばってくれるはず…と思って応援するからねo( ̄▽ ̄)o

2010/6/30

この思いを忘れずに…  サッカー

パラグアイ戦はスコアレスでPK戦にもつれ込んだ末の惜敗でしたね。決定弾がなかなか出なくてイライラというか、その間に相手に決められたらどうしようという不安も消えなくてハラハラしっぱなしで心臓に悪かったりもして。それでも守備陣がよく踏ん張ってくれてたので(川島君は本当に守護神の名にふさわしい。私も彼の奮闘には目を見張ったよ!)、パラグアイの攻撃陣に得点を許さなかったのがよかったけど。できればあのときに決まってれば…というシーンはいくつかありました。でも、日本の攻撃陣が積極的な姿勢を見せてたのは救いかな。今後もさらにそうしてほしいよね。

PK戦で外してしまった駒野君を仲間たちがみんなして迎えてあげたり、敗れてそれまでの緊張がぷつりと切れたように崩れる選手たちをスタッフや控え選手たちが支えてあげてたり、といったシーンもグッとくるものがあったけど、それ以上に印象深いのはPK戦が始まる直前でのチーム一同で円陣を組んだとき。それまでの日本代表では見られなかった光景だと思うので、あれはびっくり。でも、あのシーンに一丸となって闘ってる姿勢がひしひしと感じられて、今大会で非常にまとまりのあるチームになっていったんだということを感じたね。この姿勢を、そしてこの日の悔しさを忘れないで、今後につなげていってほしいなって思います。

2010/6/29

にわかだっていいじゃない  サッカー

今朝のめざましテレビの「ココ調」のコーナーで、ワールドカップのときにだけ応援して盛り上がるにわかサッカーファンのことを取り上げてたのね。日本代表ががんばってる今がまさにそんな状況だから、そういう人たちが増えるのも無理はないかもしれないけど、でも応援しようと思うのはなんつーか、やはり自分とこのチームが強くていい結果を出してがんばってるから、だからこそそういう気分にさせるんじゃないかなって私は思う。実際私も久々に自国のナショナルチームを応援する気になってるから(笑)。ふがいなかったらここまでムードも上がらないしね。とはいえ、例えにわかだろうと日本代表を応援しようという気持ちがあれば仲間じゃない? 私も昔は「そのときにしか見ない人なんてファンじゃないから嫌」って思ってたけど、今はそうでもなくなってるというかね。だけど、そんなにわかな人たちが今回のW杯を機に「○○のパスがよかった」とか「○○が決めたゴールがすごい」とかいうように、サッカーの魅力を少しでも知ってそこからファンになってくれると、サッカーファンとしてうれしく思います(*^-^)b

さてさて、もうすぐ日本vsパラグアイがキックオフ。私も日本人として、日本代表に向けて勝利の念を送りながらTV観戦しようと思います!

2010/6/28

わーいわーい☆  サッカー

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

決勝トーナメントでの運命の第1戦で、ドイツがイングランド相手に力の差を大いに見せつける勝利を挙げましたね! 例の“世紀の大誤審”については明らかにジャッジミスだろうけど、でもだからといってそれがイングランドの直接の敗因ではないと思うし、仮にそれがなかったとしてもドイツが勝ってたんじゃないかって気がする。それくらい、あの試合でのドイツは勢いがあったから。'02日韓大会以降、若い選手の台頭が著しいドイツ代表。今大会ではよりフレッシュな顔ぶれになって、世代交代が着実に進んでる印象を改めて実感できたかな。選手たちのまとまりもいいし、レーヴさんの腕もいいんだろうなぁ。一昨年のEUROのときよりさらに楽しそうなチームになってると思いますね♪ 今回は出場停止明けのミロがまたまたやってくれたし、ポルディやミュラーのゴールもよかった(ミュラーの得点感覚もだけど、エジルもいい働きしてる)。守備でもGKのノイアーがきっちり凌いでくれてるし、ラームのナイスクリアもあったっけ。全体的には見ごたえある試合だったと思ってます。

で、次の相手はアルゼンチン。前回大会にも準々決勝で当たってる相手ですね。あのときはPK戦にもつれ込んだ末にドイツが制してるけど、今度は90分以内で決着がつくといいな。4年前と同様に、またミロが決めてくれることを希望!

2010/6/25

私も謝らなきゃ!?  サッカー

いや〜、日本がデンマークを破って決勝トーナメント進出決めましたね!(よくやったわ) グループEで2勝1敗、大会前の嫌なムードから思えば予想外だったのかも? ついったーで岡ちゃんごめんねハッシュタグが登場するほどの盛り上がりだけど、私も正直いって「どうせ3敗でみじめに南アフリカを去るだろうな」と思ってて、期待してませんでした。それがあのような形で、いい意味で裏切ってくれるとは。ホント、私も謝らなければいけませんね(苦笑)。決勝Tではまずパラグアイとですか…えーい、ここまできたらもういけるとこまでいっちゃってくれ!

にしても本田君と遠藤君のFKは見事だった、芸術だった☆ ああいう「何度見てもいいもの」をもっともっと見せてほしいっすね(^_-)-☆

2010/6/24

笑うのか泣くのか…  サッカー

W杯グループリーグも大詰め。決勝トーナメントに進出するチームが続々と出そろいつつありますね。ミロの出場停止で心配だったドイツはガーナに勝って、何とかグループリーグ突破を決めてくれました。試合の放送がなくてNHKのハイライト番組でチェックしたけど、その限りでは双方ともに決め手を欠く感じだったのかな? そんな中で決勝点を決めてくれたエジルに感謝。試合終了後、決勝T進出を決めたことでホッとしたかのように抱き合って喜ぶメルテザッカー君とフリードリヒさんがとっても微笑ましくて、その中に入りたいと思ってしまった不埒な私(笑)。決勝T1回戦ではイングランドと当たるドイツ、ここからが意地の見せどころだからね。厳しい戦いは続くけど、勝ち進んでくれることを祈って。

さて、もう少ししたら日本がデンマークと対戦。時間的にリアルタイムで見られないかもしれないけど…遠く離れた極東の島国の辺境から、日本代表の面々に念を送りたいと思います。なりふり構わず、思い切りぶつかってほしいね!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ