2009/4/22


この度の清水由貴子さんの訃報は、
同世代の私には、大きな衝撃でした。


さらに最近見た2つのドキュメンタリー、
東京山谷のホスピスで人生の最後を生きる高齢者たち。
認知症の妻、南田陽子さんを支える長門裕之さん2人の日常。
これらを立て続けに見たあとの今回の事件でしたので、
とても他人事とは思えず、ちょっと落ち込んでしまいました。

実家の父は認知症、老々介護する母、
一人娘の自分の置かれた状況。
いろいろなものがない交ぜになって、
私の頭の中でぐらぐらと揺れています。

ニュースも番組も、数十分で終わる。
けれど、清水さんのご家族も、山谷の人々も、
長門と夫妻も、そして私の両親も、
人生はその先まだまだずっと続いていくのです。
答えの見えない問題。

今はただ
清水さんのご冥福をお祈りするのみです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村こちらポチッと宜しくです。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ