あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2009/10/11

【play】10/11(日)14:0〜『ヒマラヤと嘘』ハイバネカナタ/せんがわ劇場  演劇

 連休なのでヘプタパラパシノクちゃんと一緒にお芝居ハシゴしたんだわさ。まずはせんがわ劇場で『ヒマラヤと嘘』。ひとりの人間がひとつの役割を果たしてるなんていうのは稀で、ひとりが複数の立場、複数の役割を持っていて、それぞれレベルで大小さまざまな嘘を重層的につきまくってるわけでしょ。世界は嘘で成り立ってるといっても過言じゃないし、お芝居も虚構の世界だからつまり嘘。
 嘘に耐えられなくなった世界が真実と本音をさらけ出しながら崩壊するアポカリプス系のお話かと思ったら、親子関係は嘘を乗り越えて信頼を取り戻し、宗教団体と警察の嘘はどうなったかわからないうちに終了。小さくまとまっちゃったエンディングがちょっと物足りなかったわん。

カワイイ度;☆☆☆(男性陣がややイケメン多し)
筋    ;☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆☆


ハイバネカナタ
http://haibanekanata.com/

主な出演者
北川義彦、小島聰(ブルドッキングヘッドロック)、森律子(G◎LDENBALLCRUSH)、内海絢、小島ゆきこ、服部紘二、新井史美([R.S.H.B])、石幡友美、大久保嘉洋、大嶋伸治(G◎LDENBALLCRUSH)

脚本・演出 服部紘二
スタッフ
舞台監督:西廣奏
照明:千田実(CHIDA OFFICE)
音響:井上直裕(atSound)
舞台美術:小林奈月
衣装:はっぱにいさん【あずき味】
宣伝美術・WEB:小島ゆきこ
制作:ハイバネカナタ
当日運営:くりはられな
製作:『ヒマラヤと嘘』製作委員会
0
タグ: 劇場 俳優 

2009/10/11

【気になる】ライク・ア・ローリングストーンズ  演劇

 昔の日本編集ローリング・ストーンズレコードこ〜ゆ〜ジャケットあったわよねん?????気になるわ〜〜。

enji 第20回公演「ライク ア ローリングストーンズ」
http://www15.ocn.ne.jp/~enji/index2.html

 クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 劇場 俳優 




AutoPage最新お知らせ