あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2007/2/24

【play】2/23(金)『ヘドウィグ&アングリー・インチ』/新宿FACE  カワイイ系男性俳優・アイドル

 山本耕史がヘドウィグをやるっていうんで新宿FACEに見に行きました。2年前に見た三上博史版ヘドウィグと比べると、ロックねたのギャグは少なくなってるし、下品なセリフも少なくなってるし、内容的にはちょっと物足りなかったわん。肉体美のほうは山本くんのほうがはるかにポイント高かったけどさ。写真で見るより実物の方がはるかに脱ぐと凄いね。パンフの中に、うっすら陰毛の写ってる写真があるよ〜ん。
 イツァーク役の中村中もカッチョよかったんだわさ。

カワイイ度:☆☆☆☆☆
肉体美  :☆☆☆☆
バカ度  :☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆☆

   
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ