あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2010/11/23

【play】11/23(火) 『黄昏』  演劇

 2003年に杉浦直樹浅野温子成宮寛貴伊藤正之石田圭祐八千草薫の『黄昏』を見ましたが(成宮くんが超カワイかったんだわさ)、今回も心がじぃ〜ん。超ベテラン津嘉山正種(3回の脳梗塞から生還!)と岩倉高子いぶし銀!ビリーの薄衣峻平くんカワイかったよん。客席は老人会団体客も多かったみたい。

カワイイ度:☆☆☆
ストーリー;☆☆☆☆☆
ブラボー度;☆☆☆☆☆
会場禁煙度;☆☆☆☆(ロビーの喫煙室の近所が臭い)


劇団青年座
http://www.seinenza.com/performance/public/200.html

出演者
津嘉山正種岩倉高子田中耕二、那須佐代子横堀悦夫、薄衣峻平(劇団ひまわり)

脚本 たかしまちせこ
演出 伊藤大

スタッフ
作=アーネスト・トンプソン
美術=島次郎
照明=中川隆一
音楽=和田薫
音響=城戸智行
衣裳=前岡直子
舞台監督=安藤太一
製作=森正敏・紫雲幸一

   
1
タグ: 劇場 俳優 

2010/11/23

【play】11/22(月)『死と再生とロックに』□字ック/明石小劇場  演劇

 この劇団の主宰レコード会社社員から劇団に転身したそうで、この日は昔担当していたバンド、怒髪天増子直純が終演後のトークに出て来たよん。毎度のことながら(って見たの2回目だけどさ)、骨のあるパンクな作品だったわん。田舎のペンション集団自殺する予定だった人が、現実世界に対する不満や恨み、苦難を受け入れながらも生きていく方向に変わるポジティブストーリーで、数年前の小劇場だと、こ〜ゆ〜場合、全員爆発で終わるケースが多かったですが、最近は、そのケースのほうが少ないんだわさ。
 終演直後に流れた曲が怒髪天の「全人類肯定曲」。パンクも40代50代になると怒りや破壊からテーマが変化してくるのねん。

カワイイ度:☆☆☆
ストーリー:☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度;☆☆☆☆☆


□字ック
http://www.roji649.com/

出演者
白濱詩織、山田佳奈、糸魚川慎一、曽谷郁実、柳沢尚美、山内大輔、山田直人、龍健太、石橋なつ美、川原真衣、ようだたかゆき

脚本 山田佳奈
演出 山田佳奈

スタッフ
舞台監督:佐々木雄介(オフィス桜華)
照明:湯山和弘(METALMOON)、大津裕美子
音響:西富友里子(オフィス桜華)
演出助手:おらんだ(劇団おらんだ)
衣装:大内田みゆき
宣伝美術:田村文香
舞台撮影:SAIRO
舞台写真:佑木瞬(オフィス写真部)
Web:サイトウ
制作:宮原真理、香西アキラ
企画製作:□字ック

協力:金田慎平と学
グランツ
   サラエンターテイメント
   電動夏子安置システム
   明治大学演劇研究部

   

0
タグ: 劇場 俳優 

2010/11/23

【youtube】Weather Report Suite > Time  ロック・フォーク・ブルース

0




AutoPage最新お知らせ