バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派

2007/7/10  16:05

私たちの幸せな時間  韓国モノの話

韓国話ひさびさだわぁ〜
全然お勉強してませんもの…もうダメっす

ま、それはいいとして…
友人に勧められ、映画「私たちの幸せな時間」を観てまいりました

〜死刑囚の男と、3回自殺未遂をした女
 生きる意志のない二人が出会う
 最初は冷たい心と言葉でをかけあう2人
 しかし、いつしか2人は互いが似ていることに気がつく

 しだいに心が近づいていく2人…
 でも、そんな2人には時間がなかった…〜

もうね、人物設定だけで結末が見えるんだけどさ、
これがもう切なくて、切なくて…

ラストの数分はもう涙が止まらなくて、止まらなくて
嗚咽どころか、声をあげて泣きたくなるほどだったわ
(実際、泣きじゃくっていた人もいたし…)

主演のカン・ドンウォンの作品って見たことなかったし、
あまり好きなタイプではなかったのよね

でも、この作品では「カワイコちゃん」のイメージは無くて、
切ないほどに生きていきたい男の心を見せてくれていたと思うわ

14日から公開とのこと

ちょっと泣きたいと思っている方
めちゃめちゃオススメします


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2007/7/21  13:46

 

「私たちの幸せな時間」★★★☆
カン・ドンウォン、イ・ナヨン主演
ソン・ヘソン監督、2006年、韓国(120分)



アイドルとして「オオカミの誘惑」で人気を獲得した
カン・ドンウォンは、アイドル映画としては
合格点の映画でデビューとなった。

ところがそ... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ