あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2010/1/31

【play】1/31(日) 13:00〜『Hotel Call At』メガバックスコレクション/荻窪メガバックスシアター  演劇

 ナタラジでまいう〜ランチを食べた後は隣の隣にある劇場で『Hotel Call At』を見たよん。劇場に入るやいなや趣のあるホテルのロビーだったので超ビックリ。開演前からテーブルでは怪しい紳士トランプタワーを作ってたんだわさ。このホテルは死者が一時的に滞在して喜怒哀楽この世に対する未練を忘れ、魂が浄化されてあの世に行く準備をする場所で、ロビーの怪紳士はベルボーイコックでした。でも、この人、喜怒哀楽をなくしている割には、トランプタワーが崩れると悔しがってたりして。
 こ〜ゆ〜タイトルのお芝居なので、当然、ホテル・カリフォルニア

We are programmed to receive.
You can checkout any time you like,
but you can never leave!

がすぐさま思い浮かびましたが、気味の悪いホテルの割には悪魔は住んでなさそうだったわん。

 ところで、上の1節の意味だけど、ここのページでは「落ち着いて自分の運命を受け入れるのです」っつ〜どこをど〜考えるとこ〜ゆ〜ふ〜になるのか全然わからないが書いてあるのですが(「私どもがやることになっている仕事は、お客様にチェックインしていただくことだけです」だと思うんだけどな。ここのページはあたしと同意見かしらん?????)、今日のホテルはまさに「落ち着いて...」のための場所だったわん。偶然の一致かしらん?????

カワイイ度:☆☆☆☆(よくここまでイケメン&美女を揃えた!萌え)
ストーリー:☆☆☆☆☆
ブラボー度;☆☆☆☆☆
会場禁煙度;☆☆☆☆(どこか臭いのよねん)

 チラシ一緒に渡されたプログラムには「キャストからの生メッセージ!」があって、出演者ひとりの直筆メッセージが書いてあったの。あたしのには超イケメンの下田修平たん、隣のヘカスヘカスたんのにはメイドセシルのメッセージだったよん。


メガバックスコレクション
http://www.megaba.com/

出演者
小早川知恵子、望月ムサシ、小谷野咲季、速見里菜、石踊夏奈、荻島愛、下田修平、新行内啓太、中野優一、野口広之、藤桃子、矢尾幸子

脚本 滝一也
演出 滝一也
音響・照明:スタジオMT

   

0
タグ: 劇場 俳優 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ