●ファイルの種類は、pdfとtxt。
●わたしの本の読者さん以外でも、もちろんお読みいただけます (刊行作品とは直接リンクしていません)。
●女の子向けですが、男の子でも、おとなでもOK。
 ただし、わたしの「お友だち」(童話仲間さんとか)は不可とさせていただいてます、ごめんなさい。だって、はずかしいから。
●興味を持ってくださったら、右側のメッセージBOXを使ってお尋ねください(URLなど、詳細はメールでお答えします)。

★支部や「なろう」なども利用してシリーズを投稿しています。こちらのほうが利用しやすい方もあるかも。
★まずは、気軽にメッセージをください。緊張しなくて大丈夫! ホントに^^

2018/11/4

届いていますように。  その他

この秋、今日までに何件か、置き場所についてのお問い合わせをいただいています。
全部返信済みですが……無事に届いていますように。
リンク先、ご覧いただけますように。

「返事がない!」という方は、お手数ですが、もう一度ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

2018/9/29

……。  その他

今、ここをのぞき、久しぶり過ぎて絶句しています。

ブログを更新していないということは、本編の更新はもちろん……ということですよね。
7月から9月初めにかけての猛暑(40℃なんて、見慣れてしまった)のせいで、いろんな面で「ダウン」していたのですが、涼しくなった今は「あのくらいでダウンとか」って自分を笑いたくなります(来年の夏は負けないぞーっ、みたいな気持ち。暑すぎるのはイヤだけど)。

動作不能だったので、結果的に、その前から書いていた番外編を寝かせておいたことになりました。
寝かせてから見返せば改善点が見つかるのは、世の(いえ、わたしの)常。
「もうできてる」と思っていたのに、先週あたりから「いや、あそこは違う」「ここが足りない」などと思いつく思いつく……
「全然できてなかった」と身に沁みました。

このあたりは仕事の原稿と同じパターンですが、最初から最後まで自分だけの責任で書いている(編集者さんも校閲さんも校正さんもいない、頼れない)ものですから、「いい加減」にならないよう、心しなくてはと改めて思っています。

今朝も、原稿を直していました(昨夜お風呂で思いついたことを反映させていたら、ほかのことにも気づいたのです)。
「ああ、なんでわたしはこれをスルーしてたんだ!」と嘆く気持ちと、「気づけてよかった」と安堵する気持ちと。
さらに、「そろそろ、この先のことを書かねば」という意気込みと。
(ひとつ先のプランが決まっていないと、この番外編もリリースしにくいのです。ゆるいけど、つながっていますので)

とにかく続けていきます。
よろしくお願いいたします。
番外編、この秋にはアップロードしたいなぁ。

・・・

そして、この数か月間に浮かんでは消えた、いくつかの「おまけ」のネタを、今更ながら「もったいない」と思うのでした。
今度見つけたら、しっかりキャッチしよう……



2018/5/27

駅までの道・駅からの道  その他

東京出張のスキマ時間に、彼らの住む土地のモデルにしている場所(のひとつ)を歩いてきました。
今回は天候・時間・靴のせいで、坂の上のほうまでは行けなかったのがちょっと残念。

挿絵代わりになりそうな画像をいくつか、アップしてみます。
作中とは季節が全然違うのですが、学校(寮)と最寄り駅を結ぶのはこんな感じの場所…と思っていただけるとうれしいです。

季節は全然違うのに、来るべき(?)バレンタイン・ネタのアイデアはしっかりゲットできました。行ってみてよかった、と思っています。
(今は、番外編を書いています)

一枚目は(某話で)さっちゃんのテレカが拾われたあたり。
二、三枚目は坂を見上げた写真。向かって右が墓地になっています(作中では坂からも直接墓地が見える設定で、実際もっと上れば見えたと思います)。
左は山の斜面。この坂の先、山のてっぺんから向こう側に下ったあたりに学校の敷地があるので、寮の窓からも墓地が見えるのです。
四枚目は反対方向を映したもの、駅の方角への下り目線です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2018/4/12

お礼  その他

昨日、支部の第一話(前編)の「いいね」が1000になりました。

増えるだけじゃなく減ったりもするのでしょうから、最大瞬間風速という感じですが……思ってもいなかった数字なので、「おおお!」と思ってスクショしちゃったりして( *´艸`)

自分のサイトがうまく使えないときに、避難所のように使いはじめて、あとはもうただただ置いてあるだけで……それでも見つけて読んでくださったり、ツイッターでシェアしてくださったり、以前からの読者さんはもちろん、わたしが直接お礼をいえない「どこかの方々」も、この数字を育ててくださったんだと思います。

そのお礼をここでしか書かない(書けない)のも「違う」かもしれませんが、よりよいお礼方法を見つけるまでは、ここで。

本当にありがとうございます。

2018/1/1

新年のご挨拶  その他

この数年、「今年の目標100」を書きだしています。
といっても、毎年その半分くらいしか書けないのですが。

そして、実現できるのはそのうちの数えるほど。

今年の目標を書きだすために、一年前に書いたものを見返したら、
「23話をリリースする」
という項目が目に入って、改めて「あああ……orz」となりました。
(ひとつ前のエントリにも書いてありますが、目標だったのに……)

なんと二年越し……情けない……

23話は、先月(つまり目標にしていた昨年の最後の月に)ようやく初稿が上がったところです。
これに続く番外編も骨組みはできています。
細部を推敲して、点検がすめばリリース可能……のはず。

ただ、原稿の総点検は「ひとり」にならないと無理なので(気が散るし、目に触れさせたくないので)家族が家にいるお正月休みが終わり、仕事に気を取られることもない日を見計らって行動したいと思います。


こんなペースですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017/12/1

ひと言だけ。  その他

更新がないこのブログ、のぞいてくださるみなさん、ごめんなさい。

あっという間に(?)12月に入ってしまって。
心ひそかに温めていた「年内更新」の目標クリアは怪しいですが、今、期限仕事の合間で数日余裕があるので、次の話(23話)を仕上げています。
昔からのクセというか習慣というか体質というか、「その次の話」が見えてこないと落ち着かなくて、「今取り組んでいる話」がリリースできないんです。

このシリーズは一応「続いている」から、余計にそう思ってしまうのかも。

どうにか次の話(番外編の予定)に続きそうになってきたので、内容的に合わせつつ、「23」の原稿に向かっております。
仕事優先になってしまい、寮にも教室にも「島」にも戻れないことがあるけど……続けていきます、どうぞよろしくお願いいたします。

2017/4/29

こつこつ?  その他

月日の立つのが早すぎる……
いえ、それは愚痴です。ごめんなさい。

・・・

更新がない間もここをのぞいてくださるみなさん、ありがとうございます。
今、コツコツと23を書いています。
正確にいえば「直しています」かな。

ほぼ全編書けていて、特に、毎回苦労するミステリ的な部分はあまり問題なかったのですが(問題が起きるようなミステリではない、ともいえます)。
だから、わりと安心して、「もうすぐできそう」と思っていたのですが。

のーちゃんが、ね……。

「この期に及んで、それはないだろう」みたいな思考回路であることに気づいて、その部分を全面的に変えています。
その部分、といってもほかのところにも影響は及んでしまうため、全面改修といった感じになりました。
(一度書いたラブシーンをカットすることになったりも。気に入っていたのに。別のところで使えたらいいな)

このリフォーム工事が済めば、安心してひとつ前の話(番9)をリリースできます。
5月中にはお知らせできるよう、がんばります。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ