あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2011/4/28

グラム・パーソンズの霊と会えるホテル  ロック・フォーク・ブルース

 自分の足で訪れた全米のロック関係の名所旧跡を紹介した『Led Zeppelin Crashed Here: The Rock and Roll Landmarks of North America』の著者が、自分史をまとめたのが『Hello, It's Me』。小さい頃からロックが好きで好奇心が強く、面白い体験をわんさかしているわけですが、読んでて一番ぞぉぉぉ〜〜〜〜っとするのがヨシュア・トゥリー・インに泊まったら、グラム・パーソンズの幽霊とおぼしきものの存在を感じたっつ〜話。8号室だってよん。火葬した場所にパーソンズの霊が出るという噂は聞いたことがありますが、ホテルにも出るとは! 怖いよ〜〜!
 それから、怖いのがスコット・キャントレルに会った話。クリスたんが高校生〜大学生の時、近所の屋敷を借りているのがキース・リチャーズだと分かり、ある時キース会いたさにドアをノックしたら、自分とそんなに年の変わらない少年が出て来たそう。キースの自伝にも書いてあるんだけど、キースがいない時に、アニタ・パレンバーグが連れ込んでたスコット少年が拳銃自殺を図ったのがまさにこの家。クリスが会ったのは、自殺直前のスコットだったのでちた。いや〜〜〜〜ん。
 高校生の時に知り合いの女の子がボブ・ウィアにベッドに誘われたことがわかり、デッドに幻滅したっつ〜話も書いてあるよん。いや〜〜〜ん。


   

0




AutoPage最新お知らせ