あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2007/8/16

【concert】8/15(水) 長谷志恩/表参道FAB  ロック・フォーク・ブルース

 表参道FABで“参道に染み亙る言魂”というイベントに長谷志恩くんが出るっつ〜んで見に行ったんだわさ。性捜、STARS'N STRIPES、長谷志恩、限定!ゲタカルビ、そしてトリのNOTALIN'Sが出演し、全部で3時間半の長丁場コンサートだったんだけど、FABは場内禁煙で、しかもフロアの両脇にあった椅子のひとつを確保できたので、肉体的苦痛なくして最後までつきあえたんだわさ。
 性捜は女の子ひとりの弾き語りで、STARS'N STRIPESはイエローモンキーみたいなg&voとストリートスライダースみたいなgとオックスみたいなdrがいるバンドだったよん。bのお兄さん(普段は超寡黙でおとなしい人よ、たぶん)がカッチョよくて萌え
 志恩くんはモーちゃんの暴れドラムを従えた実験的な2人編成。ベースのサモンたんを含むトリオの時は、野獣系リズムセクションをバックに歌うなんて志恩くん若いのに大変よね〜と思ってましたが、野獣で暴れ系なのは志恩くんとモーちゃんのほうで、そんな2人のエッジを和らげ、バンド全体のサウンドを整合してまとめてるのがサモンたんなんだと、サモンさんのいなかった昨日や〜〜〜〜〜っと気づいたわん。
 で、志恩くんがパンク人脈の人で、そっち系のバンドと一緒のイベントに出演することが多いんだけど、昨日はスゴイ人見ちゃったよん。他のライブハイスだったらタバコの煙でアウシュビッツのガス室状態なってるのに辟易して早々に退散してるところなんだけど、FABは場内禁煙だからあたしでも長居することの出来る環境だったから見れたんだわさ。
 限定!ゲタカルビって元(今も?)アナーキーのvo仲野茂とdr小林高夫がやってるバンドだったのよん。志恩くんのバンドのbサモンたんがやってるバンドだってことは前から知ってたんだけどさ。で、アナーキーってことて会場に集まっちゃったのがアナーキー親衛隊。仲野本人がゴマ塩頭で、生え際も鶴瓶みたいなM状態になっちゃってて、親衛隊のほうも白髪まじりだったり、てっぺんが薄かったりする汚ッサンばっかり(しかも悪人相で喧嘩が超強そう)なんだけど、ず〜〜〜〜〜っと大好きなバンドを応援し続けてきた年季と、今でもサボってね〜よっつ〜現役感がバリバリ。アナーキーも伝説だけど、親衛隊も伝説だわよね〜。すげ〜〜〜。
 トリの遠藤ミチロウも迫力あったわん。今ではアコースティック・ギターを抱えて、アバンギャルドなチェロ奏者と元頭脳警察のdr石塚俊明とのトリオでノータリンズっていうプロジェクトをやってるんだけど、途中で帰ろうと思ってた矢先に歌い始めたのが「Knockin' On Heaven's Door」。タイトルの部分以外は独自の黙示録的な歌詞に変えられていたけど、帰らなくて良かったわん。この前の曲ではチェロの人が金属製のエンドピンを電気ヤスリでギーッてやるもんだから、ステージ上と客席前方に火の粉が降ってたよん。いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。昔からのコアなファンを抱えてるはずなのに、ステージから3メートル以内の部分で見てる人がひとりもいなかったんで不思議に思ってたんだけど、そ〜ゆ〜わけだったのねん。

 ということで、予想外の収穫のあったライブでした。

カワイイ度:☆☆☆☆(志恩くん)
名曲度  :☆☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆(ロビーが禁煙でないんだけど、中が禁煙だからまあいいわん)

 
   
0




AutoPage最新お知らせ