あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     


お気に召すままで検索した結果、10件見つかりました。

2009/3/11

【play】3/10(火) ムサシ/彩の国さいたま芸術劇場  カワイイ系男性俳優・アイドル

 さいたま芸術劇場に初めて行った時には最前列、2回目も最前列。たしかどっちも藤原くんのお芝居だったわん。次に行ったのが小栗くんと成宮くんの『お気に召すまま』で、この時は4回分もチケット取れて、3〜10列目。その後、『間違いの喜劇』『タイタス・アンドロニカス』は1階席の後ろの方、そして、今日は遂に2階席の後ろから2番目。このまま行くと、次回はあたしの席はない計算になります。え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
 藤原くんが武蔵、小栗くんが小次郎をやるっつ〜んで、カワイイ子見たさに遠い会場に行ったわけですが、お芝居の始まりがいきなり巌流島の戦いで、残り3時間以上は「もし小次郎があの時死なずに生きながらえてたら」という奇想天外な超バカバカな話で笑いどころ満載。ドタバタさはドリフの全員集合にも通じてたわん。
 井上ひさしが構想25年で書いた本はそろそろ出るらしいよん。

カワイイ度:☆☆☆☆☆
筋    :☆☆☆☆
バカバカ度;☆☆☆☆☆
精神性  :☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆☆

***********************************************************

作 :井上ひさし(吉川英治「宮本武蔵」より)
演出:蜷川幸雄
音楽:宮川彬良
出演:藤原竜也 小栗 旬 鈴木 杏 吉田鋼太郎 辻 萬長 白石加代子 ほか

   


0

2007/7/26

【play】7/25(水) お気に召すまま/シアターコクーン  カワイイ系男性俳優・アイドル

 7月6日に続いて見に行っちゃいました。今度はまちゃみ先生と一緒だったんだわさ。何度見ても成宮くん小栗くんがカワイイわん。カーテンコールで最後の最後に成宮くんがウェディングドレスのスカートをめくりあげて大股を披露するんですが(毎回?)、最前列で見たら迫力だろ〜な〜。
 秋には小栗くんが『カリギュラ』に出演、嵐・相葉くんもお芝居をやるみたいなので、さて、チケットをどう確保しよ〜か。

   
0

2007/7/7

【play】7/6(金)夜の部 『お気に召すまま』/シアターコクーン  カワイイ系男性俳優・アイドル

 2004年にさいたま芸術劇場で見た時は4回分もチケットが取れちゃったので破産してしまいましたが、今回は2回しか取れなかったわん。しかも、どちらも2階席。お小遣いの節約にはなりましたが、やっぱり破産してもいいから成宮くんや小栗くんを間近で見れる席が良かったんだわさ。え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
 男に変装した女の役を成宮くんが演じているので、倒錯のそのまた倒錯だから正常に戻ったのかと思いきや、かえって怪しい度がアップ。萌え〜〜
 レスリングの試合の際の小栗くん、今回はおヘソと胸が見えない衣装だったのが残念だわん。
 
カワイイ度:
筋    :
ブラボー度:
会場禁煙度:☆☆☆☆☆

  * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「お気に召すまま」公式HP ----
http://www.horipro.co.jp/ticket/kouen.cgi?Detail=89

キャスト ----
ロザリンド  :成宮寛貴
オーランドー :小栗 旬
前公爵 :吉田鋼太郎
タッチストーン:田山涼成
ジェイクイズ :高橋 洋
シーリア   :月川悠貴
シルヴィアス :大石継太 他

スタッフ ----
演出 :蜷川幸雄
作 :W・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
美術:中越 司
照明:原田 保
衣裳:宮本宣子
音響:井上正弘
ヘアメイク:佐藤裕子
音楽:笠松泰洋
ファイトコレオグラファー:國井正廣
振付:広崎うらん
演出助手:井上尊晶
舞台監督:白石英輔

   
0




AutoPage最新お知らせ