壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

場 身体 風

2011/12/30 | 投稿者: komori

場、と身体のことを考えていた。

それらはどちらが先行して潜在的に在るというわけではなかろう。この足の爪先一足微動に動く度に場は開拓され、世界は始まる。またそうやって生まれでた風景、そこに吹く風と、その温度、によって、次の一歩は変わるのだろう。

だから、またとして同じことなど、もうないのだよ。

ただ、同一性の不在は、不安定である。実存を脅かす。よって僕等は同じこと、確固たる普遍と不動に、固執するのだろうかね。

22日GARDEN、25日無善寺、27日BUSH BASH、どのライヴも良かった。

27日に生のダンス公演を見れたのも、強い刺激になった。ミュージシャンの方がまだ意識の砦に篭城してるんじゃないか、とダンスに負けてる気がしたよ。

踊るように生きていたいし、踊っていたい。
同じ歩行は出来ない。


それにしても、メッキが剥がれた、1年だった。暴かれたこの世界の嘘と、その残骸の果てに残ったものは一体何だっただろう。

大きな虚空を、何もないものとして捉えるか。

だけど、そこには障害物がない故の強風が吹く。

大切なものは何?大切な人は誰?
守るべきものは?

その答えは風に吹かれてる、なんてディランみたいな無責任さだけが残った?

でも、内実はわだかまりだらけなのだろう。
結ばれた縄は、汚れた靴の靴紐みたく、どれも曖昧な結び加減だ。

それでお前はお前を、俺は俺を、形成し保持しているとでも言うのかい?

最近、話がまとまらないですね。


どうも意識が凍結してしまっている。
師走、差し迫る年の瀬への焦燥から、逃亡しがち。
寒さも相まって、睡眠だけが助長されて…

いかん、いかん、と最近は毎日Motionですわ。
今日も行くよ。

大晦日は、壊れかけ、今年最後のライヴ、Motion。

またあとで書く。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ