あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2004/11/6

ボブ自伝『Chronicles』を読んでる人  Bob Dylan

 出る前はあれだけ騒いでおきながら、いざ出てみると読んでる人が殆どいないボブ・ディラン自伝『Chronicles』ですが(まったく嘆かわしい!)、あたしの他にも少数ながら読者がいるようでホッとしています。今日までに見つけた読者のブログは:

* 幻泉館
* 物欲orz

他の人もとっとと読んでねん。

 ところでこういうブログも発見:

* ケンジのディランと英会話

 歌詞の面白さに肉迫し、しかも、それを会話に応用してイカシたことを言っちゃおうという企画のページなんだわさ。あたしも参考にしたいと思います。
0

2004/11/6

【税金】KING CRIMSONいろいろ  ロック・フォーク・ブルース

あ〜あ〜あ〜、またキング・クリムゾンのCDがわんさか出るわねん。11月21日に3タイトル。全部定価で買うと¥21,000以上よん。プヲタの人は頑張ってね〜ん。(あたしはジャニーズ事務所に年末&お正月コンサートのチケット代という名目の税金を納めちゃったから、もうお小遣いありまへ〜〜ん。え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん)

『ザ・コレクターズ・キング・クリムゾン Vol.8』は『Jazz Cafe Suite』『Live In Orland, FL』『Live In Guildford』がセットになるのよん。オフィシャルなんだから、もっと音の良いものを出してほしいわよん。西新宿の怪しいCD屋で買って、このクオリティっていうのは仕方ないと思うんだけどさ。『Jazz Cafe Suite』は97年Projekct Oneだから問題ないものの、『FL』は『Earthbound』みたいなもんで、『Guildford』は歪みっぱなし。いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。マニアにとっては涙もんなんだろうけど、あたしのようななんちゃってファンには辛いわん。状態の良いLPを聴くのが一番楽しいんだわさ。

『真・紅伝説〜21世紀のキング・クリムゾン・ガイド Vol.1 1969-1974』は、この頃のクリムゾンのスタジオとライブのあらましを手っ取り早く楽しもうっていう企画みたいなんだけど、いくつか存在する「短縮バージョン」ていうのが違和感大あり。いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。でも、『宮殿』に関してはこれまでに出たCDの中では最も音の歪みと濁りが少なくて感動したわん。何年か前に出た紙ジャケは下品な音だったもんね〜(これ以降に新たなデジタル・リマスターは出てる?????)。

それから『ニール・アンド・ジャック・アンド・ミー』っていうDVDも出るらしいわねん。1984年日本公演と82年Frejus公演+「Sleepless」のPV+トニー・海坊主・レヴィンが撮影したツアー写真なんかも付くらしいわん。音も5.1chとか。


クリムゾン関係は最近静かだな〜と思ってたんだけど、またまたリリース・ラッシュが始まったわねん。また毎月何か出るのかしらん?????マスティカとかブラフォード・レヴィン・アッパーなんとかとかも...。来年あたり何か動きがあるのかしらん?????
0




AutoPage最新お知らせ