堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2018/3/2  9:46

スペシャアワードのMC  平井堅テレビ番組

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2018」の「VIDEO OF THE YEAR」の受賞の時のMC

「ノンフィクション」のパフォーマンスの後で

ユースケ:いや〜素晴らしかった!
ギター1本と歌声だけでこんなに人の心を動かすことができるっていう。すごいです。
堅:ありがとうございます!
ユースケ:平井堅さん用に特別に僕が手作りで用意しました。25キロあります。(トロフィーを手渡す)
堅:本当ですか?ありがとうございます!
いとう:のっかってきちゃうから。平井さん、今の感想をまず一言
堅:毎作ミュージックビデオを自分なりに一生懸命作っているので、このような賞を初めて、キャリアで23年の中で頂けて嬉しいです!ありがとうございます!
ユースケ:この曲はね、主題歌のドラマに僕ちょっと出てたんですけど
堅:そう、ユースケさん出てた!出てすぐ死にましたよね?
ユースケ:そう、出てすぐ殺されて、後は回想シーンでワンシーンずつ出るという謎の出方をしまして、最後この曲で全て許されるというね。
堅:なるほど、ありがとうございます!
きゃりー:今回のMV撮影はいかができたか?
堅:僕もかねてからファンだった舞踏家の工藤丈輝さんっていう方とご一緒して、もうすごい存在感なんで、もう、負けっぱなしっていうか、なるべく負けないように歌うんですけど、すごい存在感でほんとにしびれました。
きゃりー:かっこいいですよね。
堅:かっこいいです!
いとう:ミュージックビデオを通して、他のアーティストのことも見てくれるという素晴らしいプロデュースもしてるわけじゃないですか。平井さん
堅:そんなことないですけど、楽しいですね。毎回色んなアイデアを考えるのも。監督さんと一緒に
ユースケ:ミュージックビデオって平井さんもアイデアを出してやるんですか?
堅:アイデアも出して、フィードバックももらって、色んなアイデアがあるので、スタイリストさんとか、もうチームで考えて、なるべく普通じゃないことをしようという
いとう:いつもしてる!
ユースケ:毎回楽しみです。だから。何やってくれるんだろう?
堅:ありがとうございます!
いとう:ということで、改めて受賞おめでとうございました!
堅:ありがとうございました!
ユースケ:もう1曲聴きたかったけど。
堅:僕ももうちょっといたかったです。
ユースケ:俺もハモリたかったね。


25



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ