堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2019/12/7  14:47

TBS「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2019」出演!  平井堅ちゃん

2019.12.23(月)
TBS「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2019」
19:00- 23:27

12月23日(月)よる7:00〜「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2019」への出演が決定しました。
ぜひご覧ください。
http://www.tbs.co.jp/cdtv/sp_christmas2019/
8

2019/12/7  10:03

12/6(金)J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」生ゲストレポ  平井堅ラジオレポ

LiLiCo:素敵なお客様です!平井堅さ〜ん!ヘイヘイ!
堅:ヘイヘイ!よろしくお願いします!
LiLiCo:やっと来てくれた!
堅:ありがとうございます!初めて生でこちらに来て。
稲葉:去年の6月なんですよね。ハッピーデートの時
LiLiCo:素晴らしいデート
稲葉:女尊男卑なデートで★は5段階評価で5つでございましたね!
LiLiCo:今はちょっとなんかね、あの頃はまだ真面目にやってて、1〜5の評価で5で
堅:今真面目にやってないみたい
稲葉:数字がぶっ壊れちゃって
LiLiCo:168とか今そんな感じになっちゃってて、5つ星は今で言うと500。だからみんなに勝ってる!是非実現を!
堅:旦那様に怒られちゃうんでね
LiLiCo:いいのいいの。旦那いない
堅:いるいる!おっきいのいる!5メーターのね。
稲葉:5メーターの!伸びましたね!
堅:5メーターくらいありましたからね
稲葉:堅さんの中でどんどん伸びていくんですね。
堅:NHKホール入らない。あ!ごめんなさい。
稲葉:おっきいおっきいと思ってても、いざ会うとおっきいな!と思う大きさですからね。
堅:ほんとに!覚悟してもおっきかったですからね
稲葉:覚悟してもね
LiLiCo:過去純烈とご飯食べた後に稲葉君に会ったら、稲葉君に、「え?縮んだ?」って
稲葉:純烈のせいです
LiLiCo:でも、あの〜何かあるのね。リリースとかあるから来たのね?
堅:そうそう。リリースあった。いいですよ!リリースの話とかしなくても!全然。
稲葉:メッセージがね、平井堅さんに届いてるので
LiLiCo:もう、こんなに!もう曲が良すぎてしゃべれないんだけど(KISS OF LIFE・楽園が流れてます)
こんなにいっぱい!もうすごいの!
堅:ね〜嬉しい!ありがとうございます!
LiLiCo:もう来るって言った時から
稲葉:質問ですね。あんさん。ゲスト平井堅さんに質問です。
ドクターストップで禁酒生活ということでしたが、その後体調はいかがですか?
堅:もう全然!ちょっとしたことで。もう全然
もう解禁して飲みまくってます。毎晩
LiLiCo:飲みすぎでそういう風になったんですか?
堅:ちょっとね、人間ドックでひっかかって。数値で。しばらく禁酒しましょうか?って言われて。でも全然大丈夫
稲葉:量控えてみようって
堅:そうですね
LiLiCo:何一番飲みます?
堅:僕普通にビール。泡ものですね。シャンパン、ビール
LiLiCo:(気が)合うね!
稲葉:ずっと通しで飲める感じですか?
堅:通し、ずっと夜通しってこと?そうですね。朝まで。一昨日も朝まで(FNS歌謡祭の日)
稲葉:おなか一杯になっちゃう
LiLiCo:ビールおなか一杯になるって言いますよね。
堅:永遠飲めますね。
LiLiCo:いいね〜。それのおつまみは何ですか?
堅:僕ね、何でも。普通にチーズ。あと魚も好きですね。刺身とか
LiLiCo:いいとこありますよ
堅:ほんとですか?教えてください。
でも、朝方どっぷりお腹が空いてきてカルボナーラとか食べちゃいますね。
稲葉:お〜!
堅:炭水化物行っちゃうときも多々。また翌日から節制して
稲葉:摂った分バランスとって
LiLiCo:でもそういうの大事
稲葉:そんなカルボナーラの堅さんの後、どんな堅さん?ってなっちゃいますけど
堅さん、今週水曜日、46枚目となるシングルをリリースされまして、「#302」ですね。
TBS金曜ドラマ「3分間のマリーゴールド」主題歌です。
カップリングには去年JUJUさんに楽曲提供した「かわいそうだよね」のセルフカバーと、「トドカナイカラ」のKan Sano氏によるリミックスで収録
LiLiCo:何でこんなにこうやってさいい曲ばっかり出てくるわけ?
堅:いやいやいや
LiLiCo:ほんと不思議
稲葉:生み出し続けてきてますからね
堅:そんなことないですよ。もう必死ですよ。必死!出がらし。必死!絞り出してます。マジで。
LiLiCo:そんなこと!
堅:妄想好きなんでそれをを曲にしてるだけで。
LiLiCo:でも、そのメロディの浮かんでくるタイミングみたいなのは?
堅:ほんとに、今かかってる「#302」って曲は、行きつけのカラオケBOXが終わっちゃって閉まっちゃって潰れちゃって、寂しなと思って書いたんですよね。
実存するカラオケBOXがあって、公園通りの向こう側にあってというのがきっかけでできた曲なんですけども。
稲葉:そんあとっかかりが1個あるところから
堅:「かわいそうだよね」っていうカップリングの曲はJUJUちゃんと喋っててかわいそうな人だなと思って書いた
稲葉:JUJU姉が
堅:ほんとかわいそうだな、こいつと思って
LiLiCo:でも、なんかずっと一人でさ
堅:JUJUの愚痴聞いてるときにね。思いもありまして。
稲葉:面白いな!それ
そんな思いの時に聴くとね
LiLiCo:私、びっくりしたんですけども、ジャケがめちゃくちゃ印象的で
堅:なんか、バグったとか壊れてるとか、すごいTweetで書かれてて、何のタイもなくて撮影中にカメラのレンズにガラスを当てて屈折させて撮ったりしてて、それで面白いね!かっこいいね!って話をしてて、そのままジャケットにしちゃったんですけど
なんか、大丈夫か?平井堅!みたいなこと書かれてて、申し訳ない、全然深い意味は全くないんです。
稲葉:いや!この一枚絵で見たときのインパクトはすごい強いですね。
LiLiCo:絶対忘れない。すごいかっこいいね!
堅:ありがとうございます!
稲葉:すごいわ。
LiLiCo:恋愛の歌だったりね様々な寂しいっていう歌もあったりね、理想の恋愛像っていうのはどんなのなんですか?
堅:え〜!難しいな。まあ切ないっていうのもありふれた言葉だけど、J-POPって多いじゃないですか、多いかもしれないけど、何かしら悲恋ていうかちょっと痛みをはらんでる曲っていうのは好きなので、割と成就しなお恋愛とか、自分がしたいっていうよりは魅せられるっていうかそういうのを物語にしたくなりますね。何かしら問題がある恋愛っていうか
LiLiCo:確かに、そっちのほうが燃えますしね
堅:はっきり言うとね。そうかもしれない
LiLiCo:やっぱりね、結婚する前のLiLiCoの方がはるかに燃えてたね!
稲葉:今も燃えてるよ!
LiLiCo:ハハハハ!
堅:でもね、拝見しててね、婚前も婚後もきっと幸せなのに、渇望感がちゃんと出てるのが凄いですね!LiLiCoブランドをちゃんとキープしてる。まだ女豹感がずっと健在してるっていうのがすごい!
LiLiCo:何か歌できません?それで。
堅:LiLiCoの歌。激しめですね。
LiLiCo:激しめですか。やっぱり
堅:フラメンコ調みたいになりそうですね。
LiLiCo:途中で全部楽器を投げ捨てて手拍子だけとか
堅:破裂音とかね
稲葉:足踏み
LiLiCo:破裂音!だって今日好きな音っていうのがテーマなのね。
堅:そう。道中聴いてました。
LiLiCo:破裂音がって出てきたけど
堅:何か破壊する音とか入れないよね。
稲葉:僕、じゃあ風船割ります。デカ目の風船割ります。デカめの風船割ります。
メッセージ。ラジオネーム キヨミンさんからですね。
「堅さん、稲葉さん、LiLiCoさん、こんにちは!」
堅:こんにちは!
稲葉:「LiLiCoさん、今日は堅さんに投げキッスキャッチしてもらえましたか?」
堅:いやまだいただいてないんですよ。
稲葉:これ逸話がありましてね。
堅さんにLiLiCoさんがスタジオのガラス越しに投げキッスしたところ、キャッチしてそれを投げ捨てられたという話があって。
LiLiCo:これね、十何年?
堅:これね、僕がレギュラーやってるときに、隣のブースにLiLiCoさんいらっしゃって、そういうやり取りをしたんですね
LiLiCo:私がGROOB LINEとかやってるときに
稲葉:隣で収録されてて
LiLiCo:そう。毎回曲で感動、しかもかっこいいし、ルックスだから、「ん〜チュっ!」ってやったら、すごい綺麗に、私が投げたところに、ちょうどキャッチしてそのまま床にぶわ〜って投げて、めっちゃ踏みつけたっていう
稲葉:多分それなくならないと思うのよ。投げキッスLiLiCoさんの
堅:なくなんないね。床にずっと
稲葉:床の上から這いずって首まで来ますよ。
堅:床に潜伏してると思いますよ
LiLiCo:その投げキッスが私の足を伝って、また出てきて、今堅さんに、
「ん〜!チュっ!ふっ!」
堅:あ!
お!食べた!吐いた!
稲葉:え〜と、今説明しますとですね、堅さんがお口でキャッチしまして体に合わなかったようです。吐き出しました!吐瀉です。
LiLiCo:ハハハハハ!!
稲葉:それが本題じゃなくて、これまだ。
LiLiCo:失礼いたしました。
稲葉:キヨミンさんの好きな音が、「堅さんの歌声はもちろんなんですけど、歌い始めや途中息継ぎの深いブレス音です。とってもセクシーで格別にかっこよく、耳元で歌ってくれてるような近さを感じて好きです。何か、ブレスで意識してることとかありますか?」
堅:いや、全然ないけど、もちろん大事にしてる。ブレスも歌の一つとして大事にしてるけど、最近はあんまりやりすぎないようにしてます。
不自然にならない自然なちょうどいい吸い方にしようかな?と心がけています。
あまり「は〜!」っとやりすぎないようにしています。
LiLiCo:え?それ難しくないですか?
堅:普通、自然な、昔過剰にやってた時があって、は〜って
稲葉:そこで何かを表現しないようにしてるみたいな
堅:そこはかとないという感じというか
稲葉:まんまとやられてますわ。私たち
LiLiCo:声すごい高い
堅:高くないんです。ほんとに。高く聞こえるみたいです。
キー的にはね、僕より高い人いっぱいいる。むしろあんまり出ないんですよ。地声
高く聞こえるみたい
稲葉:高く聞こえる印象がある。高音なイメージ
堅:裏声は若干出るけど。地声はね、ほんとそれこそ、桜井和寿さんとかね、スピッツのマサムネさんとか桑田佳祐さんとかの方が全然出ます。キー的には。僕出ないです。
LiLiCo:声のどういう風にキープ、お酒も飲むから、次の日は真面目にするっていうのもあるけど、いつもやってる何かとかは?
堅:トレーニングはしてないですけど、ほんと、お酒ですね。
ライブ前は数日は飲まないようにしてます。だから、ライブとかテレビの後は楽屋に帰ってすぐ飲みっていう。もう、我慢してるからそれまで。時間がもったいないし、飲みますけど、歌前は少なくとも4・5日は飲まないですね。
LiLiCo:ほ〜。寝るときはマスクしてます?
堅:いや加湿してて、マスクはしてないかな。でも加湿は注意してますね
LiLiCo:ブレスが好きなファンの方。堅さんはどんな音が好きなんですか?
堅:僕ね、スマホを持ってなくてガラケーなんですね。
なので、周りはみんなスマホじゃないですか。スマホの音がすごい好きですね。普段自分が聞かないから。LINEが来た時にピコン!っていう音とか、すごいいい音だなと思って。スマホの音ってクオリティ高いなと思って。
ガラケーって音鳴らないんですよ。鳴るけど、バイブにしてると何にも鳴らないから、カコンっていう音ないんですよ。
LiLiCo:だってガラケーだとLINEできないもんね
堅:できない
LiLiCo:どうやって?電話?
堅:ショートメールかメール
メールやらないでしょ?みんな。
稲葉:機会は減ってますね
堅:メールとかスルーされることがあって。僕からしか来ないから、LINEでやり取りするから
稲葉:メルマガかと思われちゃうんだ。堅さんのメールが
堅:だから気づかずに、まだ見てないとか言われること多いですね
だからなるべくショートメールにしたりとか
LiLiCo:そうとは思わなかった
稲葉:スマホの音に慣れちゃってるふしあるかもしれないですね
堅:あれね、いい音ですよ。
LiLiCo:色んな着信音もあったりとか。着うたとか。私海外のが好き。メロディが。今出てこない
堅:でも、洋風とかみると新鮮ですよね。こういう音鳴るんだとか
LiLiCo:スウェーデンに帰るとみんな同じ音なのね
しかも電車の中でマナーモードにしなくても大丈夫な国なのでみんなしゃべってるんですよ
その着信音がすごい好きだけど、今メロディが出てこない
あまりにも魅了されて、キスを吐き出されたショックで今脳の中が
堅:まあ、この吐瀉物もまた戻ってくるから
稲葉:足元から這ってマムシみたいな感じで
LiLiCo:次回ね、またチャレンジをしたいと思いますが
もうそろそろクリスマスなんだけども。何をします?
堅:僕ね、コンサート毎年クリスマスにやってて、今年は上海でKen's Barを、クリスマスイブにやってるんですけどね。働いてます。
稲葉:上海でKen's Bar
堅:初めてなんで楽しみですね
LiLiCo:最高じゃん!
堅:ま日本じゃないので、日本の方には申し訳ないんですけど。はい、上海で
稲葉:想像するだけでいいですもんね。
LiLiCo:日本からはファンの方は
堅:いらっしゃってくれる方はね、時間も余裕のある方は
LiLiCo:これはもう売り切れですよね?
堅:その辺はちょっとわからないんだけども
LiLiCo:チケット取れないメールもあったから多分
稲葉:見れる人いいな
LiLiCo:来年とかは?どんな
堅:ほんと何にも決まってなくて、
LiLiCo:ほんと?ライブとかも?
堅:でもライブは来年僕25周年なんで、なのでそれを記念したコンサートはやると思うんですけど、まだ決まってないんですけど、やると思います。
あと、リリースも多分、このまま何にも起きなければ、1曲出すのは決まってます。ま、仮決まり。はい。

LiLiCo:ライブ土曜日の夜とかにやってくれない?一番空いている可能性が高い
堅:来てくださいよ。
LiLiCo:はい、私行きたいです
だってライブとかをテレビで見てて、見られるっていう、やっぱライブは生だからっていう、でもその映像をテレビとかで見られる数少ないアーティストなんですよ。私にとって。じーっと見ちゃうもん。ずーっと
堅:有難い。今、すごい眼力で見られて
LiLiCo:私たち、人間のファイルで入れると、ほぼ同じファイルに入ってますよ
堅:同じ種族ですね。そんな気がします。
LiLiCo:私いつもそう思ってたよ
堅:強めの顔。3人とも強い顔してると思うけど
稲葉:僕も強めの眉毛でやらしてもらってます
堅:強いですね
稲葉:3人で顔見て強いですねって言ってるこの番組変
LiLiCo:でもみんななんとなく想像できるんじゃないかな?と
稲葉:改めてニューシングル「#302」絶賛発売中です
そのほか堅さんの情報はオフィシャルサイトをチェックしてみてください。
LiLiCo:ほんとはね、2:06に終わらせないといけないの
堅:もう1分超えてますよ。大丈夫ですか?
LiLiCo:いやこのまま私が終わらせなかったら永遠に続くわけでしょ?
稲葉:だめですよ!堅さんもスケジュールがあるんですから、ちゃんと終わらせないと
堅:僕全然大丈夫ですよ
稲葉:そうなっちゃう。もう終わりでいいや
LiLiCo:次のコーナー何だったけな?一緒にいられないかな?
スタッフが今みんなあ〜〜とか言って
堅:苦笑いのね
稲葉:大人の苦笑いって
LiLiCo:でも、ごはんでも一緒にできたら
堅:是非是非
稲葉:是非番組にもいらして
堅:また呼んで下さい
LiLiCo:また遊びに来てください。ありがとうございました。
稲葉:堅さん曲紹介をしてください。
堅:「#302」聴いてください。
37
タグ: 平井堅 ラジオ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ