あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2010/10/20

【bobliotheca】キース・リチャーズ自伝  ロック・フォーク・ブルース

 愛人に買ってもらったよん。わ〜い いきなり1975年アメリカン・ツアーの際にサツのやっかいになった話から始まるんだわさ。ボブ・ディランの話も少しは出て来るみたい。

   

0

2010/10/20

もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら  ロック・フォーク・ブルース

 これって、リアル・ボブ・ディランがキリスト教徒になったようなもん??????

   

0

2010/10/20

【play】10/19(火)13:00〜『じゃじゃ馬馴らし』/彩の国さいたま芸術劇場  カワイイ系男性俳優・アイドル

 タンブリング山本裕典くんが出るので見に行きまちた。授業は当然サボりよん。平日の昼間なら競争率が低くて良い席が取れると思ったんだけど、現実は厳しく2階席。え〜〜〜ん。会場に着いたら50前後の汚バハンだらけ。山本くんて実は汚バハンキラーなの?と思ったんだけど、お芝居が始まって分かったのですが、汚バハン達は市川亀治郎ファンだったみたい。亀たんが出てくると「いよっ、待ってました」状態で、客席がわくこと!月川たんは相変わらず美しいし、山本くん超かわいいし、シェイクスピアのおバカな話なので笑えるし、高額チケット代のもとは十分取ったわん。

カワイイ度:☆☆☆☆☆(山本裕典くん)
ストーリー:☆☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度;☆☆☆☆☆

じゃじゃ馬馴らし
http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2010/p1014.html

主な出演者
筧利夫、岡田正、市川亀治郎山本裕典、月川悠貴、磯辺勉、原康義廣田高志横田栄司、妹尾正文、清家栄一、飯田邦博、宮田幸輝、田島優成川口覚(さいたまネクスト・シアター)、石橋直人、荻野貴継

脚本 W.シェイクスピア
演出 蜷川幸雄

スタッフ
翻訳:松岡和子

   
0




AutoPage最新お知らせ