あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2008/11/11

【BOBラジオ】シーズン3・エピソード4「始まり・真ん中・終わり」  Bob Dylan

 先週の内容:

01 I Can't Get Started - Anita O'Day
02 Don't Start Me To Talkin' - Sonny Boy Williamson
03 Start All Over - J. Geils Band
04 I'm Beginning To See The Light - Peggy Lee
05 Begin The Beguin - Artie Shaw And His Orchestra
06 In The Middle Of The Night - Amos Milburn
07 The One In The Middle - Manfred Mann
08 Smack Dab In The Middle - Ray Charles
09 In The Middle Of A Heartache - Wanda Jackson
10 Half A Boy And Half A Man - Nick Lowe
11 At The End Of The Lane - Jimmie Revard & His Oklahoma Playboys
12 The End Of The World - Skeeter Davis
13 The End Of The Rainbow - Richard & Linda Thompson
14 This Is The End - Buddy Guy

 ↓この面子でやったレコーディングで正式に発表されてるのって「Rising Sun」だけ?もじゃもじゃ頭の汚ッサンはハーモニカ吹いてるだけだけど。

 

  
0

2008/11/11

【concert】11/11(火) Fiddlers' Bid/武蔵野市民文化会館(小)  ワールド・ミュージック

 クアトロ公演にはハンバートハンバートがゲストで出たそうなんですが、チケット代の安さで武蔵野を選びました。座れるし。
 普段は楽器の音をマイクで拾ってPAを通してるようですが、武蔵野では音響の良いクラシックのホールっつ〜ことで、バイオリン4丁とピアノ、ハープは生音、ギターとベースはわずかにアンプを通すのみだったよん。客も普段のクラシック系の連中が殆どだから静か。確かに盛り上がりには欠けるけど、静かにじっくり音楽を楽しむにはぴったりだわよん。
 プランクトン招聘なのでアイリッシュのグループかと思ったら、メンバーの殆どはスコットランドの上のほうにあるシェトランド諸島出身らしいんだわさ。ここらへんもケルト文化圏らしいんだけど、アイルランドとはちょ〜〜っと違うかしらん。いつもは大きな音で演奏してるから気にならないらしいんだけど、今日は演奏中に足を踏みならして大きな音を立てたら音楽の邪魔になるってことで、バイオリンの4人は靴を履かずに登場。靴下ははいてたけどさ。それでもかなり床をドンドンやってたわん。
 カトリーナおネエたんのダイナミックなハープ萌え。

カワイイ度;☆☆☆☆(カトリーナ)
名曲度  :☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆☆


http://www.fiddlersbid.com/

   
0

2008/11/11

【Tangled Up In ブツ】豆腐屋ジョニーグッズ  Bob Dylan

 「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」のグッズもあるよん。 
  

0




AutoPage最新お知らせ