堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2009/2/15  12:50

この思いをどうしても伝えたくて・・・  平井堅ライブレポ

ブログを閉じようとして15日。
でも、この思いを伝えるにはこのブログしかない!と思って、今日だけの投稿をお許しください。旦那さん、見てたらごめんね。
昨日の、大阪城ホールでの「Ken's Bar 10th Anniversary Valentine Special!supported by GODIVA」
あの夢のようなライブに行かせてくれた旦那、チケットが外れたにもかかわらず、優しい手を差し伸べて下さった天使のようなお友達、それも良席を譲ってくださった心の広さ、あと、たくさんの優しすぎる堅友さんたち、そして、心を込めて一番お礼を言いたいのが、我らが堅ちゃん!!
こんな素晴らしいライブを与えてくれて、ほんとにありがとう!
ファンだから、どんなライブも皆素晴らしいと思うのは当たり前です。
でも、これは、心の底から、本心から、ほんとに一番素晴らしい感動したライブでした!!
堅ちゃんの歌声が、まるで、天使のような優しさで包まれていて、すべての歌声に魂がやどっていて、私の心にす〜っと解けて入ってきて、ハートを溶かすように響いて、すべてに涙があふれる思いでした。
なぜ、堅ちゃんは私の思いがわかったの?と思うくらい、過去の懐かしい歌や、私の堅ちゃんの歌の中でのマイフェイバリットソングのすべてを歌ってくれたんです!
最近の堅ちゃんの歌も好きなんですが、未だに大好きな曲は?と聞かれると、迷わず、「the flower is you」「Sweet Pillow」と答えます。
そして、「LIFE is・・・」「キミはともだち」「瞳をとじて」「Love Love Love」
たまたま、この2・3日、ずっと堅ちゃんの2000年・2001年のKen's Barの録画した放送を見ていて、その頃のソウルフルな堅ちゃんの歌声に、ちょっと忘れかけていたときめきを感じ、堅ちゃんの心の中にある歌魂を見つけてしまったような、初めて堅ちゃんの歌を聴いたときの衝撃を思い出して、その時の、「the flower is you」「Sweet Pillow」はほんとによかったんです。泣けてきました。
あと、「オルゴール」とか、「THE ROSE」とか、「LATELY」とか、堅ちゃんが歌うと、心が震えるんですよね。
そんな思いを、昨日のライブで、生で甦ったように感動して、震えました!
歌が、すごかった!
何でだろう?あんなに感動したのは初めてかも?
もう、行けないかもしれないという思いと、色々な悩みがあったから余計なのか、私を救ってくれた堅ちゃんに、心から感謝したいです。

カバー曲も、「バレンタインキッス」はブルージーで、ソウルフルですごくかっこよくて、ノリノリな仕上がりに驚き!よかった!

「Sweet Memories」はさすが、聖子ちゃんの大ファンだけあって、思い込みも違ってたし、堅ちゃんの歌にしてしまってました。
堅ちゃんが、「平井堅、なかなかええやん!」と思うほど、素敵な仕上がりでした。

シルエットロマンスは、来生たかおさん・えつこさんの作詞作曲、あの大好きな明菜ちゃんの「セカンドラブ」を書いた人です。
原曲がいいだけに、堅ちゃんが歌うと勝手に泣けてきます。
あれをこんなに歌い上げられる人はいないのでは?
ほんとは、「セカンドラブ」が聞きたかったな。

She(エルビスコステロ)は、あまりにも上手すぎて、優しくて、やっぱり歌バカの魂全開の、さすが堅ちゃん!と思うカバーでした。

学友が亡くなったとのことで、命についてとても考えるようになったようで、二曲歌ってくれた「Missin' You」「LIFE is・・・」がいつもと違って、ほんとに心に染みて、いろいろ考えさせられて、しみじみといい歌だな〜と感動しました。

何といっても、「the flower is you」「Sweet Pillow」は私のために歌ってくれたのか?と思うほどうれしくて、また、今までで聴いた中で最高の歌声で、酔いしれるってこのことだなって思いました。
うれしさの余りに、興奮して泣きそうでした。

「瞳をとじて」は、定番ラブソングになってますが、もう、どんな上手い人がこれを歌ってもやっぱりこの堅ちゃんの魂の叫びのような歌声には叶わない!と確信しました。

「Strawberry Sex」が、ウッドベースとパーカッションのみで、いつもとは全く違った感じで、すごくかっこよかったし、ノリもよかったです!

「キミはともだち」では、PVが泣けるのよね〜って言ってたらほんとにPVが映し出されて、泣かせてくれました。

「POP STAR」はすごくハイテンションで、もう、立ちたくてたまらなかったけど、勇気もなく、でも、最後の「Love Love Love」では、感情も最高潮!ここで立たないと!と立ち上がってしまいました!
もう、すごく楽しくて、うれしくて、一緒に楽しんでる!って味わえて、大興奮でした!
Barで立ったのは初めてです。
よかった〜!!

前日に見た「歌バカ一代NYへ行く」で、歌が好きで好きで、どんな曲も心から大好きな歌を思い存分歌って、ガチンコ勝負のアポロシアターのリハでも、堅ちゃんの英語の歌詞まで理解して魂を持った歌心に感動させられた現地のバンドメンバー、堅ちゃんを心から絶賛してましたが、ほんとに、心から拍手を送りました!

今まで、試行錯誤してきたであろう堅ちゃん、今のままで十分素晴らしいです!

最後に、アンコールで、8本のストリングスとの初の競演。
まさか、「even if」をストリングスを生演奏付きで聞かせてくれるなんて!
もう、そのアレンジにも感嘆!いつもの数倍感動して、ドラマチックで、電車の都合で、終わったらダッシュで帰らないといけなかった私を、いつまでも鍵をかけて帰さないでほしい!と心から願ったのでした。
でも、余韻もつかの間、会場を足早に立ち去ることになって・・・

昨夜のスペシャルな甘いづくしのライブは、私の一生の思い出に残る名ライブの一つとなるでしょう。

やっぱり、堅ちゃんには歌しかない!堅ちゃんの歌は、世界中の人の心も揺さぶる力がある!と実感したライブでした。

それから、今度はいつ会えるかわからない私に、素敵な思い出を与えてくれて、ほんとにありがとう!

家についても、感動が冷めずに朝まで寝られませんでした。
夢でないようにと祈るかのように。

セットリスト

1st ステージ

1.My Funny Valentine
2.バレンタイン・キッス(国生さゆり)
3.Sweet Memories(松田聖子)
4.Sweet Pillow
5.Missin' you〜It will break my heart〜 
6.LIFE is・・・
7.瞳をとじて

2nd ステージ
 
8.Strawberry Sex
9.the flower is you
10.シルエットロマンス(大橋純子)
11.She(Elvis Costello)
12.キミはともだち
13.POP STAR
14.Love Love Love

アンコール 
15.even if(withストリングス)

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ