あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2005/7/9

【TV】ドラゴン桜  ジャニーズ

 学習参考書のコーナーにも置いてあるマンガが原作らしいわん。TVでは阿部寛が先生役。生徒役にNewSの山下智久くん、WaTの小池徹平くんが出てるんだわさ。山Pくんは『スタンドアップ』以来のバカ高校生役、徹平くんは今のことろ『ウォーターボーイズ2』→『ごくせん2』→『ドラゴン桜』という輝かしい学歴です(東大に行くより、こっちのほうが素晴らしいと思う。かわいいクラスメートばっかりだし)。名前はわかんないんだけど、『ウォーターボーイズ2』→『H2』→『ドラゴン桜』という学歴の生徒もいるんだわさ。生徒役にカワイイ系が出てるから、絶対に毎週見るわん。
 これまでの学園ものというと、日本の社会の現状を反映して反学歴主義・反教養主義・反主知主義・反知性・反知識のものばかりでしたが(学力低下は1日にしてならず。こういうドラマの何十年間もの積み重ねが深層心理に与えた悪影響は大きいわん)、『ドラゴン桜』は受験に役立つノウハウ満載の進学ドラマらしいのよねん。昨日は第1回だったので、阿部ちゃん先生が出てきて“バカとブスこそ東大に行け!”って言っただけで終わりでしたが、来週からどんな内容になるんだか期待だわん。
 受験ドラマというと、これまでにも『東京大学物語』があったけど、SMAP稲垣吾郎ちゃんが超カワイかったわねん(サッカー部の袴田くんもステキだった。2人のベッドシーンがあったの覚えてる----ぎゃはははは!)。あたしの記憶だと、吾郎ちゃんは恋にうつつを抜かして受験に失敗し、女の子(瀬戸朝香ちゃんだったっけ?)のほうが要領よく勉強して合格しちゃう話だったと思うけど、勉強のテクニックはあまり登場しなかったわん。
 土曜日9時の『女王の教室』も異色学園ドラマとして見逃せないんだわさ

最近読んだ教育問題についての本の中で大爆笑だった本:

0

2005/7/9

自伝『Chronicles』ペーパーバック版  Bob Dylan

 ボブ自伝『Chronicles』のペーパーバック版はこういう表紙みたいよん。あ〜ん、カッチョイイじゃないのさ!



 早速注文!でも、冷静になって考えると、多分、中身はすでに持ってるものと同一だと思います。子供騙しにだまされた〜〜!いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
 大きな活字の黒バージョンもカッチョイイわよねん。



 こうして同じものがどんどん増えていくわん。バカじゃね〜の?とっとと第2巻を出せ〜〜〜〜!!!!!
0

2005/7/9

【bootleg】Don't Look Back Outtakes  Bob Dylan

 文字通り映画『Don't Look Back』では使われなかった映像をまとめたものが裏業界で発売になっちゃったのよん。画質音質は映画並。でも40年前のことだから、映像を1度に記録できる時間は短かっただろうし、音声は別に記録してたようで、最初から最後まで途切れなく収録されてる曲は殆ど皆無なんだわさ。映像はあるんだけど音声がない部分や、音声はあるんだけど映像がない部分とかが続出。それでも、初めて見る映像、初めて聞く演奏に、も〜〜〜大トリップ!(映画の方でも曲は断片ばっかりだけどね)
 映画を見た限りでは、「Times」の歌いっぷりなんかいい加減で、ボブは心の中では既に別のことをやりたく思ってるっていう印象を受けたけど、この断片集DVDでは気合いの入った熱演が多いように思ったわん。再び映画の方を見直すと、フォーク系ボブの最後の日々というよりも、ロック系ボブを描こうという編集意図が感じられたりして(あたしの幻覚?最近、暑くてジメジメしてるしさ)。
 今年はボブのフォーク・ロック40周年てことで、雑誌や本、ブート業界が既に盛り上がってるけど、クライマックスはオフィシャル筋から出る『No Direction Home』とスコセッシ監督が作ったTV特番でしょう。ここまで人の好奇心を刺激しといて、内容がショボかったら怒るわよん!


*こっちはオフィシャル版DVD


*『No Direction Home』が出る前に読んでおくと『No Direction Home』がなおさら面白くなりそうな本(はずれてたらごめんねん):

  
0




AutoPage最新お知らせ