壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

DMBQを観た バンド 名称 マザージップ 存続

2015/1/14 | 投稿者: komori

先日U.F.O CLUBにてDMBQを観て来た。昨年夏のMETEO NIGHTの時の再始動ライヴの際は、松井さん龍一さん不在の事実に狼狽しそのまま時が経過してしまいまともにライヴを凝視出来なかったが、改めて、今回久々にまた観て、今回もやはり松井さん龍一さんはいなくて、でもDMBQはDMBQなんだ、俺の十代の頃からのロックヒーロー、日本が世界に誇るバンドDMBQは今尚健在なんだ!と思った。

それはどういうことかと言うと、増子真二がイコールDMBQなのではなく、DMBQというマザージップに増子さんもまた乗っかってる、一乗り組み員なだけなんだと。

似たようなことを、ボアズの石原さんも言っていた。自分もスイセイノボアズを辞めてもよかったが、残り留まり、作品の続編を作り続けてくことにした、みたいなことを。

名称だけが、残るのだ。個人、というものは然程大きな問題ではないのかもしれない。

「名称」=「バンド」その有機体的な母船だけが生き永らええ続ける。

壊れかけのテープレコーダーズというはなっから半壊したような箱舟に乗り、早8年の歳月が経とうとしている。

1/22、新代田FEVERっていう、ちょっとばっかし大きな海に、
今回は航海に出てみようと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ