2005/6/30

気になるもの発見!  映画

半月ほど映画を観てないので、そろそろシネコンに行きたくなります。現在観ようと思ってるのは『戦国自衛隊1549』だけど、その後に公開予定の3本(『FDF』と『姑獲鳥』と『イージス』のことね)も公開が待ち遠しいったらない。しかし、そんな中で気になっている作品がまた増えました。『皇帝ペンギン』っていうフランスのドキュメンタリー映画。タイトルどおり、皇帝ペンギンのその生態ぶりにスポットを当てた作品です。この間、何気なくこれの特集が組まれたフリーペーパーをもらってきたんだけど、ペンギンたちの姿の微笑ましいこと。特に子供のペンギンがめっちゃかわいいんだ! なんでもないしぐさでも、ユーモラスな姿がかわいくて癒されますね。予告映像をネットで見てきたけど、不覚にも泣けてきた(笑)。映像も音楽もきれいですよね。彼らに会うべく、これはぜひとも観に行ってこようと決めました。公式サイト、チェックしてみてね♪ ちなみに私はさっそくPCの壁紙をこのペンギンにチェンジしました…ああ、癒されるぅ♪

それと、『姑獲鳥』といえば公式ブログがオープンしてるのね。キャスト・スタッフのコメントが読めます。キャンペーンもやっているそうなので、私も近いうちに送ってみようかな?

2005/6/29

また買い込んださ♪  堤真一さん

今日は男優倶楽部とHanakoとCOSMOPOLITANを買ってまいりました。中でも特に手に入れておきたかったのが男優倶楽部。表紙&インタビューの堤さんについついどうしてもニヤケまくってしまい、心ときめかしてしまうんだわ☆(らーぶ) 日曜日に買った『FDF』ビジュアル本もなかなか見応えあって、早く公開してほしいと願っちゃう。ああ、こんな感じでますますハマりこんでいくぅ…(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/28

バトン受け取りました…  サッカー

本当は別の話題を書きたかったんですが(だって巨人戦中継に堤さん&岡田君がゲスト出演してたんだもん<笑)、急遽変更です。徒然事始のRIE-BOHさんより、サッカーに関してのバトンを受け取りました。
ろくな回答になってなくてすいません…(遁走)。

********************************************************
【Football Baton】
1.Number of your soccer video (DVD)
  あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

2.People who patronizes it now
  今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

3.The GOAL I remained
  印象に残っているゴール
  
4.Five players favorite of me, or that mean a lot to me
  好きな、または特別な思い入れのある選手5人

5.One-Five people to whom I'm passing the baton
  バトンを廻す1〜5名
********************************************************

1.録画したものだとあれこれあるんだけど、セルビデオ(DVDはないです)だと少ないです。井原さんのパーソナルビデオ『The Great Defender』とバティのパーソナルビデオ。あと94年版の横浜マリノスチームビデオ。95-96コッパ・イタリアの総集編ビデオもあります(これは譲り受けたもの)。かつての私の好みが知れる…(笑)。

2.今のイチオシ、選手だとドイツの若い子ちゃんの中でも期待できるメルテザッカー君かな。昨年暮れの日本戦で注目するようになりましたが、なかなか将来性ありだと思うよ。チームでは今後に期待する意味をこめてマインツを。特にクロップ監督にご注目あれ♪(こら)

3.ドイツファンになったきっかけとして、ミロのハットトリックin札幌(2002年WMね)。これでブレイクしたんだよなぁ…しかも日本での活躍がきっかけなんだもんね。宙返りのパフォーマンスも体操選手顔負けの美しさでした! 同じく2002年WMの準決勝のバラックのゴールもよかったけどね。
  あとJリーグでは、95年チャンピオンシップ第2戦の井原さんのゴールが今でも印象深いですね。あれでもう、マリノスの勝利が決まったようなもんだから。キャプテンが自ら決めるってあたりがすごいよね。

4.井原正巳さん/私がサッカーファンになったきっかけ。日本代表のDFになくてはならない存在だったし、静かなるキャプテンシーってそうそうできるもんではないと思う。あのころの日本代表とマリノス、大好きでした…ああ、懐かしい
  ガブリエル・バティストゥータ/アルゼンチンといえば、私は真っ先に彼の名を思い浮かべるほど。この人の魅力は何といってもゴールにつきますね。ゴールにかける意地というか、それがもうとにかくすごかった。全盛期だったとき、フィオレンティーナでのバティ&ルイ・コスタの黄金コンビは最高におもしろかったし、不滅ものです!(断言) 
  ミロスラフ・クローゼ/ドイツファンになったきっかけ。「ドイツに美形はいない」という間違った認識(今となっては申し訳ないですな、これ<謝)を覆してくれました。あのジャンプ力もさることながら、ゴールを狙う嗅覚と運動神経にはびっくりします。ザルト(宙返り)も綺麗だよねぇ☆
  ミラン・バロシュ/チェコで一押しなのが彼です。去年、日本がチェコと当たったときに気になってはいたけれど、その後のEURO2004での活躍で一気にファンになってしまった。点を取るのもうまいし、強気なところも好き。今後の成長を期待してます
  エドウィン・ファン・デル・サール/GKでもっとも思い入れがあるのがこの人…EURO2004での堅守ぶりは記憶に新しいですね。スウェーデン戦で苦手なPK戦を見事に打ち勝って喜びを爆発させた姿、よかったなぁ。その後、息子さんを抱き上げてたのもいいシーンだったし、もしEURO2004にベストファーザー賞なんてのがあったら間違いなく受賞してたでしょうね(笑)。新シーズンからマンUに移るけど、新天地でもがんばってね〜☆

5.誰に回すか難しいところですが…掲示板にカキコして下さっている閃光さん、もしよろしければお願いします。
  また、これをご覧になって下さっている方で「よーし、やってやろう」という方、ぜひ受け取ってやって下さいませ(ぺこり)。

2005/6/27

3Gに機種変更しました!  

えっと、昨日から携帯を新しくしました。vodafoneの902SH、色は新色のタイガグリーンってやつです。念願の3G携帯だ、やったね! さっそく着うたを何曲かダウンロードして遊んでるよ(笑)。イヤホンつきなんで、こっそりと楽しめるのもありがたい。ただ、同じSHARPとはいえ3Gはやはり従来のものと勝手が違ってくるんで、慣れるまでにはちょっと時間がかかるかも。操作キーも少し違うし。あとストラップは前に買っておいた『ローレライ』のをつけてます、ふふ♪

まずは練習を兼ねて…写メールはこんなふうになります(映画『皇帝ペンギン』のチラシより。ヒナペンギンがめっちゃかわいいんで公開されたら観ようかなぁ<笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/26

Schade(残念)...  サッカー

クリックすると元のサイズで表示します

コンフェデ準決勝のドイツvsブラジルを見てました。ホストカントリーであるドイツに勝ってほしかったんだけどね…結果は惜しくも敗戦。ドイツ、取られてもすぐに追いつけたけど、後半では攻撃がやや影を潜めたというか。個人的にはクーラニー君(ブラジルで生まれ育ってる)のゴールを見たかったよ。ポルディ君の得点シーンはよかったよね。ダイスラー君のコーナーキックをタイミングよく押し込んで。バラックも冷静にPKを決めてくれたのがよかったし(ちなみに今大会でのバラックの得点は全部PKなのだ)。でも、あと一歩足らなかったね。ブラジルの攻撃のうまさが勝因だったと思う。アドリアーノが驚異的存在だった! 彼を止めにいったフート君がファウルでPK献上しちゃったけど、あの突進はそれくらいでないと止められないだろうし。はっきりいってロナウジーニョより怖かったかも。なお、今回のGKはレーマンでしたね。プレー的には無難だったと思います。アドリアーノの2点目を止められなかったのは致し方なかったし(あれはむしろフートが…)。この試合ではシュヴァイニ君が出場停止だったけど、彼が出ていたらもうちょっといい攻撃が期待できたかなぁ。シュヴァイニはこの大会で好調だったからね。あ、後半途中にボロウスキ君が出てきたのがうれしかったです♪(笑) …しかし、負けは負け。ファイナルに進出することができなかったのは残念な限りです。こうなったら、3位決定戦で勝ってもらわなきゃ。

2005/6/25

見てたぞ  海猿

『海猿』見てました。公開時にスクリーンで二度観に行ってるし、ストーリーは分かり切ってるけど、それでもいいものはいい。人命救助に当たることがどんなに辛くて厳しくて大変なことか、彼らの演技からもそれがよく伝わってくる。最大の見せ場である、仙崎&三島が遭難してしまうシーン。かつて救助活動でバディを失った経験がある源教官は、規則を破ってまで訓練生たちに救助に当たらせます。もちろん危険を伴うだけに、あのようなことをしてはいけないんだけど、それでもあえて源教官がそうしたのは、自分と同じ辛い思いを仙崎たちに味わってほしくないから…じゃないかな。工藤ちゃんを失っている仙崎も、三島を見捨てることはしなかった。それまで冷たかった三島も、あれがきっかけで変われたよね。救助後のふたりのやり取りもよかった(三島の無言の「ありがとう」ってやつだね)。査問委員会での訓練生たちの一致団結もね。役者陣ではやはり主演の伊藤英明さんがとにかくファイティングでいいけれど、工藤ちゃん役の伊藤淳史君と三島役の海東健君もよかったっす。源教官役の藤竜也さんも、実に説得力のある演技でしたね。できればノーカットで放送してほしかったけど(涙)。

ドラマ版の予告も流れたのがうれしかったね。新天地での仙崎の活躍を見られるのが待ち遠しい! ドラマはどんな出来になるかな!?

クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/24

次のお楽しみ…  海猿

昨日で『恋おち』が終わってしまったけど、次のドラマが待っています。次のクールで私が見ることにしているのは『海猿』。去年の今ごろに映画でやっていた、あの続編がドラマで描かれるのね。もちろん主人公・仙崎大輔役は伊藤英明さん。私、英明さんは『陰陽師U』でファンになったんだけど、柔らかい雰囲気なのに熱っぽさがあると思う(日本語が変<笑)。映画版『海猿』でもいい演技してました。それがドラマで会えるなんてうれしいぞ。来月からは毎週火曜日を心待ちにします。今日の帰りにTV naviを買ってきたけど、これのインタビュー写真もかっちょええ(ちなみにこの雑誌、堤さんも載ってるよ)。同じ岐阜県出身ということで親近感もあるし、それでつい応援したくなるのです。あ、ドラマ『海猿』の公式サイトが更新されてるのでぜひチェックを。それと明日は映画版が放送されるので、観たことのない方はこの機会にぜひどうぞ!

2005/6/23

今週の高柳さんと愉快な(?)仲間たち〜『恋おち』Vol.11=Final!  堤真一さん

前回の展開からして「来るんじゃないか?」と思っていたら、やっぱり来ましたね宮沢さん。あなたはやはり神谷さんの元にいたいのね(違)。しかもあの裕美さんまで合流しました。で、今回は新生・鈴木ねじで新事業展開することになるんだけど、やり方をめぐって再び高柳さんと島男君が対立するのよね。確かに、「モノをつくるからには最高のモノをつくって提供したい」という島男君の言うことも正しいし、「現実に目を向けて利益を得るのが優先」という高柳さんの言うことも正しいと思う。どっちを選ぶのがいいのか、私でも判断に迷うかも。でも、また意固地になりかけてる高柳さんを元の道に導かせるかのような七海さんの言葉、いいなぁ。島男君は島男君で、香織さんといい感じになってさぁこれから…というときにお邪魔虫が。神谷さんと宮沢さん、このコンビも好きだわ。桜庭さんが高柳さんを口説くシーン、あれってモロ島男君のときと同じセリフやん!(笑) でも高柳さん、島男君のためにあんなに激高したの初めて見たわ。言ってくれたね高柳さん、カッコよかったよ。島男君もまんざらじゃなかったしね。このときのふたりがすっごくいい感じに見えてよかったんだけどな〜、うふふ。結婚式はやっぱりまり子ちゃんと龍太君のでしたか、おめでとう! 相思相愛なあのふたりなら大丈夫でしょ。

しっかしな〜、何だかんだいって結局高柳さんとその部下たちはフロンティアに返り咲き、島男君は鈴木ねじに残ったわけね(香織さんも)。これじゃ最初に戻った気がしないでもないけど、でもいい意味で変わることのできた高柳さんと仲間たち、そして島男君との絆は切れないでいるよね、きっと。愉快な仲間たちの今後に乾杯、といきますか。

『恋おち』レポートも今回で終わりです。読んで下さった方々に感謝しつつ、レポートを終わりとします。

2005/6/22

知らなかった…  

今日、ふとAutopageさんのお知らせブログを見てみたら、ちょうど1週間前にサーバ障害が発生したことが判明。そんなこと、管理パネル内のお知らせ欄には書かれてなかったことなのでお知らせブログを見るまで知らなかったよ。ま、その障害は幸いうちのブログのサブドメインには当てはまってないのでよかったけど、そういうことは該当するドメイン以外にも一応知らせてほしいと思う。

しかし、それにしてもここのブログのサーバの重さは一向に改善されないのでイライラしますな(PCだけでなく、携帯からのアクセスも深夜は特につながらなくてエラーの連続)。これまでに何度もサーバ増強が行われているにもかかわらず、改善されるのは直後からほんのわずかな期間だけで以後は再び重くなる。一進一退の繰り返しなんです。そういや今月中にもう一度サーバ増強を行う予定と以前告知していたと思うけど、あれはいつになったらやるのかな? 今度こそは快適になるといいな、と思っていても、その都度裏切られるというか。よくあちこちで「無料だから文句を言えない」とあるのを目にするけど、無料だからこそ快適な環境を提供してほしいと私は思います。新機能追加もいいけど、こういう状況なんだからそれよりも動作が少しでも軽くなるように努力することをもっと優先してほしい。少々きついことを書き並べてしまったけれど、私はAutopageさんが気に入って利用させていただいているので、だからこそ言いたいのです。

2005/6/21

北周りで琵琶湖をドライブ♪  

かねてより休みを取っていたので、琵琶湖までドライブしてきました(本当は別に目的があったけど、外れてパーになった)。いつもは長浜or彦根から南周りで行くけど、今日は初めて北周りで。長浜から琵琶湖を北に周り、南下していくルート。途中に風車村があって、そこではラベンダー(大好きな花なのよ)が満開だったし、遊歩道で鳥さんが歩いていたりして和やかでしたわ。あとは琵琶湖大橋を渡って東ルートを北上して、いつも行く道を辿って帰ります。いつもは東側から琵琶湖を望むことが多いけど、西側から望む琵琶湖もたまにはいいね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ