壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

よかったこと

2010/4/16 | 投稿者: komori

桜は花びらを散らせ、すっかり青々とした新緑を実らせてるというのに、今日も昨日も4月とは思えない寒さ。

昨日は今週2度目の渋谷O-nestにて、壊れかけライヴ。何か悪い霊に取り付かれたかのような、魂の抜けた、演奏をしてしまった。演奏に冷静さは必要だけど、昨日はライヴにあるまじき、白々しい気分さえした。

落胆し、終演後メンバーや来てくれた人に対し、マイナスな発言を多々してしまった。申し訳ない。いろんな表現、いろんな音楽があるが、そんな後ろめたい音楽をわざわざ金払って聴きたい人はいない。

明けて今日は、感覚を取り戻すため、バイト後新宿モーションへライヴを見に行った。都心、悲鳴、ヤーチャイカ、太平洋不知火楽団を観る。好きなバンド達。
どのバンドからも、激しい欲求が伝わってきた。何も、テンポが速いだとか、音が声がでかいだとかだけが、激しさじゃない。音の鳴り止んだ後、沈黙や空白の中にも激しさはある。それがなけりゃ終わりだとも思う。

太平洋とは明後日18日ラッシュで対バン。ヤーチャイカとも夏に共演予定。楽しみ。

楽しみだと思える気持ちが、また音楽へと駆り立てる。音楽で落胆すれば、結局そこから這い上がらせてくれるのも音楽だったりする。

それをずっとずっと繰り返している。

そう言えば今日太平洋の笹口さんがMCで、今日は良かったこど2つあり、1つは吉野家のキャンペーンでどんぶりが当たったということと、もう1つは中身の入ってなかったCDの中身をようやく手に入れた、という話をしていた。

この何てことないMCが、とても輝いて見えた。勿論それは彼等の演奏にも反映されている。喜びに満ち溢れたたものってのは、清々しい。


僕も今日は良かったことがあった!1つは上記のライヴを観に行ったことと、もう1つはメガデスのベストを聴いたらカッコ良かったことさ!じゃ!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ