2005/6/26

Schade(残念)...  サッカー

クリックすると元のサイズで表示します

コンフェデ準決勝のドイツvsブラジルを見てました。ホストカントリーであるドイツに勝ってほしかったんだけどね…結果は惜しくも敗戦。ドイツ、取られてもすぐに追いつけたけど、後半では攻撃がやや影を潜めたというか。個人的にはクーラニー君(ブラジルで生まれ育ってる)のゴールを見たかったよ。ポルディ君の得点シーンはよかったよね。ダイスラー君のコーナーキックをタイミングよく押し込んで。バラックも冷静にPKを決めてくれたのがよかったし(ちなみに今大会でのバラックの得点は全部PKなのだ)。でも、あと一歩足らなかったね。ブラジルの攻撃のうまさが勝因だったと思う。アドリアーノが驚異的存在だった! 彼を止めにいったフート君がファウルでPK献上しちゃったけど、あの突進はそれくらいでないと止められないだろうし。はっきりいってロナウジーニョより怖かったかも。なお、今回のGKはレーマンでしたね。プレー的には無難だったと思います。アドリアーノの2点目を止められなかったのは致し方なかったし(あれはむしろフートが…)。この試合ではシュヴァイニ君が出場停止だったけど、彼が出ていたらもうちょっといい攻撃が期待できたかなぁ。シュヴァイニはこの大会で好調だったからね。あ、後半途中にボロウスキ君が出てきたのがうれしかったです♪(笑) …しかし、負けは負け。ファイナルに進出することができなかったのは残念な限りです。こうなったら、3位決定戦で勝ってもらわなきゃ。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ