堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2020/7/31  0:00

7/31(金)のスケジュール  平井堅ちゃん

フジテレビNEXT「 J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION #3」
15:00 〜 17:00 再放送
3

2020/7/25  11:16

昨日のJ-WAVE LIVE2020  平井堅ラジオレポ

昨日のJ-WAVE LIVE 2020
堅ちゃんの出演はなかったけど、全てのアーティストのパフォーマンスが終わって、トリのスカパラで番組が終わると思いきや、何と!堅ちゃんの去年のアーカイブ音源で「Love Love Love」を最後に流してくれました!
去年はトップバッターで、テレビの放送では、Love Love Loveはやらなかったけど、J-WAVEでの特番で、ライブ音源で「Love Love Love」を流してくれました。
それを聴いてみたら、大さんのピアノ一本で、熱唱していて、登場の大歓声も、フェイクも終わりの歓声も同じでした。
番組のラストを飾るのはと紹介、2000年のスタート以来皆勤賞、20回連続出演をクリスさん、連続失恋と噛んだりしてましたが、最多出演、貴重なアーカイブ音源からお届けしましょう。
平井堅「Love Love Love」と堅ちゃんの曲を最後に流してくれました!
もう、これは、出演してなくても、トリで歌ってくれたと思わずにはいられないですよね!
素晴らしい歌声に感動して、やっぱりJ-WAVELIVEには堅ちゃんがいないと!と思わせる存在感を見せつけてくれました。
来年こそは、ライブ会場で、生の演奏を聴かせてほしいですね!
35

2020/7/24  0:00

7/23(木)のスケジュール  平井堅ちゃん

TBSチャンネル1「4分間のマリーゴールド」
7/23(木)午前10:00〜午後1:35[#1〜#4]
7/26(日)午後2:00〜午後7:00[#5〜#10]
7

2020/7/22  15:30

堅ちゃんの右腕大さん  平井堅ちゃん

先日の25th特設サイトでの鈴木大さんのインタビューを読ませていただきました。
とても大切な方のインタビューなので、ゆっくり味わって読もうと思い、感想が遅くなりました。
堅ちゃんとの出会いが一番古い人ですよね。
表も裏も知り尽くした人。
学生の頃からオーディションでライバルだった人が、なくてはならない右腕になろうとは。
お酒が大好きという共通点から仲良くなって意気投合したようですが、堅ちゃんのデビュー当時から一緒にピアノを弾いてくれたり、作曲専攻の大さんだったけど、あの繊細で素晴らしいピアノが堅ちゃんの歌にぴったりで、堅ちゃんの声に寄り添うように弾いて下さるピアニストとしての大さんが、堅ちゃんにとって一番の理解者だったのかもしれないですよね。
ご自身のユニットの活動もしながらでしたが、ライブやラジオの生歌ではどんなジャンルの曲も心地よくて美しい音色のピアノを弾いてくれて、Ken's Barが大さんとお酒を飲みながら、こんなライブができたらいいなと話していたことが実現したとは!
お二人が作ったKen's Barなんですね。
最初から不可欠だった大さんのピアノ。
今も、楽器と歌のシンプルな形は変わらず、今も愛されて続いているのも、大さんや石成さんのおかげですが、やっぱり、リクエストコーナーでも即興で阿吽の呼吸で弾いてくれて安心して歌えるのは、大さんだからですよね。
これが他の方なら、こんなに長くKen's Barも続いてなかったかもね。
どんなイベントやレコーディング、ライブにもいつもまるで空気のように傍で見守ってくれて、堅ちゃんの歌を引き立ててくれて。
大さんしか、どんな曲も絶妙なアレンジで音色であれだけの曲を弾きこなせないですよね。

大さんが、楽園であんなにブレイクするとは思ってなかったと。
ダメだったらTSUTAYAでバイトすると言ってたなんて、そんな秘話も。でも、がんばろうと思うんだと自暴自棄にはなっていなかったと。
そんな堅ちゃんを、常に傍で応援してくれていたから、25年経った今も、辞めずに歌ってくれていられたんでしょうね。
きっと心の友達でもあったんでしょうね。

BarでハッとしてGoodが受けなくてヤケ酒を飲んだこともいい思い出ですね。
何度かリベンジしてましたよね。

これからも、末永く、堅ちゃんの右腕で助けてあげて下さいね!
大さんのピアノが大好きで、ライブを見に行くのも、楽しみにしています。
35

2020/7/20  18:02

鈴木大さんのインタビューアップ  平井堅ちゃん

デビュー25周年特設サイトでのスペシャルインタビュー企画『歌バカ人生に「この人」あり!〜25人が語る平井 堅の25周年〜』にて、平井 堅のライブで長年に渡りピアノを担当する、鈴木大さんのインタビュー記事を公開しました。

ぜひご覧ください。

【25周年特設サイト】
https://www.kh25th.net/
13

2020/7/18  15:16

今は望まないのが優しさ  平井堅ちゃん

去年も出てなかったから今年はというのは違うけど、音楽の日にも堅ちゃんの出演はなかったですね。

私は、自分のエゴで、堅ちゃんにテレビに出て欲しいとか思ってましたが、冷静に考えてみると、東京でこれだけコロナの感染者が増える中、ファンが望むことは、会うことやテレビに出てくれることを望むよりも、まずは、健康と安全を祈るべきだと。

今のこの時期は休息とステップアップのための時間と、じっと待つことが優しさなんだと。

一番仕事ができないのがもどかしく辛いのは堅ちゃん本人。
堅ちゃんからアクセスがあるまで、そうっと待つことに決めました。

堅ちゃんも、一番ファンの皆さんの安全を考えてくれているはず。
ライブも、心から安心できる時か来たら、必ずしてくれるはず。

堅ちゃんファンは、待つことには慣れてるから大丈夫よね!
20年(私の場合)、ずっと変わらず応援してきているこの気持ちは、ちょっとやそこらで揺らぐ訳がないですよ。
大丈夫👌
いつまでも待ってます。

★この記事は三浦さんのニュースを聞く前に書いたので、全く関連はないです。
心からご冥福をお祈りします。
107

2020/7/10  0:00

7/10(金)のスケジュール  平井堅ちゃん

フジテレビNEXT「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION #3」28:00〜30:00(再放送)

5

2020/7/7  15:08

過去の七夕ライブ  平井堅ちゃん

堅ちゃんが七夕に行ったライブを並べてみました。
毎年、七夕にライブをやってくれていましたね。
ツアーでない年もあったけど。
一番思い出の七夕ライブはどれかな?
私はやっぱり、2004年の三重と、2017年の河口湖かな。

1995.7.7 デビュー・ライヴ『LIVE CARAVAN』渋谷ON AIR EAST
1999.7.7 『Ken's Bar』目黒BLUES ALLEY JAPAN
2001.7.7 『Ken's Bar』福岡IMSホール
2002.7.7 LIVE TOUR 2002『Ken's Bar』東京・スイートベイジル STB139
2003.7.7 Ken's Bar 5th Anniversary Special Vol.1』沖縄宜野湾野外音楽劇場
2004.7.7 『Ken's Bar 2004』 三重県営サンアリーナ
2006.7.7 「Ken Hirai Ken's Bar 2006」福岡・国営海の中道海浜公園(野外劇場)
2007.7.7 『Ken's Bar 2007 SUMMER』さぬき市野外音楽広場テアトロン
2009.7.7 『Ken's Bar 2009』 山梨県・河口湖ステラシアター
2010.7.7 ツアー『Ken Hirai 15th Anniversary Special !! Vol.2 Ken's Bar 2010 Summer』
北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2012.7.7 「Ken's Bar 2012」山梨県・アイメッセ山梨
2013.7.7 「Ken's Bar 15th Anniversary Special!Vol.2」2日目 沖縄県・宜野湾海浜公園屋外劇場
2016.7.7 「Ken's Bar 2016」幕張メッセ イベントホール
2017.7.7 「Ken's Bar 2017」河口湖ステラシアター
37

2020/7/7  11:07

佐藤さんのインタビュー  平井堅ちゃん

佐藤さんのインタビューを読んできました。
前にも、歌バカ二十年の写真集の藤原さんとの対談や、2018.6.11にJ-WAVE「STEP ONE」のゲストでも同じ話をしてくれていましたね。
そのラジオの時にも同じ感情になって、記事を書いてるので、詳しくはそちらを読んでみてね!
https://love.ap.teacup.com/qchan/9765.html

その時に、佐藤さんは、
『せっかく、音楽の神様から、素晴らしい声、素晴らしい才能を与えられたわけだから、やっぱりその平井の歌声で、ひとりでも多くの人達の心を豊かにしてほしいし、感動を与えてほしいし、一人でも多くの人を幸せにしてほしいなと。一日でも長く歌い続けて行ってほしいなと、歌バカさん!と思います。ジャンボ佐藤でございました。頑張ってください!』
と話してくれてました。
その通りですよね。

デビュー前から1年半くらい、全くわからない堅ちゃんに作詞作曲を教えてくれて、しっかりとしたアーティストになってほしいと、その思いと堅ちゃんの努力のお陰で、今、老若男女全ての人の心を鷲掴みにする歌を歌う、どんなジャンルも歌いこなすビッグアーティストになって。
どんなことも無駄なことは一つもないですよね。
堅ちゃんは努力の人だと思うけど、私は、佐藤さんも言うように、その声は誰にもない、たった一つ、神様からのギフトで、それこそが素晴らしい才能だと思います。
誰が真似しようと、堅ちゃんの歌声は堅ちゃんだけにしか出せないし歌えない。
ジャンルも関係ない、平井堅のジャンルを作り上げてますよね。
どんな凄い人が世の中に出てきようと、音楽の聴き方が変わろうとも、堅ちゃんの歌声だけは25年間愛され続けてきた事実は本物で、今も若い人にも支持される、恐るべき才能。
絶対に、過去の人にはならない、今、ここに存在し続けている愛されているアーティスト。

たくさんの人が、デビューから、売れなくても絶対大丈夫!間違いないと信じ続けて応援してくれたお陰だけども、そうさせた堅ちゃんの人柄や誠実さや真面目な性格が、多くの人を惹きつけるのだと思いました。

堅ちゃんが、歌バカ二十年にも書いてあった
「歌手平井堅へ」の手紙
25周年ツアーの時に披露されたので、レポです
心が痛くなるけど、これほどまでに、追い込んで、自分に厳しく、常に向上心を失くさず努力している人はいないですよね。
まだまだ歌手平井堅に期待して下さい!

また、芸能活動が再開したその時には、私たちをびっくりさせて下さいね!
まだまだやるなぁと。

今日は七夕🎋

七夕Barはできないけど、皆さんで、堅ちゃんの健康と活躍を祈りましょうね!
25

2020/7/6  18:03

スペシャルインタビュー企画アップ  平井堅ちゃん

【25周年スペシャルインタビュー企画】佐藤康広さんのインタビュー記事を公開しました!
デビュー25周年特設サイトでのスペシャルインタビュー企画『歌バカ人生に「この人」あり!〜25人が語る平井 堅の25周年〜』にて、平井 堅の初代レーベル担当である佐藤康広さんのインタビュー記事を公開しました。
ぜひご覧ください。

【25周年特設サイト】
https://www.kh25th.net/
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ