あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2004/12/19

バカポスター  Bob Dylan

 名前に誤植があるし、写真が受賞当時のものじゃないし...。とほほ...

http://blog.livedoor.jp/syoso/archives/10993320.html
0

2004/12/19

今日の『うるるん』  カワイイ系男性俳優・アイドル

 平尾勇気くんが南のジャングルに行ってたよん。腰みのひとつだったけど、ついでだからお尻くらいは見せて欲しかったわん。着替えの時とかさ〜。
 別れの時に村の人に歌った曲が「瀬戸の花嫁」(作曲はお父さん)。
 今日は盛り上がらないコンサートを見に行っちゃったから、『夫婦』最終回は見れなかったわん。え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。田村正和の泣き顔がカワイイのに〜。
0

2004/12/19

【concert】12/19(土) ロイック・マリエ(organ)/武蔵野市民文化会館  その他クラシック

 ロイックさんは1947年生まれで、1995年からはパリ国立高等音楽院で即興の教授を務めてるそうよん。今日の曲目はグリニ「アヴェ・マリス・ステラ」、即興1、フランク「コラール第2番」、即興2、J-Cアンリ「3つの前奏曲」、メシアン「網はわれらのうちの〜『主の降誕』、即興3。グリニとフランクを抜かしたら、かなりアバンギャルドな曲だったわん。即興はベートーベンの「運命」「田園」「合唱」のテーマを織り交ぜたもので、1、2、3と進むにつれてアバンギャルド度もアップ。よくわかんなかったわん。
 しかも、どこかの爺さんか婆さんの補聴器がハウリング、真後ろと左右の爺さんは鼻息が荒い、前のデブの汚バハンは携帯をならす、左斜め後ろの爺さんはいびきをかく----ってことで、周囲の連中にも恵まれなかったわん。こういうマニアックなプログラムなんで、オルガン・マニアが来てると思ったら大間違い。1,000円という格安なチケット代なんで気軽に見に来た近所の爺さん婆さんばっか。来るなとは言わないけど、静かに聞け!まったくも〜〜〜〜。今日は北島サブちゃんのコンサートじゃないのに。

カワイイ度:☆
名曲度  :☆
ブラボー度:☆

会場禁煙度:☆☆☆☆(いつのまにかロビーの喫煙所がなくなって、建物の外に移動。でもドアのところにあるから、帰る時に煙りにさらされた。臭いものにはフタをするのが常識だろうに!)
0




AutoPage最新お知らせ