2011/3/23


東日本大震災における福島原発での事故をうけ、NO!プルサーマル佐賀ん会では、
4月10日に行われる佐賀県知事・県議選に向けて、
各立候補者に以下の公開質問状を送付いたしました。
回答についても、こちらでご紹介していきます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
            公開質問状


1. 玄海原子力発電所の安全性について
 福島原発は国が示した安全基準を満たしていましたが、数万人の住民が避難を余儀なくされる大事故を起こし、現在も危険な放射性物質の放出を続けています。玄海原子力発電所についてはどう思われますか?

(1) 国が示した安全基準を満たしており十分安全だと考える。
(2) 現在の安全基準を満たしていても事故が起こったのだから安全基準を見直すべきである。 
(3) どのような安全対策をとっても、巨大地震、津波が起こった際は絶対安全はありえないため、原子力発電そのものをやめないと安全とはいえない。


2. プルサーマル計画について
 福島第一原発の中で最も損傷の激しい3号炉はプルサーマル発電を行っていました。プルサーマルに使われるMOX燃料はプルトニウムを使用した燃料で通常のウラン燃料よりも放射能が強く、また、温度の下がり方が遅いので、今回のような事故で炉心冷却ができなくなった場合、原子炉のコントロールはより困難になり被害が大きくなります。玄海原発3号炉もプルサーマル発電を行っていますが、これについてどう思われますか?

(1) プルサーマル計画は継続すべきである。
(2) プルサーマル計画は見直すべきである。
(3) プルサーマル計画は中止すべきである。


3. 核燃料サイクルについて

(1). 核燃料サイクルは国策として継続すべきである。
(2). 核燃料サイクルは見直すべきである。
(3). 核燃料サイクルは直ちにやめるべきである。

4. エネルギー政策について

(1) 今後も原子力を中心に勧める。
(2) 原子力から段階的に撤退し、他のエネルギーに転換していくことを検討すべきである。
(3)   可能な限り早急に原子力から撤退すべきである。


5. 情報公開について
 今回の原発事故に関して、国民に十分な情報公開が行われていると思いますか?
(1) はい
(2) いいえ
(3) どちらとも言えない(                        )

6 玄海原子力発電所で事故が起こった際の県民への安全対策についてどの程度ご存知ですか?

(1) 良く知っている。
(2) 少しだけ知っている。
(3) 全く知らない。


7. 原子力に対する安全管理について
今までの国の体制では災害を防げないことは今回の事故で明らかです。佐賀県はこれまで安全に関する判断をすべて国に丸投げしてきました。このことをどう思いますか?

(1) 原子力に関する安全管理体制は現状でよい。
(2) 国に体制を変えてもらって任せる。
(3) 全てを国に丸投げすることなく、第3者機関をつくり佐賀県独自に判断する。


8. 浜岡原発について
 今回福島原発は地震により大変な事故をおこしていますが、静岡県の浜岡原発は直下に断層があり、地震が起こった場合、福島以上に危険な状態だといわれています。そのことについてどう思われますか?

(1) よく分からない。
(2) 国が運転許可をしているから安全だと思う。
(3) 直ちに運転を中止すべき。


9, その他、何かご意見がありましたらお願いします。



2010/7/2

ミツバチの羽音と地球の回転  お知らせ

六ヶ所村ラプソディーの監督、鎌仲ひとみさんの新しい映画
ミツバチの羽音と地球の回転の上映会を行います。

今回は、監督のトークもありますよ!

ぜひお見逃しなく☆

  上映会 + 監督トーク
「ミツバチの羽音と地球の回転」

プルサーマルの始まった玄海原子力発電所。
このままウラン、プルトニウムといった核兵器にも使用される危険な燃料を、
使い終わった後の処理方法も決めずに進めて行ってもいいものか?
原発を持つ佐賀県民も、真剣に考える時ではないでしょうか?
この映画を見て、日本、佐賀県のエネルギーの未来について、考えてみませんか?


7月17日(土) ひる・よる2回上映
会場:シアターシエマ(0952−27−5116)
料金:前売り1300円/当日1500円
 ※前売り・当日共に1ドリンク付いてます☆
 ※中・高・大の学生さんは前売りチケット1000円です。1ドリンク付!
 ※小学生以下は無料です。

上映時間: 
 14:30   開場
 15:00〜 1回目上映(135分)
 17:20〜 監督トーク・交流会
 18:30〜 2回目上映(135分)

ゲスト:鎌仲ひとみ監督

主催:NO!プルサーマル佐賀ん会
チケット予約・問合:0954−69−9010(一ノ瀬)
            yoti36@yahoo.co.jp
ブログ:http://love.ap.teacup.com/nomox/
映画HP:http://888earth.net/index.html

チケット取り扱い店:
NO!プルサーマル佐賀ん会、シアターシエマ(佐賀)
満岡内科(大和)、ハーベスト(佐賀)、鳥栖キリスト教会
tiki-tiki(諸富)、満岡建設(白石)、四季のごはん紘(白石)
BIG FAMILY(鹿島)

2010/4/16

ERTHDAY CAFE @SAGA  お知らせ

4月22日はアースデイ。
地球を思う大切な日。

佐賀ん会でも、アースデイに合わせて自然エネルギーについて考えてみようというイベントを企画しました。

地熱、太陽、風力、バイオマスなどの専門家に参加いただいて、
ワールドカフェというくだけたスタイルで、気軽にお話できる企画です。

プルサーマルはいやだけど、自然エネルギーってどうなってるの?
とか、自分の暮らしにも取り入れたいんだけど、どうしたらいい?
とか、みなさんそれぞれのスタイルで自由に参加下さい。

会場は、佐賀市内の映画館を改装してできたシエマ☆
シエマのおいしいご飯を食べて、お茶しながらゆるゆると語り合いましょう。

miniアースデイマーケットもやります。
佐賀ん会では、古本市をやろうかと思います。
売上は、佐賀ん会の活動費に充てられます。
よかったら、読まないけど捨てられない本を持ってご参加下さい。

***転載歓迎***

EARTHDAY CAFE @SAGA
〜持続可能な未来へのエネルギー〜

4月29日(木・祝)開場12時、開演13時
※開演までに食事やお買い物など済ませておいてください☆

会場;シアター シエマ
(佐賀市松原2−14−16・tel0952−27−5116)
※会場隣に駐車場があります。駐車券を提示すると半額になります。

チケット 1000円(1ドリンク付)
※できるだけ予約をお願いします。

予約・お問合せ NO!プルサーマル佐賀ん会 一ノ瀬
 0954−69−9010/yoti36@yahoo.co.jp

【プログラム】
12時〜 ランチ、マーケットタイム

13時〜 talk
 日本地熱学会評議員 野田徹郎さん

13時40分〜 ワールドカフェ
 4つのテーブルに分かれて、地熱、太陽光、風力、バイオマス
 それぞれの専門家を囲んで語らいます。
 30分×2で、1回席替えをします。
 4つのテーマのうち二つのエネルギーについて
 語らう事ができます。

 最後に、それぞれのテーマで語り合った内容を交換して
 情報をシェアします。

 講師紹介 ※後ほど詳しい紹介を書きます。
 
 地熱:野田徹郎さん(日本地熱学会評議委員)
 太陽光:原野さん(唐津)
 風力:川原やすまささん(長崎)
 バイオマス:東さん(三瀬)

15時20分〜 フリータイム
16時終了予定

2010/4/16

スローナイトコンサート  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

佐賀ん会の主催ではありませんが、佐賀ん会運営委員の野中さんの教会で、同じく運営委員メンバーの後藤さんたちの企画で、スローナイトコンサートが行われます。私も出店で参加し、祝島応援グッズなど販売しようと思っています。

プルサーマルの署名も集めます。後ほど載せますが、署名用紙が新しくなりました。もちろん以前の分も使って構いませんが、営業運転後という事で、少し文面を変えました。プルサーマルを止めてほしいという要望は同じなので、これまでの署名数に合わせて引き続き署名を集めます。

現在集計結果は、総計475、698筆になりました。
ちなみに県内の合計は60、036筆です。

また、会場では上関のことを伝えるグリーンハーツというユーチューブ映像も流します。

***転載歓迎***

スローナイトコンサート

4月24日(土)開場17時30分、開演19時
会場:鳥栖キリスト教会

問:080−1725−9735(後藤)
  0942−82−4303(鳥栖キリスト教会・野中)

出演者
フェリーチェwith石川敦子
Shana
弓削田健介&比留間光悦
鳥栖キリスト教会・聖歌隊

出店
スローフード佐賀・三瀬村
せらぴー・ルームくる美の木
おいしい天然酵母パン
半農半cafe BIG FAMILY

チケット 1000円
※コンサートの収益の一部をホームレス支援のために用いさせていただきます。

2010/4/15


佐賀ん会では、今後佐賀県内で行われる選挙で立候補される方へ、プルサーマルに関する公開質問状を送り、候補者の考えを公開して行こうと思います。

4月11日に選挙が行われた、武雄市長選挙で当選された樋渡市長から回答をいただきましたので、公開させていただきます。

(選挙期間中のお忙しい中、アンケートが届いたので選挙後に回答くださいました。)

 1.2009年12月2日、玄海原子力発電所3号炉で日本初のプルサーマルが開始されました。プルサーマルが始まるまでに情報公開が公平公正に行われ、きちんとした議論が行われた上でこの決定がなされたと思いますか?

(1)そう思う  (2)そう思わない

1 そう思う

2.プルサーマルで使われるプルトニウムは自然には存在せず、原子炉の中でしか生成されず、原子炉での使用済み廃棄物から再処理という工程を通して取り出します。使用済み燃料はトリチウム、ヨウ素、ストロンチウム、セシウムなどの放射能の強い物質を多量に含んでいるため、再処理工場は莫大な放射性物質を海や空に放出し汚染します。中にはヨウ素129のように1570万年という長い半減期を持つものも少なくありません。再処理工場は放射能汚染を起こすということをご存知ですか?

(1)知っている (2)知らない

2 知らない

3.プルトニウムを使ったプルサーマルでの使用済み燃料は、原子炉での使用済み燃料よりも、放射能が強く高温で発熱し続けるため処理が困難です。どれくらい長く貯蔵プールで保存したあと処理できるか県も国もはっきり答えません。(一説によると500年といわれます。)日本はこの処理方法を決めないうちにプルサーマルを初めてしまいました。このことについてどう思いますか?

(1)適切だと思う (2)無責任だと思う (3)その他

1 適切だと思う

4.MOX燃料はフランスのアレバ・メロックス社が作っていますが、玄海原子力発電所で使われている燃料には関西電力が自主検査で不適当とした燃料が使われている可能性があります。プルサーマルは安全であると佐賀県は言い続けますが、その根拠は国が安全であると認めたからです。しかし、国はプルサーマルで使われるMOX燃料の具体的な法的基準(規格)をさだめていません。経産省は専門家が安全と言っているから安全であると言っています。プルサーマルは安全だと思いますか?

 (1)安全だと思う (2)安全だと思わない

1 安全だと思う

5.あなたは、プルサーマル計画のような問題は国の問題だから地方行政には関係ないと思いますか?それとも自分たちの安全にかかわる問題として、きちんと調査と情報公開を行い議論すべきだと思いますか?

(1)国が責任をもつべきことで自分たちが調査や議論すべきことではない。
(2)事故が起これば、自分たちの命が脅かされる問題として調査や議論すべき。

1 国が責任を持つべきことで自分たちが調査や議論すべきことではない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ