あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2011/10/11

【play】10/10(月) 『ファミリー・コンフューザー/無縁バター』Aga-risk Entertainment/シアターミラクル  ロック・フォーク・ブルース

 16時頃サブナードを通って歌舞伎町に向かっていて福家書店の前を通りすぎようとしたら「DAIGOさん握手会」の看板を発見。2650円で何か買わなきゃ握手してもらえないよ〜なので、超貧乏人なあたしは断念して、そのまま百人町の韓流ショップに行きまちた。ホットクを食べたかったんだけど、屋台には大行列が出来てて、こっちも断念。え〜〜〜〜〜ん。
 で、その時、ボーボーちゃんと遭遇し、そのまま拉致されてシアターミラクルに。アガリスクの新作はお婆ちゃんがボケて家族が大混乱する「ファミリー・コンフューザー」と、孤独死して腐ってドロドロになっちゃった男の話「無縁バター」の2本立て。共通するテーマは人間関係。ガンガン笑ったものの、前者ではちょっとほのぼの&ホロリ、後者では遠き宇宙にロマンを馳せる内容だったり、ナンセンス系劇団のイメージを軽く打破しちゃったって感じ。次回のオカマのお話も超楽しみなんだわさ。

カワイイ度:☆☆
ストーリー:☆☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆☆

 2列目真ん中へんにいた気持ち悪い顔をしたバカップルが上演中、暗転の場面でちょっとひそひそおしゃべり。うしろにいたあたしらにはあまり気にならない程度だったけど、前にいた汚バハンの神経には超さわったらしいの。汚バハンの座ってた席には「うしろのバカが暗転中おしゃべりするのでむかつきました」と大きく書いてあるアンケート用紙が残ってました(笑)。たぶんバカップルに読んでもらいたかったんでしょうが、残念ながら気づいてないと思います。こんなおとなしい抗議をしないで、一喝しちゃえばよかったのに〜。怖い顔した汚バハンなんだから。ドラマが起こってたのはステージ上だけではないよ〜ねん。いや〜〜〜〜ん。


Aga-risk Entertainment
http://www.agarisk.com/

出演者
淺越岳人、塩原俊之(以上Aga-riskEntertainment)、いとうえり、大久保千晴(リリィ座★)、鹿島ゆきこ、菊地奈緒(elePHANTMoon)、木村ゆう子(帝京大学ヴィクセンズシアター)、甲田守、斉藤コータ(コメディユニット磯川家)、坂本葉月(東海大学演劇研究会)、藤田慶輔(ナイスコンプレックス)、望月雅行(劇団バルド)、梁島惇子

脚本 冨坂友
演出 冨坂友

スタッフ
舞台監督:大野祥伍
舞台美術:山田尚吾
音響:田原裕也(帝京大学ヴィクセンズシアター)
照明:南雲佑(劇団108)
小道具:辻本直樹(Nichecraft)
宣伝美術:清水桃菜
制作:小塚早希子
制作助手・WEB製作:西川瑞己
上席特別顧問:小林大陸
製作:Aga-risk Entertainment
協力:elePHANTMoon/劇団108/劇団バルド/コメディユニット磯川家/帝京大学ヴィクセンズシアター/東海大学演劇研究会/ナイスコンプレックス/Nichecraft/リリィ座★/CoRich!舞台芸術/新宿シアター・ミラクル/Twitstage


無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
0




AutoPage最新お知らせ