あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2007/2/6

【concert】2/5(月) Roy Harper/新宿ANTI-KNOCK  ロック・フォーク・ブルース

 この人のライブを生きて見れるとは思わなかったわん。アメリカはボブ・ディラン、イギリスはこの爺さんなんだわさ。まさに世界遺産級の音楽!
 昨年12月のブリティッシュ・フォーク・トラッドの時と同じで、会場はゴキブリがわんさかひっかかってるゴキブリホイホイ状態。いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
 「How Does It Feel?」がボブ・ディランの「Like A Rolling Stone」を聞いてちょっと疑問を感じて書いた曲とか、「Highway Blues」が少年時代によくやったヒッチハイクの曲とか、へぇ〜〜〜度の高いコンサートだったわん。2/6は新曲2つを除いて全然違う曲を歌うって言ってたから、超楽しみなんだわさ。

カワイイ度:☆
名曲度  :☆☆☆☆☆
ブラボー度:☆☆☆☆☆
会場禁煙度:☆☆☆☆(禁煙だったけど、普段の臭いが染みついててやや臭い)

セットリストはこれ↓で正解かしらん?????間違ってたら突っ込んでねん。


01. How Does It Feel?
02. I'll See You Again
03. North Country
04. Rushing Camerot
05. Pinches of Salt
06. Highway Blues
07. Call the Cups (Matt Churchill solo)
08. Nervous blues (Matt Churchill solo)
09. Man In The Moon (Roy Harper solo, new song)
10. Pan (Roy Harper solo, new song)
11. The Monster
12. South Africa
13. One Of Those Days In England
14. Drawn To The Flames (encore)

   


0




AutoPage最新お知らせ