●ファイルの種類は、pdfとtxt。
●わたしの本の読者さん以外でも、もちろんお読みいただけます (刊行作品とは直接リンクしていません)。
●女の子向けですが、男の子でも、おとなでもOK。
 ただし、わたしの「お友だち」(童話仲間さんとか)は不可とさせていただいてます、ごめんなさい。だって、はずかしいから。
●興味を持ってくださったら、右側のメッセージBOXを使ってお尋ねください(URLなど、詳細はメールでお答えします)。

★支部や「なろう」なども利用してシリーズを投稿しています。こちらのほうが利用しやすい方もあるかも。
★まずは、気軽にメッセージをください。緊張しなくて大丈夫! ホントに^^

2018/10/17

「おまけ」です。  情報

以前のエントリにも書きましたが、この夏あたりは「おまけ」のかけらが浮かんでも、取り逃がしてばかりでした。
やっと、どうにか形にできて、もうそのことだけで十分うれしいという、志の低さで申し訳ありません。

支部と「なろう」には同じ解説を書いています。
書いたきっかけは「彼らの時代にはまだ今ほどには騒がれてなかったね?」です。

書いている最中に調べたら「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」(ジャック、大好き)が90年代の映画なので、ハロウィンというものは彼らも知っていたと思うのです。
でも、「行事」という感じではなかったですよね?
「パーティーをしよう」といっても実際何をしていいかよくわからない……という4コマ漫画もありました(秋月りすさんの「かしましハウス」)。

そんな20世紀の彼らのお話です。


ところで。

後日改めてお知らせしますけれども、これまで作品を置いていたサイトが閉鎖になります(来年3月)。
一応引越しは可能なのですが、とりあえず、支部と「なろう」を二本柱にしようかと、今、考えています。
どちらかで見つけてくださる方が増え、わたし自身へのお問い合わせはかなり減っているからです。

ただ、これらにアクセスできない方もあるかもしれないですし、まだ決めかねているところです。
もし、投稿サイトは読めない、という方がありましたら、お知らせいただけるとうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ