壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

ドキュメント

2012/8/26 | 投稿者: komori

8/23 渋谷Lush
8/24 秋葉原GOODMAN
8/25 落合soup

実に1ヶ月振りのライヴにして、3日連続の日々が終わった。

Lushの日、やはり全員が感覚が鈍化してて、音の瞬発力、それは観てくれてるお客さんに対してどうなの、とこう書くと思われるかもしれないが、鳴らされた音は僕等の実力の事実でしかなく、それはスタジオ練習やイメージで埋め合わせ出来る事とは、もっと別種のこと。その日の音を、事実とし受け止めるしかない。ただ、あの日はこう5年もやってて、初ライヴのような不甲斐無い緊張を、また味わえるものなのかと、振り出しに戻ったような清々しさがあって、

そしてGOODMANで、soupで、ごく僅かな期間で、僕等は上昇していった。3日間、新しい朝を迎え続け、今また、新しい朝だ、過去は蝉の死骸の横に寝そべるように、そっと道端に置いてきた。

これがたった3日の出来事。16日間の旅をしている下山は、16度の朝をどんな気持ちで迎えて行くのだろう。

GOODMANの終演後、下山のマヒト君と色んな話をした。今までそんなに会話なんて交わしたことがなかったが、彼とはずっと昔から友達だったような、そんな記憶を持ち合わせているような不可思議な、なぜかふとそう思った。話し声のトーンが美しい、青年だった。

彼がしきりに言っていた「ドキュメント」ということば、
の、意味ではなく、そのど真ん中に飛び込み、生きる、
目覚める、考え、行動、鳴らし、歌う、音、声、うた。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ