堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2016/2/23  17:43

昨日のFM三重  平井堅ちゃん

昨日のFM三重「EVEING COASTER」で、2/19に東京で行われた伊勢志摩サミット公認サポーターの任命式の音源を流してくれましたね。

堅ちゃんのしゃべっている様子が伝って嬉しかったですね。
結構長く放送してくれましたね。
昨夜は東海テレビの放送と重なって、夜中に改めて聴いていました。

鈴木県知事のお人柄がすごく出ていて、楽しく和やかな会見で、堅ちゃんを選んでくれた理由がとても嬉しくて、純粋に堅ちゃんのファンだとか。
POP STARが好きでカラオケで盛り上げて振りつきで歌ってくれていたとか、結婚式の2次会の出し物で、セカチューのパロディをするのに、毎日、堅ちゃんの歌ばかり練習してくれていたとか、微笑ましいですね。
堅ちゃんの話の上手さに嫉妬するほど尊敬してくれてたなんて!
意外でびっくり!鈴木知事の見方が変わりました。
きっと、ライブやラジオのMCにも爆笑してくれてるんだろうな。
抜群の国内での認知度と、豊富な海外経験とは、こっちが誇らしくなりました。

堅ちゃんも、知事と会うのは2回目で、あの三重のライブでこのお話しが出たのかと思うと、嬉しくなりました。

人と人とのご縁は素晴らしいし、その時にはなんでもないようでも、後々に大切な出会いになってくるもんですね。
一期一会を大切にしたいなあと思いました。

堅ちゃんが、桔梗が丘の歌を歌ってくれて、故郷でMVを撮ってくれて、FM三重のテーマソングを歌ってくれて、ラジオをFM三重からやってくれて、三重で凱旋ライブをしてくれて、伊勢志摩サミットの応援ソングを歌ってくれるなんて、それぞれに大切な意味があり、ご縁につながっていくんですね。

これから、もしかしたらもっと飛躍のきっかけになるかもしれないし、ひとつひとつの出会いやお仕事全てに意味があって大切なことですね。

でも、堅ちゃんの地元を愛する気持ちは、純粋に、母を思う優しい気持ちが常に根底にあるからだと思いました。

ラジオもまた聴いてくださいね。
23

2016/2/23  2:17

2/22東海テレビ「ONE」のレポ  平井堅テレビ番組

2/20に再びFM三重にラジオの収録に来た時にインタビューしたようです。
まずは、ラジオの収録中の様子をオンエアしてました。
インタビューの時計が3時前でした。
次回の収録もあったのね。

ふるさと三重には年に1回は帰るように
犬がいるので、犬と散歩して、通学路とかちっちゃい頃に遊んだ公園を巡って、ひたすら郷愁にふけるというか。
懐かしい〜と思いながら。

育った街の地名、桔梗が丘をタイトルにした曲を3年前にリリースしています。
とナレーションの時に、桔梗が丘駅でのMVのシーン、浦口さんが同じ場所を実際に訪れ散歩しながら、丸太の公園のシーン、野球場のフェンスのシーンが映りました。
実家で、実のお母さんとのシーン

小さいころから歌手になりたいと思っていたんですが、それを人に言うなんて、さらさら勇気がなくて、早く自分のことを知らない人のところに飛び出して、東京に近づいて夢をかなえたいという思いがずっと
誰にも言ってなかったんですけど、そういううっくつした思いがずっとあったんですよね。
桔梗が丘に住んでる時に。
実際離れてみると、自分の夢を育んでくれた大切な場所と思えるように、時とともに変わっていったというか。

昨年の5/13のZepp Tokyoのライブの映像で、「瞳をとじて」
「Love Love Love」
去年20周年を迎え、ふるさとを大切な場所と思う。
浦口さん:親孝行でもあるし、ふるさとに対する恩返し的な役割もあるのかななんて思うんですが。
そうですね。ざっくり、ふるさと三重県というのは、母ですね。
完全に今となっては母
彼女が選んで、私はここでずっと人生を選んでいくという、彼女の意志で今ふるさとで1人で暮らしている
そういう意味ではイコールなんですよね。
大切な場所というか。
2/20の伊勢志摩サミット公認サポーター認定式の映像
外に出てみないと、こんなに伊勢神宮が有名だったってわかんなかったですよね。
電車ぽんと乗って行く大きな神社みたいな感じだったので、
良さも離れてみて分かったし、そういう意味では、宝物がいっぱいあるんだなと離れてから分かりましたけど。

桔梗が丘南小学校の創立40周年の記念式典の様子
ビデオレターが映るはずだったようで、皆んなで、「堅さーん!」と呼ぶと、後ろから堅ちゃんがサプライズで登場して、皆んなびっくり!!
わ〜!きゃ〜!と凄い歓声!
笑顔で大喜び!
街がこれから出来上がるというちょうどそういう時だったので、その街の成長とともに僕も成長していって、
当時から歌手になりたかったので、夢を育んでくれた街ふるさとです

質問タイム!
皆んなハイハイ!って手が挙がる。
「平井堅さんが好きな食べ物はなんですか?」
好きな食べ物(笑)好きな食べ物か〜
えっとねー、エビフライ!
ハハハ(*^_^*)
「女の人でタイプな人は誰ですか?」
綾瀬はるかさんが好きです。ファ、ファンですね。
「何でもいいですか?」
何でもいいよ〜!
「桔梗が丘っていう歌を歌って下さい」
アッハハハハ(*^_^*)
イヤイヤイヤ
それはね、ギャラが発生する、ウソウソ!
堅ちゃん、♪冷たい雨が〜頬切る風が〜あなたの心を砕くかもしれない
負けないように〜取り戻せるよに〜
ここだけはあたためておこう〜♪
とアカペラで優しく歌ってくれました。
めちゃめちゃ泣きそうでした。
女の子も感激して、涙をためて聴く子も。
子供達にインタビュー
「すごく興奮しました。よかったです」
「本物が出てきてびっくりしました。」
「綺麗な声で、一生の思い出になりました。」

堅ちゃん、花束をもらって、手を振りながら、笑顔で皆んなの間を歩いて退場。
皆んな、堅ちゃんにかけより、大興奮!
きゃ〜と歓声の中、見送られていました。
ずっと堅ちゃん、ありがとう!と言いながら歩いていきました。
Zepp Tokyoのライブ映像
「POP STAR」
サミット認定式の映像
スダジオトークで、浦口さんが地元愛をひしひしと感じましたので、公認サポーターとしては適任だなぁと感じましたと、言ってくれていました。

平井さん、寝室に、伊勢志摩の御座白浜の写真を飾ってあるということで、志摩の風景は、ふるさとの風景として胸に刻まれていると言っていました。
その思い出も振り返りながら応援ソングも作るのかもしれません。
サミットが開かれる5月ゴールデンウィークには名古屋でライブも開かれます。
その頃にはサミットの曲も出来てるかもしれませんね。

もう、堅ちゃんの、地元への愛情をたっぷり感じられ、子供たちに向ける優しい眼差しと笑顔に思わずほっこり、なみだが出そうでした。
素晴らしい番組をありがとうございます。
続きを読む
47



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ