あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2007/3/19


 今週から春休みよん。でも、宿題がわんさか。いや〜〜〜〜〜ん。英語の宿題は某教科書&学習参考書系出版社が作ったワークブックで、これが多少色気があって面白いのよん。政治や経済、芸術、スポーツ、歴史、科学など、いろんな話題の文が載っていて、それに関する問題を解くってものなんだわさ。で、音楽のコーナーにある“Musical Chemistry”という記事は、最近、多人種・多文化的背景を持つ人が面白いことやってるね〜〜っていう内容で、Monkey Majikとアンジェラ・アキが取り上げられてるの。Monkey Majikの先輩バンドとしてGodiegoも出てくるよん。
 そんで、別冊に載ってる問題がこう:


次の(1)〜(3)に関連があるものをa〜cより選び、( )内に書きなさい。

(1) Monkey Majik ( ) (2) Godiego ( ) (3) Angela Aki ( )

 a. A solo singer who has a diverse cultural background
 b. A group which made big hits in the 1970's
 c. A group named after a hit song

本文の内容と一致していればT、一致していなければFを( )内に入れなさい

(1) Maynard came to Japan to form Monkey Majik ( )
(2) Godiego sang Monkey Magic in English, but they were all Japanese. ( )
(3) Angela Aki experienced many different cultures through her life. ( )

本文読まなくても解けるわい。ボブ・ディランの問題も載せろよ。

   
0

2007/3/19

【musical】3/18(日) 『TOMMY』/日生劇場  ロック・フォーク・ブルース

 ザ・フーのロックオペラなのに、数年前の夏、横浜のスタジアムで稲葉のセットの時に廊下でぐで〜〜〜っと休んでた汚ッサン連中は皆無。会場にいたのは中川あっき〜のファンと新感線の常連客ばっかりだったかしらん?????そもそも、フー・ファンは今回の出演者は信頼してないでしょ。公式ブログでデモ音源が公開されたことで、かえって萎え〜〜だったし。
 ということで、あっき〜ファンのまちゃみ先生に強制的に連れて行かれたんだけど、はっきり言って期待度ゼロで、それを裏切らない舞台だったわん。「Overture」からしてギターのカッティングは出来てないし、ドラムのオカズの入れ方が趣味の悪いヘビメタだし、歌詞は王様風のコミカル直訳で、ヴォーカルは全員弱いし、萎え萎え萎え萎え萎え。1年前にかなり消毒されたブロードウェイ版を見てるんで、それほどショックではなかったけどさ。
 あ、今回も映画と違ってフランクおじさんは出てこないの。ウォーカー大佐が間男を勢いで殺してしまうものの、正当防衛が認められて無罪になるパターンねん。
 良かったのは変態アーニーおじさんとアシッド・クイーン。ローリーがもっと変な役柄だったら面白いのに〜〜〜。
 とにかく、フー初来日公演のアンコールで演奏した『トミー』メドレーと比べたら、インパクトは殆どなし。制作者側としては、あたしのような頭の固い原理主義者の不評は想定内だろうけどさ。

カワイイ度:☆☆
名曲度  :☆☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆☆


公式ブログ:
http://blog.eplus.co.jp/tommy/

7万人の魂を揺さぶった
オリジナル・ロックミュージカル
「 SHIROH 」 から3年。
中川晃教といのうえひでのりが
再びタッグを組んでROCK OPERAに挑戦。
70年代に世界を席巻したあの幻の
The Who's 「 TOMMY 」 が
2007年3月
Inoue's 「 TOMMY 」 として甦る!

< 出演者 >
中川晃教  
高岡早紀 
パク・トンハ
ソムン・タク 
ROLLY
右近健一 (劇団☆新感線)  
村木よし子 (劇団☆新感線)
斉藤レイ
山崎ちか  他

作 ビート・タウンゼント/デス・マカナフ

音 楽 The Who
演 出 いのうえひでのり(劇団☆新感線)
振 付 川崎悦子
訳 詞 湯川れい子/右近健一(劇団☆新感線)
翻 訳 薛珠麗

企画製作 : キョードー東京
主催 : テレビ東京 ニッポン放送 梅田芸術劇場 ぴあ キョードー東京

   

 トミーが終わった後、銀座のナイル・レストランに行って野菜カレーを食べたんだわさ。ムルギーランチは鶏肉が大きすぎてあたしには食べれないものだったわん。
0




AutoPage最新お知らせ