堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2018/2/27  16:58

感謝の気持ち  子育て

長男の大学の卒論の発表が今日終わったそうで、無事に卒業できることが決まりました。
やれやれ、やっと安心できることができました。
就職は決まっていても、卒業できなかったらもともないので。
大学4年間、本当に色々心配もさせられましたが、何とか最後まで諦めずに頑張ってよかったです。
親って、お金は出せても、何の力にもなれないのが一番もどかしい。
本人のやる気と頑張りを見守ることしかできないし。
自分の道は自分自身で切り開くものだし。
そうは言っても、親っていくつになっても、大人になっても、幸せを願って常に心配ばかりしてしまいますね。
それが杞憂であっても。
うちは、どちらかというと放任なんですが、それでも口には出さなくても、この4年間いや22年間、毎日健康と幸せと成功を祈り続けてきました。
上2人も同じく、末っ子も、誰にも同じように思います。
大学を出るまでは親の責任だと頑張ってきました。
高校受験、大学受験、就職、卒業、どの時にも、常に、目には見えない何か神様なのかご先祖さんなのかわからないけど、いつも、誰かに守られてるなあと実感します。
どんな困難な危ない時にも、いつも助けてくれました。
全て上手く行かせてくれたのも、見えない力で守ってくれていたお陰だなと思いました。
ここまで、多くの人にも助けられたり、救われたこと、常に、誰かのお陰でやってこれていることに感謝の気持ちを忘れず、これからの人生で、辛かった時のことを思い出して、常に感謝の気持ちで頑張って行ってほしいです。
人は当たり前に生きることなんて絶対に出来ないです。
この先、常に困難が待ち受けてると思いますが、今までの失敗や後悔を糧にして、諦めずに何でも頑張ってほしいです。
一人では何もできなきないので、周りの人への感謝も忘れず、社会人として頑張って下さい。
人の役に立つ人になってほしいです。
46

2018/2/27  9:45

堅ちゃんワールド  平井堅ちゃん

JUJUのアルバムがオリコンで1位になってましたね!
堅ちゃんの「かわいそうだよね」もかなりの売り上げに貢献してること間違いないですよね。

「かわいそうだよね」を巷で流れてくるのを聴いて、なかなかいい歌だなと思って調べたら平井堅だった。
やっぱりいい歌書くな。とかいうツイートを見て、そやろ〜!とニンマリしていました。
泣けるとか、いい歌とか言われると誇らしく思いますね。

堅ちゃんがJUJUが呑んでいてやさぐれてるのを見て書いたと知っているので、この世界観は、実は私みたいな田舎者で若い時に普通に結婚してずっと子育てに一生を費やして来た主婦には、程遠い、逆にかわいそうな人で分からないんだけど、私は、人をかわいそうとか、自分をかわいそうとか思ったことがなくて、人それぞれに幸せだと思っていたらそれが一番だと思っていて。
だから、かわいそうという心境がわからないけど、2番の歌詞を聴いていると、胸に響きます。

「あたしにしか出来ないことなど 何ひとつなかった・・・」
自分を高めるために他人のことを卑下したりしている自分の本当の姿に気づいた時の失望感みたいなのを感じて、高みを目指していたのに、結局は何も出来ていない空っぽな自分に気づくという、人間的な、人が誰でも思う失望感にも似てるなと思いました。
私自身、ずっと何の為に生きて来てるのか?何をしてたんだろうって思うことばかりで。
堅ちゃんも、あれだけ才能に溢れていて、歌手としても頂点に立っていても、自分だけは他の人とは違う。と芸能界の中で必死で高みを目指して頑張って来ても、どこか空っぽな自分に虚無感を感じる時があって、呑んでる時に、ただホコリを見つめるようなこともあるのかな?とか。

女性の寂しさを表すには、JUJUが歌うことで余計に切なさが増して、説得力があるのかもしれないですね。
それは、堅ちゃんはすごくJUJUの良さを引き出しているなあと感心します。

でも、この歌を堅ちゃんが歌うと、その幅がぐっと広がって、様々な人の心に響く歌になるような気がします。
「あたしって かわいそうだよね」の歌詞が、ダメな自分に気づいても、それでもいいよ。
そんな自分もいいよねって思えるような気がします。
生で堅ちゃんの声で聴きたい思いが募ります。


今、思ったら、「グロテスク」もすごい歌詞だわ!とびっくりしたけど、今では、堅ちゃんが歌うとドロドロしてなくてすごくかっこよくて、ライブでは最高の曲よね。
きっと、この曲も、JUJUが歌ったり堅ちゃんがセルフカバーしたりすることで、一人歩きして育っていきそうよね。
いい曲だわ〜。


堅ちゃんの歌は昭和歌謡のような、子供の頃には歌詞の意味なんて全くわからなくて、ただメロディや雰囲気だけで覚えていたり今でも口ずさむ曲も、今ではすごく切なさが伝わってきたりいい歌だなあと思う名曲に似てますよね。
歳を重ねるごとに深みを増すような。
ほんとにいい曲っていうのは、どんなに年数を経ても色あせない曲ですよね。
堅ちゃんの曲はどれも奥が深いですね。
33

2018/2/27  0:07

2/27(火)のスケジュール  平井堅ちゃん

SSTV「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2017 SPACE SHOWER MUSIC AWARDS DIGEST」17:30〜21:00 (再放送)
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ