堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2018/7/8  19:15

7/7KANのロックボンソワの堅ちゃん部分のレポ  平井堅ラジオレポ

昨日のKANのロックボンソワで、堅ちゃんがきゃりーちゃんのライブに出た時のことを話してくれています。
冒頭と、4曲目の堅ちゃんの「知らないんでしょ?」の時
知らないんでしょ?の感想も話してくれていました。

https://www.stv.jp/radio/kan/index.html

★追記
レポしてみました。

6/3に日比谷野外音楽堂というところで、KPP CAMPというイベントが行われました。
きゃりーちゃんが対バンのイベントをやりたいっていうのを去年くらいから言っていたそうなんです。ステージ上できゃりーちゃん話してたんですけど、そういうのがやっと実現しました。
第1回KPP CAMP。
で、きゃりーちゃんとCHAIっていう4人組の女の子バンドがいるんですね。
CHAIさんとはきゃりーちゃん仲いいらしくて是非一緒にやろうっていうことになって、それで、もう一組どうするか?ってなって、色々話し合ってる時に、きゃりーちゃんとCHAIだから、やっぱり、平井堅さんくらいの方がいいんじゃないか?って話になって、平井堅さんにオファーしたところ、まさかのOKを頂いたというそういうやつでした。
実は僕この話を発表したときに、実はaikoさんからメールが来て、
「KANしゃん大変!ケニーがきゃりーちゃんと!!」
「うそ!何??」
って言ったらそういうのがオフィシャルに出ててですね、「なんだよ!それ」と思ってですね。
早速堅さんに、「許しがたい事実」ってメールを送ったんですけど
(堅ちゃんから)「え?きゃりーのこと?見に来れば?」とか、なんだこいつ!みたいな、ものすごい感じ悪いメールが返ってきました。
までもね、それはきゃりーちゃんですから、去年の4月以来見れてないですから、是非見たいと思って見に行きました。とても楽しかったです!
終わった後、久しぶりにきゃりーちゃんに、ちょっとだけお話させて頂いて、CDお渡しさせて頂いていいですか?ってい言って、やまKANのCDをお渡しして、それから、今度帯広のイベント一緒ですって言ったら「あ!そうなんですか!!あ!楽しみです!!」
「はい、僕も楽しみです」って、まあそれくらいだけだったんですけどね。
十分ですよ。それくらいお話しできただけで。

中略

ご本人から直接頂いたCD特集、次は平井堅さんです。
いや〜ムカつきますね!何しろ。
ムカつきますねっていうか、だって、きゃりーちゃんの初の対バンイベントの第一回ゲストですよ。
俺はきゃりーちゃんに会って、今度帯広で一緒なんでよろしくお願いしますは言ったけど、今度KPPCAMP僕呼んで下さいとは言えなかったですね。
俺のことどう思ってんでろうな?いっつも見に来るおじさんだと思ってるんでしょうね。
こんなに好きなのに。
まあいいや。平井堅さん、その時に直接頂きましたCD2枚、同じ5/30にシングル2枚リリースしています。
これはどういうことでしょう?
多分、両A面として1枚2曲出すとすると、やっぱどっちかしかかかんないとかってケースになりがちだっていう予測したのか、やっぱりタイアップとかドラマの主題歌とかあるのでそういう礼儀も通して別々のタイトルで出すべきかということになったのか?
とにかく別々の2曲シングルが出ています。
一つは「トドカナイカラ」という曲、もう一つは「知らないんでしょ?」という曲
どっちにしようか、どっちも全然違うタイプで素晴らしいんですけども、
共通してるのはですね、堅さんの歌が全面的に出す、余計な音はもう入れないでいいんじゃないか?という、「トドカナイカラ」も基本ギターだけですし、これから聴いて頂く曲も基本ピアノ、他のものもちょっと入ってますけど、ピアノだけで、一番前の一番真ん中に歌があるMIXになっています。
コンサートでもガーンと歌が前に出てくるMIXをちゃんとしますよね。
過去に札幌で見た時もありますし、前のツアー僕仙台で見たんですけども、あの時も昔からよく知ってるマネージャーさんが、終わってから「歌でかすぎましたか?」
「いやいや、それはお客さんも何を聴きに来てるかっていうのがものすごくはっきりしてるから、あのぐらいあった方が気持ちいいと思います。」って話をして、「じゃあよかったです」っていうような会話をしたことありますけども、すごいですね。ほんとうに。
ムカつきますけどもね。
2枚頂いた今日はこっちの方を、もう1枚の方はまた後日かけさせていただきます。
「知らないんでしょ?」という曲
これはしかしね、すごい曲ですよ!
平井堅さんステージでは、きゃりーちゃんに呼ばれたこんなフェスで、「ものすごい、薄気味悪い曲ですいません」って言いながらやってましたけども
でも、曲の構成も素晴らしいし、こわ〜い曲ですけども、ちゃんと平井堅さんのあま〜いメロディとかもちゃんと残してるし、何て言うんだろう?3曲作っておいしいとこを繋げたくらいの、濃い感じがありますし、堅さんがこう、過去に「哀歌」とか「告白」もそうですけども、女の情念みたいなことを歌わしたら、中島みゆきさんか堅さんかっていうくらいのクラスですよね。
すごいです!!ムカつきますけどね。
YOU TUBEで見れる多分Short Ver.だと思いますけども、これがまた、どうでしょ!っていうくらい怖いですよ。
平井堅さんから直接頂きましたが、サインも何もしてくれてません。

♪知らないんでしょ?

アレンジは亀田誠治さんです。さすがです。
是非ミュージックビデオ見てみて下さい。
25



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ