あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2005/10/20

【税金納付CD】フランス盤『Chroniques Volume 1』  Bob Dylan

 フランスで『Chronicles』と連動した2枚組アルバム『Chroniques Volume 1』が出たんだわさ。フランスの友人に頼んでおいて、や〜〜〜〜っと届いたわよん。本文に登場したミュージシャンやボブ本人の曲が41曲も入ってるんだけど、なかなかいい企画だわん。「Dignity」のピアノ・デモも入ってるしさ。

クリックすると元のサイズで表示します

Disque
0

2005/10/20

【bobliotheca】The Bob Dylan Scrapbook 1956-1966  Bob Dylan

 やっと届いたわよん。超楽しい本だわん。ポケットの中に写真や歌詞の草稿、コンサートのチラシやチケット、プログラム、新聞の切り抜き等のレプリカが入ってるの。
 まだ全部は読んでないんだけど、手にして最初の5分で気にとまったものがいくつか:

(1) p.26のポケットの中に入ってる縦長の小冊子
 これは1963年4月12日ニューヨーク、タウンホール公演のプログラムだと思うわん。自分の経歴を捏造半分で面白おかしく語った詩“My Life In A Stolen Moment”が載ってるよん。

(2) p.34とp.35の間の袋に入ってる「It Ain't Me Babe」の歌詞草稿。
 ロンドンのメイフェア・ホテルの便せんに書いてあるんだけど、裏に読みやすい丁寧な文字でこうあるの:


HOW MANY TIMES
DO I HAVE T
REPEAT THAT
I AM NOT A folksinger
before people
stop saying
"He's Not A folksinger"


巷の連中が「あいつはフォークシンガーじゃない」って言わなくなるまで、何回「俺はフォークシンガーじゃない」って繰り替えさなきゃいけないんだろう

こういう気持ちで作ったのかしらん?????
 1964年5月にロンドンのメイフェア・ホテルでこの曲を書き上げて、17日にロイヤル・アルバート・ホールで初演?

(3) p.48に貼ってあるロバート・シェルトンのノートブック
 表紙に書かれたタイトルが“Newport Notes 1965”。1965年ニューポートでのボブのステージを見ながらメモしたと思しきもんなんだけど、解読できない文字が多いんだわさ。


on at 9:25
Dylan = [解読不能] song
A = Like A Rolling Stone
Leather Jacket
Scene yells Bring (Booingか?)
Both [解読不能] Energy (Enemyか?)
organ =man [解読不能]=
Dylan = Leather + black
Shirt=


読み方のアイデアがあったら教えてくだパイ。

 ↓左からアメリカ版、ドイツ版、イギリス版、日本版よん(たぶん)。


   

0

2005/10/20

【bobliotheca】Dylan  Bob Dylan

 MOJOからハードカバーの本が出たみたいよん。これまでの記事の集大成かしらん?もう見た人いますか?????

0




AutoPage最新お知らせ