あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2007/6/9

【event】6/8(金)モネ大回顧展/新国立美術館  美術・芸術

 妖怪フ〜マンチュウちゃんと午後の授業をサボってモネ大回顧展見に行ったよん。2人とも田舎もんだから、乃木坂の駅を降りてから道に迷い、青山墓地の方に行っちゃったんだわさ。いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
 かなり回り道をした後にど〜にか新国立美術館に到着したら、入場制限はなかったもののかなりの混雑。平日の昼間なのにこんなに暇人がいるなんて。
 で、肝心のモネだけど、作品がテーマ別に並べられていて、見せ方に工夫があってグー。印象派から現代芸術への移行を示すコーナーもナルホド度が高かったわん。場内は大混雑だったけど、近くでじっくりよりも少し離れて見るほうが美しいので、会場内を進むに連れて絵の近くがガラガラ状態になるんだわさ。最後の最後にある睡蓮の絵ばっかりを集めた部屋は大感動よん。
 新国立美術館て、同時に複数の展覧会が行われていて、見たかったらそれぞれチケットを買わなきゃいけないらしいのよん。常設展とかはないみたい。地下のショップには文化人類学のフィールドワークの名著『とんまつりJAPAN』が置いてあったんだわさ。

   
0
タグ:   展覧

2007/4/13

「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」/東京国立博物館  美術・芸術

 東京国立博物館で行なわれてる「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」で「受胎告知」見てきたよん。金曜の朝ならすいてると思ってフ〜マンチュウちゃんと学校をサボって行ったのに、かなり混雑してたわん。とはいえ、入場の列の長さはモナリザの時と比べたら100分の1以下。レオナルドの真筆のまん前に立つことが出来て感激だったわん。
 絵は「受胎告知」1点のみで、残りの展示は手稿の図を再現した模型など。CGを使ったビデオも上映されていて、絵画の技法や未完成のアイデアが分かりやすく紹介されてたよん。常設展やアジア館の内容も超充実していて、朝の10時に行って、全部見終わったのは午後3時半。日本史や書道を勉強してから、もう1度出直す必要ありか。15日まで開放されてる裏の庭園を散歩してたらカラスにアホーと罵倒されて糞をひっかけられたわん。え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
 予定では六本木の新国立美術館でモネを見ようと思ってたんだけど断念して、アメ横のマントラのカレー食べ放題にゴー。野菜カレーまいう〜〜〜。食べ過ぎるほどカレーを食べたのに、食い意地のはったフ〜マンチュウちゃんは店を出た直後に隣のお茶屋さんで抹茶ソフトクリームをペロリ。きっと今頃は腹が減って、夜食を食べてることでしょう。体重が0.12tの人は違うわ〜〜〜。


http://www.leonardo2007.jp/

   
0
タグ:   展覧

2006/8/21

うんち。うんち。うんち。  美術・芸術

 絵本はうんちだらけだわよん。いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

  

  

  
0




AutoPage最新お知らせ