壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

マッチョな音質(2) ルー・リード「New York」

2013/1/10 | 投稿者: komori

ルー・リードは基本的に全キャリアを通して外れなしなんですが、この「New York」は特に大好きです。前回投稿の続きで、このアルバムもマッチョな音質作品の最右翼として聴き返しております。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャケもマッチョですね。

「2つのギター、ベースとドラム。これに勝るものは無い」とはルーの言葉ですが、RLきっぱり別れ、妙な倍音の広がりも特になく、ただただソリッドにバッキング、リズムを刻む2本のギターの絶妙な掛け合いが、非常に金属的で、都市の音っていう軋みがあります。僕の中で「メタリック」ってのはこういう音。だから一昨年だかメタリカとルーが組んだのはすごく納得出来たんですよ。ルー・リードって、やっぱりすごくメタリックな音出す人。地下鉄のレールとか、ビルの鉄筋コンクリートの音色。「メタル・マシン・ミュージック」なんて名のアルバムもありますからね。全編ノイズオンリーな。そのアルバムについてはまた後日。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ