あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2011/11/10

【play】11/9(水) 『岸田國士傑作短編集』文学座/紀伊國屋サザンシアター  演劇

 ボーボーちゃんと午後の授業をサボってお芝居を見に行きまちた。文学座創立メンバー、岸田國士の短編『明日は天気』『驟雨』『秘密の代償』という昭和30年代テイストあふれる舞台だったよん。客席は老人ホーム。たぶん昭和30年代に青春時代を送った方々が詰めかけたんでしょう。爺さん婆さんの高いびき多数。慣れない携帯電話なんか持ってるから、設定ミスか切り忘れでいいところで鳴っちゃうの。

カワイイ度:☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆☆


文学座
http://www.bungakuza.com/
http://ameblo.jp/bungakuza-kisidashort/

   

0
タグ: 劇場 俳優 

2011/11/10

11/9(水) MERRY/Liquid Room  ロック・フォーク・ブルース

 10周年記念リキッドルーム6回連続コンサートの3日目に行ったよん。これまでに出したアルバムを毎日1枚ずつ全曲してるよ〜で、この日は『nuケミカルレトリック』(←最近のアルバムより昭和のGS度高い)の晩でちた。ガラたんが、アルバム・ジャケットにあるようなボロボロの傘を持って登場したよん。曲順はちょっと違ってたものの、全曲やったんじゃないかしらん。
 終演後に「時の過ぎゆくままに」が流れてたんだけど、これ、MERRYの演奏? どれかのアルバムに入ってるの? 声はガラくんのように聞こえたんだけど。




  
0




AutoPage最新お知らせ