2010/3/10

玄海原発プルサーマル裁判  お知らせ

一度浮上して、立ち消えにはなりましたが、佐賀ん会とは別の方々が中心となって裁判を起こす事になりました。

できる範囲で原告、サポーターなどご協力お願いします。


+++お知らせ文です。転載歓迎です。

既に新聞報道などでご存じの方も居られると思いますが、玄海原発プルサーマル裁判が始まることになりましたのでご案内方々ご協力のお願をいたします。

昨年12月4日、日本での本格的なプルサーマル発電が玄海原発で始まってしまいました。昨年秋、弁護団を確保できないなどの理由で、差し止めを求める仮処分申請を諦めざるを得ませんでしたが、その後も、裁判の可能性が模索されてきました。

そして、弁護団には大阪の冠木弁護士の協力を得られることになり、また、運動の中心を担う事務局も佐賀の市民グループの有志により作りあげられました。

また、美浜の会の小山さんからプルサーマル発電の技術的な問題についての提起もいただくことができました。

具体的には、関西電力が不適合として、返却したMOX燃料と同品質の燃料が玄海原発では使用されている可能性が高く、燃焼が進むに連れて、燃料棒の健全性が損なわれる可能性があります。

裁判では、九州電力を相手取り、安全な内に暮らしたいという人格権に基づいてMOX燃料の使用差し止めを求めていきます。また、使用済みMOX燃料は処理のやりようがないことも、提訴の理由にする予定です。

佐賀地方裁判所への提訴は3月下旬を予定しています。
提訴まであまり時間がありませんが、是非、原告団の一員になっていただきたいと思います。
原告は無理だという方も、裁判を支える会に加入していただけるとありがたいです。

今回の提訴では、原告団は九州電力管内の住民に限ることにしました。
一応、200人の原告団結成が目標です。
また、裁判を支える会は300人を目標としています。
支える会の代表は高知県東洋町の澤山町長さんです。澤山町長は長崎市内でも講演していただいたことがありますが、高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致をひっくり返した住民運動のシンボル的な方です。

参加の手続きは、HPから用紙をダウンロードできます。
http://genkai.ptu.jp/

よろしくお願いします。

2010/3/10

ハンガーストライキ  お知らせ

広島、ハチの干潟を守り抜いた岡田和樹くんが、上関原発に反対するハンストを行います。

考え抜いた末の決断だと思います。
ぜひ彼を応援し、一緒に声を上げていきませんか?
各地で同時に何かアピールできるような事ができればいいかもと思ったりしました。


☆☆☆転送歓迎です☆☆☆

緊急アピール [原発よりも命の海を!中電前72時間ハンスト]
※ 転送よろしくお願いします。

ハチの干潟の岡田和樹です。
昨年9月から半年にわたり、山口県上関でカヤックに乗って地元の人たちと「原発建設反対」の意思表示をしてきました。
山口県や中国電力に対しても申し入れをし、話し合いを求めましたが、聞き入れてもらえません。

そんな中、中国電力は強硬に作業を進めています。
昨年の11月8日には作業員から取り押さえられ暴行を受け、5日間も入院しました。

僕は原発を背負って生きたくはありません。現地の美しい自然や文化を受け継ぎたいです。ただそれだけ、ささやかな願いなのです。

しかし、現在も中国電力は、権力と利権を使って強硬に工事を進めていこうとしています。

その中国電力に対して、僕に出来る最大限の意思表示として、
3月11日12:00から広島市・中国電力本社前で72時間の
ハンガーストライキを決意しました。
「原発よりも 命の海を!!」のスローガンのもと上関原発建設に対して、Noをしめします。広島の様々な人たちが協力をしてくださり、「ハンストをサポートする会」も立ち上がりました。

予定としては、
11日
12:00から中国電力へ申し入れ・ハンスト宣言文・アピール・座り込み開始
18:30キャンドルウォーク

12日・13日も18:30からキャンドルウォーク
14日12:00終了です。

72時間張り付いてのハンガーストライキですが、のぞきたいかたも、座り込みを一緒に数時間でもしていただける方も大歓迎です。たくさんの参加をお待ちしています。

なお、今後の計画や現地情報については「ハンストをサポートする会」が作成する予定のブログにて案内を出したいと思います。アドレスは以下の通りです。
明日以降に情報が掲載されます。
http://ameblo.jp/nonukes-hunst/

■□■□■□■ カンパよろしくお願いします。 ■□■□■□■

また、僕自身中電の暴行事件を告訴しており、さらに中電からは4800万円の損害賠償 を請求されており、2つの裁判があります。
今後、各地をまわって現地の様子や不当な裁判について訴えていきたいと考えています。しかし、交通費や通信費などの資金が不足しています。必死に頑張りたいと思っています。すみませんが、個人に対しての活動カンパご協力よろしくお願いします。      

口座:3069271 広島銀行・三原西支店 名義:オカダカズキ

※カンパされた方は、お手数ですが、名前・連絡先をメールにてご連絡ください。
■□■□■□■ カンパよろしくお願いします。 ■□■□■□■

★☆★☆★☆★☆ 以下ハンスト宣言文(案)

僕は瀬戸内海沿岸で生まれ育ちました。 小さいころから美しい海辺があるのが当たり前でした。
その海辺が見る見るうちに失われているのを目の当たりにしてきました。
山口県の上関町で中国電力さんが建設を進めている原子力発電所は、奇跡的に残されてき瀬戸内海最後の楽園を壊します。悠々と泳ぎまわるスナメリたちの行き場がなくなります。
それだけでは なく放射性物質や温暖化の原因である大量の熱廃水を常に流し、瀬戸内海全域・日本全域にまで影響を与えていくことでしょう。ましてや、原爆の放射能によって傷ついたヒロシマから、原爆と同じエネルギーによって生みだされる電力を作ることを促進する中国電力さんは、僕たち広島県民とは大きな溝を作ることです。
原子力の平和利用はあり得ません。原子力と共存はできません。
そんな僕たちの声に中国電力さんは耳を傾けてくれません。

昨年9月から半年に渡り、僕は建設予定地の海上でシーカヤックに乗って、地元の人たちや全国から集まった同じ思いの若者たちと原発反対の意思表示をしてしました。申し入れや協議を拒否された僕たちに残された方法は、現地での直接行動しかありませんでした。しかし、中国電力はそこでも強硬に工事を推し進めようとしました。

僕は昨年11月8日に中国電力の指示のもと動いている下請け業者らに、無理やり押さえ付けられて暴力をふるわれました。その後、地元の祝島の人たちに助けられ緊急搬送され、5日間も入院をしました。中国電力さんはそのことに対して謝罪もしていません。

僕は、自分の将来のため・次の世代のため・日本の民主主義のため、そして現地の人たち・命の海のためにも原発がないほうがよいと思います。すぐに工事を中止して、別の方法を僕たち市民や、中国電力の消費者と模索する道を作るべきです。

僕は一人の人間として、72時間のハンガーストライキを決意しました。これが今できる僕の最大限の意思表示です。 どうか、全国のみなさんも上関原発に思いを巡らせて下さい。この行動にご理解とご協力をよろしくお願いします。

敬具

*******************************************
ハチの干潟調査隊 代表
市民ひがた交流会 
干潟探検家
上関原発を考える広島20代の会 
呼びかけ人 岡田 和樹 【OKADA kazuki】23歳

2010/2/6

小城市議会選挙  お知らせ

佐賀ん会では、今後佐賀県内で行われる選挙で立候補される方へ、プルサーマルに関する公開質問状を送り、候補者の考えを公開して行こうと思います。

2月14日バレンタインデーに選挙が行われる、小城市議会選挙で立候補される23名の方へ1月29日公開質問状を発送しました。公示日の2月8日までは、頂いたアンケートの結果をお名前も含めて随時公開していきますので、ぜひ投票の参考にされてください。

 23名中、7名の方が回答(2月6日現在)

1.2009年12月2日、玄海原子力発電所3号炉で日本初のプルサーマルが開始されました。プルサーマルが始まるまでに情報公開が公平公正に行われ、きちんとした議論が行われた上でこの決定がなされたと思いますか?

(1)そう思う  (2)そう思わない

回答) 1と答えた方 3名 / 2と答えた方 4名


2.プルサーマルで使われるプルトニウムは自然には存在せず、原子炉の中でしか生成されず、原子炉での使用済み廃棄物から再処理という工程を通して取り出します。使用済み燃料はトリチウム、ヨウ素、ストロンチウム、セシウムなどの放射能の強い物質を多量に含んでいるため、再処理工場は莫大な放射性物質を海や空に放出し汚染します。中にはヨウ素129のように1570万年という長い半減期を持つものも少なくありません。再処理工場は放射能汚染を起こすということをご存知ですか?

(1)知っている (2)知らない

回答) 1と答えた方 3名 / 2と答えた方 4名

3.プルトニウムを使ったプルサーマルでの使用済み燃料は、原子炉での使用済み燃料よりも、放射能が強く高温で発熱し続けるため処理が困難です。どれくらい長く貯蔵プールで保存したあと処理できるか県も国もはっきり答えません。(一説によると500年といわれます。)日本はこの処理方法を決めないうちにプルサーマルを初めてしまいました。このことについてどう思いますか?

(1)適切だと思う (2)無責任だと思う (3)その他

回答) 1と答えた方 1名 / 2と答えた方 3名 / 3と答えた方 3名

 Kさん 3 その他(処理について慎重に対応してもらいたい)
 Nさん 3 その他(愚かな行為と思う)

4.MOX燃料はフランスのアレバ・メロックス社が作っていますが、玄海原子力発電所で使われている燃料には関西電力が自主検査で不適当とした燃料が使われている可能性があります。プルサーマルは安全であると佐賀県は言い続けますが、その根拠は国が安全であると認めたからです。しかし、国はプルサーマルで使われるMOX燃料の具体的な法的基準(規格)をさだめていません。経産省は専門家が安全と言っているから安全であると言っています。プルサーマルは安全だと思いますか?

 (1)安全だと思う (2)安全だと思わない

回答) 1と答えた方 1名 / 2と答えた方 3名

Kさん 安全と言える法的基準を定めた企画整備が大事と思う
 Iさん わからない 
 Nさん 学者でないから答えられない
 
5.あなたは、プルサーマル計画のような問題は国の問題だから地方行政には関係ないと思いますか?それとも自分たちの安全にかかわる問題として、きちんと調査と情報公開を行い議論すべきだと思いますか?

(1)国が責任をもつべきことで自分たちが調査や議論すべきことではない。
(2)事故が起これば、自分たちの命が脅かされる問題として調査や議論すべき。

回答) 1と答えた方 0名 / 2と答えた方 6名  

 Kさん プルサーマルの情報は公開すべきである
 
 (コメント)

 Tさん 
 正直不勉強で良く知りませんでした。県民の大半は同じように情報を
 知らされないままでいると考えますので、客観的な情報公開をまずや
 るべきだと思います。賛成推進論者と反対論者とのバトルなども県独
 自で企画する事も一つの公開になるかと考えます。 

2010/2/4

GREEN HEARTS  お知らせ

2月23日、佐賀のロックライドというライブハウスで、
祝島をテーマにしたお話と音楽のイベントをやります。

プルサーマルに関するイベントではありませんが、ぜひご参加下さい☆

転載歓迎です。
〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜


GREEN HEARTS
〜きれいな海のお話とやさしい音の夜〜

美しい瀬戸内の海に浮かぶハート型の島、祝島。
その島に住む人々の美しい暮らしと、
その海を守る美しい人々のお話です。
耳を澄まして、やさしい音と共に。

2月23日火曜日

会場 ROCKRIDE 佐賀市呉服元町
    http://t-a-music.com/
    0952−26−2687
19時半開場・20時開演
参加費1000円(1ドリンクオーダーしてください。)

問 BIG FAMILY(一ノ瀬)
  0954−69−9010
  yoti36@yahoo.co.jp(@を半角に)
  http://blog.goo.ne.jp/yo_ti

LIVE

ライオンサーカス団 from 福岡
 「星見る少年」の紙芝居と共に、カリンバ
 オーバートーンフルートなど民族楽器を使った楽しいライブ

ななこが from 佐賀
 沖縄の弦楽器・三線や、ギター、太鼓などと
 共にななこさんの透き通った歌声
 不思議でやさしいメロディと言葉

TALK

トミタタカフミ from 京都
 暦・核・お金・時間などをキーワードに全国でワークショップ
 イベントオーガナイズ、ファシリテータとして活躍中

らんぼう from 山口
 山口県上関にて瀬戸内の海を守る虹のカヤック隊の活動や
 山口やいろんなステキな場所をガイドするあーす☆ガイドとしても活躍中

2010/1/23

嬉野市議選挙公開質問状  お知らせ

佐賀ん会では、今後佐賀県内で行われる、市長、市議などの選挙でプルサーマルに関する公開質問状を送り、候補者の考えを公開して行こうと思います。

早速、明日1月24日告示、31日投開票が予定されている嬉野市議会議員選挙立候補者へ、以下のようなアンケートをおこない立候補予定者22名のうち9名の方から回答をいただきました。回答をいただいたみなさんありがとうございました!

1.2009年12月2日、玄海原子力発電所3号炉で日本初のプルサーマルが開始されました。プルサーマルが始まるまでに情報公開が公平公正に行われ、きちんとした議論が行われた上でこの決定がなされたと思いますか?

(1)そう思う  (2)そう思わない

回答) 1と答えた方 3名 / 2と答えた方 1名


2.プルサーマルで使われるプルトニウムは自然には存在せず、原子炉の中でしか生成されず、原子炉での使用済み廃棄物から再処理という工程を通して取り出します。使用済み燃料はトリチウム、ヨウ素、ストロンチウム、セシウムなどの放射能の強い物質を多量に含んでいるため、再処理工場は莫大な放射性物質を海や空に放出し汚染します。中にはヨウ素129のように1570万年という長い半減期を持つものも少なくありません。再処理工場は放射能汚染を起こすということをご存知ですか?

(1)知っている (2)知らない

回答) 1と答えた方 3名 / 2と答えた方 1名

3.プルトニウムを使ったプルサーマルでの使用済み燃料は、原子炉での使用済み燃料よりも、放射能が強く高温で発熱し続けるため処理が困難です。どれくらい長く貯蔵プールで保存したあと処理できるか県も国もはっきり答えません。(一説によると500年といわれます。)日本はこの処理方法を決めないうちにプルサーマルを初めてしまいました。このことについてどう思いますか?

(1)適切だと思う (2)無責任だと思う (3)その他

回答) 1と答えた方 2名 / 2と答えた方 2名


4.MOX燃料はフランスのアレバ・メロックス社が作っていますが、玄海原子力発電所で使われている燃料には関西電力が自主検査で不適当とした燃料が使われている可能性があります。プルサーマルは安全であると佐賀県は言い続けますが、その根拠は国が安全であると認めたからです。しかし、国はプルサーマルで使われるMOX燃料の具体的な法的基準(規格)をさだめていません。経産省は専門家が安全と言っているから安全であると言っています。プルサーマルは安全だと思いますか?

 (1)安全だと思う (2)安全だと思わない

回答) 1と答えた方 3名 / 2と答えた方 1名


5.あなたは、プルサーマル計画のような問題は国の問題だから地方行政には関係ないと思いますか?それとも自分たちの安全にかかわる問題として、きちんと調査と情報公開を行い議論すべきだと思いますか?

(1)国が責任をもつべきことで自分たちが調査や議論すべきことではない。
(2)事故が起これば、自分たちの命が脅かされる問題として調査や議論すべき。

回答) 1と答えた方 1名 / 2と答えた方 2名  / 自分なりに調査研究した


なお、アンケートの回答ではなく、以下のようなメッセージを頂いた方もいらっしゃいました。

【O氏】
公開質問状を送付していただきましたが、わたしは現在の発電所において、化石燃料に換わるエネルギーとしての原子力発電には賛成の立場で降ります。
自然エネルギーによる発電技術も進み、現在目覚ましい普及をしておりますが、まだまだ安定的な発電を得るには時間がかかる状況にあると考えます。
国や九州電力に対しては、今後とも化石燃料に頼らない発電技術の普及や原子力発電については、安全な操業と、情報公開をお願いしていきたいと思っております。

【K氏】
原子力発電、プルサーマル実施については必要と考えています。住民の不安があることも承知しておりますので、九電は情報公開に務めて頂きたいと考えております。又、わたしも関心をもってまいります。

【T氏】
私はプルサーマル計画に賛成の立場です。九州電力及び県は今後とも情報公開には努力されると思っています。
私としても情報収集に務め、今後を見守っていくつもりでいます。
今回の質問にこれ以上の回答は出来ません。

【T氏】
質問の仕方がプルサーマル反対になるようなしかたなので返答しかねます。もっと両者の意見を良含味しないと分かりません



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ