バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派

2008/11/1  23:48

見てますよ  NACSさん@浮気中

何だかんだと言ってましたが、ちゃんとみておりますよ「the波乗りレストラン」
ズムサタなんて最初から見てましたもの…

ドラマはまだ序盤なので何とも言えませんが
洋ちゃんと西村雅彦さんの絡みはかなり気に入ってます

しかしっ!!
初回はいただけなかった…
内容云々ではなく、放送の仕方が最悪(-_-;)

ダイジェストと本編の区切りがなく
え!?((((;゜д゜)))もう始まったの?ってんで入り込めず

しかも本編の編集がブチブチと切れてて…

狙いだろうけど、これがダイジェストと本編の境を不明確にした原因だと思うわ
「これって始まったの…よね?」って自信なく半分くらい過ぎたもの@〜@

『ズムサタで放送中』みたいな右肩スーパーも邪魔だし、意味わからないし
なんじゃこりゃ!?

と言いながら2話も3話も、スタート特番も見ましたけどね
次からも見ますけど…
地上波でも一挙放送してくれよTдT

もう…めんどくさいよぉ>へ<
0

2008/11/1  0:43

静岡ツアー@観光編3の続き  

臨済寺は今川家の菩提寺でもあり、
徳川家康が幼少期(竹千代の頃)に今川家の人質となり
12年を過ごしたお寺でもあります

クリックすると元のサイズで表示します
仁王門を入ると、本堂へ続く長い階段があります

階段を上ると…
クリックすると元のサイズで表示します
見事に整ったお庭と本堂です

凛とした空気が流れ、私たちの気持ちも引き締まってきました

本堂は実は「仮本堂」なのだそうです
本本堂(と言うのか?)を建てることなく時が過ぎ、
そのまま文化財になってしまったそうです

本堂の中を案内していただいたのですが…
写真を撮ってもいいものなのかわからず
(それほど厳かな雰囲気だったもので…)
残念ながら写真を撮っておりません…

恐る恐る「写真撮っても大丈夫ですか?」と聞くと
「どうぞ、ご遠慮なさらず」とお返事をいただきました

あぁ、もっと早くに聞いておくべきでした(^^;

それでも私の中でのメイン、竹千代が学問を学んだ部屋は撮影いたしましたよ
クリックすると元のサイズで表示します

この部屋で12年臨済寺住職の太源雪斎に学問を学び
家康の人間性を作り上げてきた部屋です

わずか3畳ほどでしょうか…
クリックすると元のサイズで表示します

お部屋の天上には龍の絵が描かれていました
お部屋が暗かった(もちろん電気はありません)ので上手に撮れず
「中に入ってもいいですか?」な〜んて聞いてみたら
「どうぞ」と笑顔!もうびっくりです

なんとかKさんの携帯のフラッシュをお借りして撮ったのがこちら
クリックすると元のサイズで表示します
圧巻です

雲水さま、ありがとうございます

しかしこの部屋、実は火事で焼けてしまい立て直したお部屋だったのでした…
ちょっとショボンとしていましたが
「このお部屋は家康が自分の記憶をたどって再建したものです」とのこと

つまりレプリカとは言え家康本人が作ったものなのでした
そのお話にまたまた感動!400年の時代を経て、家康に触れた気分です

続いてはお茶室です
お茶室へは長い長い階段を上って向かいます
クリックすると元のサイズで表示します

実は、お茶室を出るまで写真のことを質問していなかったので
こちらの写真も撮っておりません…不覚(><)

お茶室から眺める本堂
クリックすると元のサイズで表示します

裏庭は賤機山の峰にかけて三段に築かれた雄大な景観をもつ…お庭だそうですが
実は現在修復作業中でして
お見せできない状態でございました
(そのため特別公開もないのかな??)

またお庭がきれいになりましたら、ぜひ遊びにいらしてください
とうれしいお言葉をいただきました

その時はもっと今川や徳川について勉強して行きたいと思ってます

春日局が使った(と言われてる)扇も見ることができました
(こちらはガラスで反射して撮影出来ず)

普段は入ることもままならぬ場所へ入れてくれたM枝さん
本当にありがとう!!!!!

12月に一般の方の修行が行われるそうで…
「ぜひお待ちしております」と雲水さまにニッコリ微笑まれてしまいました

「煩悩の塊なので、煩悩がなくなると形が消えてしまいますので」
と丁重にお断りを入れさせていただきましたが…
笑われても〜た(^^;

修行中は足袋を履くこともゆるされず、真冬でも裸足で
足袋を履けるのはお正月の3が日だけだそうです

たたみ一畳での生活とか…
寝るのも座ったままだとか…

煩悩のかたまりのままでいいです(><)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ