マキキ聖城キリスト教会が神さまから期待されている事は、ハワイのみならず、日本(高知)のみならず、日本全国いや究極は            世界宣教であると位置図けています。 HI96814 829pensacola St TEL.808-594-8919 

2019/6/15

6月9日の主日礼拝  HOPE

クリックすると元のサイズで表示します

6月9日の主日礼拝。神さまとのデイト、おめかしして一張羅を着て行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

あなた次第]マルコの福音書4章1ー20節
藤浪義孝牧師が解りやすくお話しされました。

クリックすると元のサイズで表示します

ニケア、コンスタンティンノープル信条。
(日本キリスト教協議会協同訳)
西暦381年に決議されました。


3

2019/6/14

レイに寄せる思い…  HOPE

先日、日本の清々しい那須高原から友達がワイキキで行われる某フェスタ参加のために20人からなるグループメンバーを引き連れて遊びに来てくれたのだ。彼女はなんと海のない栃木で『フラ』を教えていて、『お互い思いやること、自然を愛すること』をモットーに活動している。今回の彼女のチームの中には海外旅行は初めて!もちろんハワイは初めての人もいるという。

フェスタでは現地のクムフラから、パフォーマンスの評価もあるという。
そのフェスタに参加するにあたって、初めてハワイに来た人たちにも楽しめて、ハワイの心や自分たちの思いをどう表現するかということについて、ちょっと友人と考えた。そこで、『フレッシュなレイ』それも【香りの高い花のチューブローズやプルメリアのレイ】を身につけて踊ってはどうかという話になった。

ところが、考えてみると、この時期、ハワイは卒業シーズン!
ましてやイベントの当日はパレードもあり『生のレイ』が手に入りにくい!プルメリアもシーズンに入ったばかり…。
プラス、あちらこちらのショップに聞いてみても、レイのお花は当日入荷次第なので予約もできないといわれる。
あまりにも盛り上がって日本から来る友人に約束してしまったが、何とか用意せねばと心はあせる。
こういう時はそれこそ【神頼み】だ…(神さま!いつもすみません…)

『また、あなたが右に行き、あるいは左に行く時、そのうしろで「これは道だ、これに歩め」と言う言葉を耳に聞く。』(イザヤ30:21)…あぁ〜私にもこの奇跡を!と祈らざる得ない。

クリックすると元のサイズで表示します

まさしく、それは起こった。
ありがたいことに、希望の素材のレイを人数分いきなりゲットできたうえに、さらに、もっと私を驚ろかせたのは、なんとパフォーマンス評価でクムから「この時期、非常に手に入りにくいフレッシュなレイを競技でもないのにそろえて参加されたということは、あなた方のモットーにふさわしく、また選曲にもぴったりで、素晴らしいパフォーマンスだった』という高評価をもらったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、このことはいうまでもなく参加者全員にもものすごく大きな思い出と喜びになった。

神さまは私たちが望まれる以上の何かをいつも用意してくださっているとしみじみと感じる。
本当にクリスチャンになって神さまのことを知って、その言葉に耳を傾けられるチャンスに恵まれたことに感謝せざるえない日々をおくらせてもらっている。
ありがとう!神さま!

4

2019/6/13

キング・カメハメハ・セレブレーションパレード   HOPE

ハワイ諸島を統一したカメハメハ大王の功績を称える「キングカメハメハデー」。この日をお祝いするためハワイ諸島では様々なイベントが開催され、オアフ島でもワイキキで盛大なパレードが行われた。

キング・カメハメハ大王の功績を称えて毎年開催されるこのセレブレーションパレードは島のイベントの中でも一番華やかで、大きなパレードとなる。

クリックすると元のサイズで表示します

彼の功績の1つに『ママラホエ』という法典の成立がある。
この法典の内容は『他人への思いやり、自分自身を大切にする』ことで成り立っている。『ママラホエ』の考え方は現在の ハワイ州の憲法第9項の第10章にも明記され、『なんじの神を讃えよう。偉大な人にも、平凡な人にも、分け隔てなく敬意表そう。』とあり、更に『どんな人も、死や隷従や、危害への恐怖を感じることなく、道ばたに腰をおろし、静かな休息が取れるよう。』という言葉で終わる。

なんだか、どこかで聞いたような…『隣人を愛す』『たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れない』『疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげよう』…。
改めてキング・カメハメハの功績を読めば、読むほど、なんだか聖書ぽいぞ?と感じてくる。

そうかぁ…ここでも神さまは聖霊を通して働かれているのだ!すごいなぁ…神さまはどこにでもいるぞ!と思う。

クリックすると元のサイズで表示します

ハワイの花々で飾られたフロート(山車)や伝統的な華やかな衣装を身につけた人々、各島のシンボルカラーを身にまとったプリンセスやお馬さんたちのパレードをみながら、今年もこのパレード見学を無事できたことに改めて神さまに感謝した。
5

2019/6/12

3回目のイグナイト  HOPE

3回目のイグナイトです。
神様は毎回新しい学生を送ってくださって感謝です。

賛美も元気に心がこもってますよ。音声録音すればよかった。

賛美の後はリーダーが学準備してくれたバイブルスタデー。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はKCCの留学生が初参加。みんな知ってる全部の日本語を使ってもコミュニケーションは難しいそう。

クリックすると元のサイズで表示します

でもそこは若さで乗り越えました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして今日は天ぷらでーす。




4

2019/6/10

ハワイの州鳥 ネネ(Nēnē)から思うこと  HOPE

ハワイ火山国立公園の中には面白い標識がある。
『ネネに餌を与えないで』という注意とともに、その下には『ここはネネのテリトリーです』とある。
一見、どこにでもいる鳥に見えるけれど、この鳥は保護されている絶滅危惧種だという。

クリックすると元のサイズで表示します

もともとカナダガンがその先祖と言われているが、長いこと岩稜(がんりょう)地帯に生息していたため、水掻きを半分ほど失ってしまったというのだ。つまり、今日現在はハワイの固有種となったという。

その説明を現地の人から聞いた時、私はアメリカの科学メディア(Journal of Human Evolution)のちょっと話題になった記事を思い出した。

その記事は、10万種以上の生物種の DNA と、アメリカ政府の遺伝子データバンクにある 500万以上の DNA の断片を「徹底的に調査した」結果、現在地球にいる大半の生物(人間を含む)が地球上に登場したのは、10万年〜20万年前の間だとわかったという内容だった。

ん?どういうこと?…と思うかもしれないが、つまり20万年前に何かがあってそれまでいた生物は一掃され、ほとんどの動物がヒトとほぼ同時期に出現したことを示す明確な証拠が発見された…ということ。

そこで思い出したのは、聖書の『創世記』に記されていること…神さまが人を作ったくだり。正直、心の中で(単純かもしれないけれど…)『やっぱりね…』と筆者は心の中で思ったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

そう、ネネと同じように神さまは私たちを常に愛し、そして健やかに暮らせるように少しづつ私たちを変えてくださりながら支えてくれているということだ。ネネをまじかに見ながらあらためて『神の御業』を実感した。
4

2019/6/7

神さまからの徴(しるし)  HOPE

私たちの住むハワイというのは場所はとても豊かな場所である。8つの主要な島からなりたっているため、ひとつ一つその様子や表情が違う。
先日、ひょんなことからハワイ島を訪れるチャンスがあった。マキキ教会のあるオアフ島からビックアイランドと呼ばれるこの島に訪れると日々この島は作られている若い島なのだと実感できる。

車を走らせていると荒涼としたその風景にはところどころ黒々と川のように広がっている地面が広がる。これは新しい溶岩の跡…と言っても何十年、何百年も前の風景。
その溶岩の上にポツリポツリと木が見える。この木こそオヒヤレフアの木。溶岩跡にいち早く育つ木と言われていて、この木からいろいろな生態系が始まるという。

クリックすると元のサイズで表示します

私はこの風景を見るたびに『主は与え、主は取られる。主の御名はほむべきかな。(ヨブ記1:21)』を思い出す。

一度はすべて破壊されたかのような状況であっても必ずその後、もっともっと美しい場面へと神さまの御業は変える力があるからだ。『神さま、完璧です。全てはこれからはじまるのですね。感謝します。』と祈らずにはいられない。どんなことがあっても、ともに私とともにいてぐださるように…と心から思う。

溶岩の上に美しく咲く「オヒヤレフア」の花は、神さまを信じる私たちへの約束の徴(しるし)に思えてならなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2019/6/7

伝道しましょう!  HOPE

伝道の使命に燃えているT姉88歳!
退院したばかりですが、朝からのデボーションに聖書通読。通常の生活にすぐ戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

「今回の入院から学んだことを書いたので天主閣にどうぞ!」とT姉。

原稿依頼に毎月頭を抱える私にとって姉妹は救世主。

クリックすると元のサイズで表示します

そして原稿を取りに行くと
ランチまで。。。感謝マックス!!!

クリックすると元のサイズで表示します

教会のこれからのビジョンを話しながらの楽しい時。
「伝道って楽しいのよねーー」
アーメン!

天主閣6月号は、今度の日曜日に発行されます。



4

2019/6/6

ハワイのタクシーはリムジン?  HOPE

先日、ハワイ島からの帰路、空港からタクシーを利用した。
ハワイ島ヒロからオアフ島までは約30分の飛行とはいえ、やはり空路は疲れる…少しでも早く帰宅して寝たい一心からタクシー乗り場へ。何も考えずに行き先を告げ、フッと入って来た車をみると、やけに大きいというか…長い!

クリックすると元のサイズで表示します

そう、リムジンだ。
小さな手荷物1つの私には大きすぎる!!!
ドライバーは愛想良くニコニコしながら、「お荷物は後ろに入れますよ」とすでにトランクを開けている。実は、大きさも驚いたのだが心の中で『値段はどうなんだ?普通料金か?』と不安になりながらも、値段のことを聞きそびれた私は今さら断るわけにもいかず、普通を装って、「ありがとう」と言って荷物を任せた。

クリックすると元のサイズで表示します

初めてのリムジン!
映画で見たぞ!!!と思いながら、ワイキキで見かけるリムジンは大抵は結婚式のイベントに使われているので、『いや〜あんな車に乗るのって恥ずかしくない?』と心の中で思っていた自分が、いま乗っていることに、ビックリするやら、なんだか自慢したいやら、料金気になる〜やらで、ドキドキだった。

クリックすると元のサイズで表示します

自宅コンドミニアム到着時の支払いは既定の空港までの普通料金。
ホッとしながら心の中で『なんだ〜普通料金ならもっと楽しめばよかったぁ〜』と思った。

ひょんなことからのハワイ島への旅の締めがリムジンだったのは、なんだか神さまからのちょっとしたプレゼントだったのかもしれない♪

ハワイだからこそのリムジンタクシー…今度はいつのれるかなぁ…


0

2019/6/6

木曜午餐会  HOPE

80代からのスマホの賢い使い方。

スマホは認知予防に効果的。

クリックすると元のサイズで表示します

キュリオスステーション代表 中村さん

クリックすると元のサイズで表示します

無料相談会(6/20, 木曜日 13:30-14:30) (7/11, 木曜日 13:30-14:30)

クリックすると元のサイズで表示します

木曜午餐会は6月、7月、夏休みでおやすみです。
1

2019/6/4

お祈り感謝します!  HOPE

朝一で病院を訪ねると、

主治医の回診に会い、

「どうですか、黒田さん?」 

「変わりなく、げんきです。」 (入院患者のあいさつかい??)

「では、この週末に退院しますか」 (それは患者で決めていいのですか?)

「週末と言いますと?」

「土日か金曜でも・・」

「では、金曜日にお願いします!」

と言うことで、家に帰れることになりました!

リハビリ病院への転院もありません・・最短の、最短です!
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、リハビリなら任せて下さい。

スマホさえあれば、世界を相手に「スピーチ・テラピー」!!


 〜〜〜**〜〜〜


夜、もう一度訪ねると・・
クリックすると元のサイズで表示します
ごはん100g、野菜のお浸し、豆腐プディン、ゆば、卵焼き二切れ・・That's ALL!

それでも只の2s only! マイナス

どうして体重は変わらないのでしょう??

いえいえ・・体重などは増えても構いません・・こんなに早く、

それも、後遺症も見られずに家に帰られるのですから。

ああ、良き主に感謝、感謝!
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ