堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2012/6/4  13:41

J-WAVEの亀田さんのラジオに堅ちゃんから質問  平井堅ちゃん

先ほどの、J-WAVE「Park In The Sky」の中の亀田さんのコーナー「「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」で、堅ちゃんから質問のコメントが流れたようです。

「アーティストが知りたい“音楽のヒミツ”」

今日は、いつも、僕がレコーディングで接しているアーティストからの
「音楽のギモン」に答えてみたいと思います。  
それは… この方です!

亀田さん、そしてJ-WAVEをお聞きの皆さん、こんにちは平井堅です。

はい、平井堅ちゃん!

2002年に『大きな古時計』で、ご一緒してから、
『瞳をとじて』『POP STAR』『哀歌〜エレジー』、
そして最新曲『告白』まで、この10年間、ずっと一緒に歩んできている感じ。
「堅カメ」なかなかいいコンビ(笑)
普段からメールでもよくしゃべります。
それでは… 【平井堅】君から届いた音楽の疑問、さっそく聞いてみましょう。

亀田さんともいつも話していますが、僕はせつないという感情をメロディ、
もしくはコード進行、歌詞で表現することにしか興味が無いというか、
音楽をする上で、目標というのはそれに終始しているんですけど、
それ以外の音色、例えばせつない音色って何なのか?
僕はメロディと歌詞でしかせつなさを探求できないので、
音色できっとサウンドプロデューサーの亀田さんは、
もっともっと敏感に考えてらっしゃると思うので、せつなさっていう感情を呼び起こす、
想起させる音色っていうのを教えていただきたいなと思っております。
また魔法をかけてください。平井堅でした。


「せつないという感情を
表現することを音楽の目標にしている。」

かっこいいこといいますね。さすが堅ちゃん!
そして、メロディや歌詞ではなく、
その音色だけで、キュンとなる せつない音色というものが、
この世の中に存在するのか!?ということですね。
音は、音色単体では「せつない」とか「悲しい」とか
そういう心情描写はできないんですね。
でも、メロディを与られた瞬間に、和音を与えられたらさらに、
音色はいきいきと表情を持ち始める。
つまり、音はメロディやリズム、和音という『色』を持って初めて
音色になるんですね。

そして、
僕たちの記憶の中で、その音色が奏でていた
過去の経験や思い出に結びついた時にも、
次々に記憶のトビラが開いて
脳内フラッシュバックがおこり感情がこみ上げます!

音色、僕は、それは、「匂い」のようなものだと思います。
キンモクセイの香りに春を感じ、焼き肉の匂いにお腹がぐうとなったり、
化粧水の匂いにお母さんのことを思い出したり、、、
それは、言葉にすることは出来ないんだけど
しっかり僕らの脳内にすりこまれていて
せつない感情の引き金になる。
というわけで、
音色の存在が、僕らの記憶に結びついて
せつない気持ちを呼び起こすということを、証明するために
今日は、ちょっぴり季節はずれなこの曲を聴いてみましょう!
イントロからエンディングまで、ずっと鳴っている鈴の音色に注目!

All I Want For Christmas Is You / Mariah Carey


http://www.j-wave.co.jp/blog/fmkameda/
16



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ