堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2019/10/18  13:54

今朝の「#302」のフルオンエア  平井堅ちゃん

J-WAVEで初フルオンエアされた「#302」聴きましたか?
私は、朝のゴミ出しもほったらかして、ラジオにかじりついて聴きましたよ!
ドラマでは聴いていたけど、フルで聴くと、また違う印象で、すごくよかったですね!
とにかく堅ちゃんの歌声の優しいこと!
なんであんなに優しい歌声が出るんでしょうか。神様からの贈り物としか言えないですね。
フルで聴いたら、片思いの切ない痛いくらいの一途な思いが表れていて、本当はもっと痛々しいはずなのに、全く感じなくて、優しくて温かい気持ちになって、ほっとしますよね。
「the flower is you」や「Sweet Pillow」のような包み込まれる優しさを感じます。
歌声が切なさをも温かさに変えてしまってますね。

メロディも優しくて、アレンジも素晴らしくて、ほぼアコースティックギターだけのシンプルなアレンジが余計に堅ちゃんの歌声を引き立ててくれていますね。
2コーラス目から入る堅ちゃんのセルフハーモニーが鳥肌ものですね。

よく聴いたら、最後のサビの後に重ねて大サビがあるんですが、これが、ドラマで流れているサビの部分と歌詞もストリングスのアレンジもコーラスも全く同じなんですよね。
歌詞は武道館で披露されたものと変わったのかと思ったら、元々の歌詞はそのままで、最後に、ドラマ用に「いつか君が〜」からの歌詞を変えてストリングスアレンジを加えてその部分だけ更に付け加えたんですね。
ドラマで1コーラスだと思っていたのが、原曲の1コーラスのAメロとBメロに、大サビの付け加えた部分を編集してつなぎ合わせたものでした。

堅ちゃんが最初に披露してくれた歌は少し歌詞は変わってるかもしれないけど、ほぼそのまま残してくれていましたね。
そこに、ドラマチックに大サビを付け足すという、天才的な作業に感動してしまいました!

より切なさだけじゃないくて、不変のひたむきに優しく見守っているというような思いが出て、一層温かいものになっていますね。

とにかく、聴くほどに胸にじんと来て、優しい気持ちになって、癒される素晴らしい曲です。
歌詞も情景が浮かぶので、とても覚えやすくて、メロディも馴染みやすくて、カラオケでも歌いやすいですよね。

こんな歌詞とメロディを作れる堅ちゃんは天才ですね。

たくさんの人に早く聴いてもらいたいですね。


radikoでタイムフリーで聴けます。
「#302」のところから始まります。
-JK RADIO-TOKYO UNITED(PART1) | J-WAVE | 2019/10/18/金 06:00-09:00 http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20191018073528
44



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ