堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2009/1/4  12:56

今頃になって見ました!  平井堅ちゃん

去年のゴールデンウィークにやっていた堅ちゃんの「いつか離れる日が来ても」が主題歌の映画「あの空をおぼえてる」のDVDをやっと借りてきて、初めて見ました!
映画は、ここらではやってなくて、おちびちゃんもいたので見にいけなくて、DVDも何年ぶりにレンタルしただろう?と言うくらいツタヤにも行ってなくて、お誕生月の無料レンタルのはがきがあったので、やっと借りました!
目当ては堅ちゃんの歌なんだけど、予想外に良すぎる映画でした!
もう、号泣も号泣!
セカチュウよりも数倍泣きました!
あれを全国の映画館でやってなかったのはおかしい!!
子役の二人がすごくよかった!
特にお兄ちゃん。
けなげさがたまらなくて、すごい演技で、大人顔負けでしたね。
そんなお兄ちゃんの心情がせつなくて可愛そうで、もう、何度も泣けてきました。
きっと親だからかな?
子供のことを思う気持ちもわかるし、子供が親を思う気持ちに親が気づかないところもわかるし、もし、子供を失ったら?と思うと、そんな親の気持ちも計り知れないし。
でも、一番強かったお兄ちゃんの心の中を誰もわかることができなかった歯がゆさが一番悲しい・・・
子供って、親以上に親のことを気遣って思いやってるんだな〜。特にあのお兄ちゃん。
最後の告白は、胸が締め付けられる思いだったけど、お父さんもよく思いを素直に伝えることができて、偉かったな。
子供には正直優劣つけられないけど、自分を見失った時にふと発した言葉が息子を傷つけてしまったんだね。
きっと、お父さんは自分が変わりに死にたかったんだろうな。
誤解が解けてよかった。
エンディングの幸せそうな家族の写真に流れる堅ちゃんの「いつか離れる日が来ても」はほんとに穏やかで、家族の思いを表していて、せつないんだけど、幸せに心に響くいい歌だったな〜!
やっぱり堅ちゃんは素晴らしい!
映画を何倍もよくするし、いつまでも余韻を残してくれる。
堅ちゃんの歌にはそんな不思議な力があります。

今度の「ザ・ムーン」は見に行けないけど、そんな余韻をきっと与えてくれるんだろうな。
試写会とかもぼちぼち始まるのかな?
また、見た方、感想を聞かせてね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ