堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2010/1/8  11:28

とくダネで  

今朝のとくダネで、薬師丸ひろ子さんのライブの様子が映されていて、「セーラー服と機関銃」を歌っていた。
感動してうるうるきてしまった。
ちょうど、若い頃この映画を大阪まで並んで見にいって、すごい行列だったのを覚えています。
初々しくて可愛かった。
今は大女優さんになってまた魅力が一段と増してきましたが、声は初々しいまま。
去年、僕らの音楽で堅ちゃんと対談して、堅ちゃんが「Woman〜Wの悲劇〜」を歌ってくれましたが、それも素晴らしくて泣けてきました。
20歳くらいの頃、薬師丸ひろ子にはまって、車の中ではいつもひろ子ちゃんのアルバムが流れていて、目覚まし時計も「元気をだして」だったような。
あの声がすごく癒し系で好きだったな。
「すこしだけやさしく」とか、「あなたをもっと知りたくて」とかよかったな。
今になっても変わらない清楚さには感心します。
ひろ子さん主演でセカチュー以来の大作と自慢の行定監督の映画「今度は愛妻家」も楽しみですね。


皮肉にも?その後でインタビュー&演奏してくれた復活する「安全地帯」
新曲の「蒼いバラ」がすごくよくて、泣けてきました。
さすが、玉置さん、歌唱力もより深さを増したようで、声もいいし、泣き節炸裂でした。
堅ちゃんが高校の時に失恋して部屋にこもって泣きながら聴いた曲が安全地帯の「あなたに」だったって何度も聞いてるけど、ほんとにせつないいい歌ですよね。
昔はすごく人気があって、「ワインレッドの心」だとか「恋の予感」だとか名曲がありますよね。
私は「悲しみにさよなら」が好き。
また、いっぱいいい歌聴かせてほしいですね。

どっちも堅ちゃん繋がりでもあり、好きな人なので、朝からうるうるきてしまって、つい記事にしてしまいました。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ