2005/10/23

これも見ておきませう  堤真一さん

クリックすると元のサイズで表示します

『ALWAYS 三丁目の夕日』(以下『ALWAYS...』)のメイキングDVD『夕日町のひみつ』をゲットしました。例によってまた今回もセブンアンドワイで予約、セブンイレブンにて代引きです。映画のメイキングDVDを買うのはこれで3作目だけど、今回は実物を見た瞬間「買ってよかった」と思えたの。その理由は付録。映画本編のDVDならともかく、メイキングDVDで付録がつくことってそうそうないんじゃない?

このDVDには何と、東京タワーのペーパークラフト(1/1200スケール)と夕日町のセピア写真3枚組セットがついてるのだ! だから映像だけでなくグッズでも昭和30年代に浸ることができるというわけね。ジャケットも裏返すと当時の雑誌の表紙を再現したデザインのジャケットになってるし(リバーシブルジャケットね)。映画のセットを案内するコーナーが楽しいね。小道具はみんな、当時のものを全国中から探し出したってことで、中には「よくこんなもんまで見つけ出したなぁ」的なものもあったりしておもしろい。粉シャンプー…知らないな、親に聞いてみよう。ミゼットは親が見たら「おー懐かしい」とか言いそう(笑)。時代考証がしっかりなされてるんでしょうね、細かいところまでよく再現されてるって感じで目を見張るものがあります。物売りの声を伝える芸人(日本で唯一だそうだ)・宮田章司さんの話もすごくおもしろいし、物売りの声もよく通る声で聞き惚れるよぉ。DVDの収録内容もよかったので、これはあっという間に見てしまった(『この胸…』のときとはえらい違いだな<苦笑)。映画本編が早く見たくなるような内容なので、ぜひこのDVDを買われることをオススメします♪ ちなみにこの映画での堤さんもまたいい味出してそうな感じね。

この『ALWAYS...』の試写会、岐阜でもやるとのことなので今日応募してきました。これまでことごとく外れてる試写会だけど、今度こそ当たるといいな…神様、よろしくね!(願)



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ