壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2012/1/18 | 投稿者: komori

音楽どころか、日々にすら追いつけない。
頭を少しばかり洗いざらいにするため、
この1週間のことを書く。


1/11(水)
渋谷O-nestにてParadise企画。言葉の形容から安易に逃避したくはないが、Paradiseの凄さはとても言葉に出来ない。手法ではなく、生存と殉死のロックンロール。

この日ベースの石川君が脱退を公表。

前方で狂的に飛び跳ねのっている若い女の子達の姿が、目に焼き付く。かつてスウェードが言った「大衆を堕落させるためのロック」という言葉を思い出した。

壊れかけの演奏は、Paradiseのことだけを想い、捧げる気持ちで。こういう気持ちは久しぶりだった。

1/12(木)
下北沢Cave-Beの弾き語りイベント「2013」にコモリソロで出演。前日の壊れかけライヴの流れを受け、緊迫感のあるソロライヴが出来たと思う。

ここ最近ソロのラストで歌っている「踊り場から、ずっと」という新曲は、いずれバンドでやりたいと思っている。

大森靖子、金田康平のライヴを見て、色々と思うことがあった。この人たちはきっといつだって歌を探して生きているんだろう、と思った。が、果たして自分はどうだろう、とも。
探しているのは、歌だったのか。本当にそうか。

1/13(金)
高円寺Club Linerにて「NIGHT SAFARI」というイベントを観に。灰野敬二、Alan Smithee's MAD Univers、ちくわテイスティング協会の3マン。どのライヴも素晴らしく、充実した時間だった。元来こういう音楽真っ向勝負の濃厚なイベントがもっとなければいけないと思う。特にバンド主催の企画が案外そういうのから逃げてたりしないのか、とも思う。生きて帰れないようなイベントが良いよ。どうせやるなら。主催もお客さんも。

少ないお客さんの前でもフェス級の盛り上がりにまで持っていったちくわのライヴは圧巻!

1/14(土)
壊れ練習。それ、あるのみ。
練習を録音し、復習。

1/15(日)
下北沢Cave-Beにて壊れかけライヴ。この日、骨折しました。翌日になるまで全然気付かなかった。どうりで痛かったはずだ。詳しくは上段の投稿に。

ズボンズはいつ観ても最高!最強!活動の方針、音楽に対するストイックさと純真さ、厳しさ、全てを本当に心の底から僕は尊敬しています。

ドンさんから嬉しいお誘いを頂く。

1/16(月)
起床と共に足に激痛。
足を引きづりながら、ひーこらと病院へ。
骨折と診断される。

1/17(火)
壊れ練習。明日のことを危惧し、座って演奏。
エフェクター踏むのに力が入らん。


今日から、
1/18(水) 壊れかけ@U.F.O CLUB
1/19(木) ピンクトカレフ@新宿LOFT
1/20(金) 壊れかけ@BASEMENT BAR
1/22(日) komori+yusa+JIROX(?)@ポポタム


ライヴが続く。

思うように歩行が出来ず、移動がしんどいが、
まあ手じゃなくてよかったよな。
  




0

2012/1/11 | 投稿者: komori

7日のピンクトカレフ、9日の壊れかけでのMotion2連チャンは
どちらも集中したライヴが出来たと思う。新年良い切り出しだった。

観に来てくれた方々ありがとう。

近々の業務連絡事項として、Twitterでは先に告知してましたが
急遽1/12にソロライヴが決まりました。もう明日!(笑)
下北沢Cave-Beにて、大好きな歌唄い達と。

■1/12(thu) 下北沢 Cave-Be"2013"
時間未定 CHARGE¥1000
【出演】
・金田康平(THE ラブ人間)
・タカユキカトー(ひらくドア)
・YDO
・柴田(忘れらんねえよ)
・洌崎翔
・マリリンモンローズ常木
・大森靖子
・コモリキヨタカ(壊れかけのテープレコーダーズ)
・古宮大志
[FOOD]森澤食堂


まだ出演時間も決まってませんが、おそらく今日中に分かるかと。
予定では21時以降と遅めです。

そして本日は渋谷O-nestにて壊れかけのテープレコーダーズライヴ。Paradise企画にて、穂高さん交え、3マン。

■1/11(wed) 渋谷 O-nest
Paradise企画「SCRAP FILM STAR」
OPEN/START 19:00/19:30
ADV/DOOR ¥2,000(+1D)
w/Paradise、穂高亜希子

※出番2番目、20:20〜


元々は別の某バンドとの2マンが予定されてた企画だが、それが諸事情で流れてしまい、急遽壊れかけの出演が決定したこの企画。その為あまり僕等としても十分な告知スパンを設けられなかったが、ここを読んでいる人には少なくとも是非来て欲しい企画です。

Paradiseはこの1月を以って一旦現4人での活動を休止するとのことです。

昨年は一緒に共同企画も行ったバンドだけど、なんとなく今日が最後の共演になってしまうかのような、そんな幾許かの恐れも少し、ある。

それは決してこのままParadiseが戻ってこないという意味だけではなく、自分達だって、けっして保障された明日を所有しているわけではない、ということ。

出来れば、そりゃ、ずっと続けたいよ。
でも、そう確証は出来ない。

だけど、音楽の、少なからずロックバンドというものの、
そういう危うく儚い、今にも崩れそうな緊迫感が、
やっぱりどうしても僕はそれに憧れていて、

Paradiseというバンドは自分にとって、まさにその美学を追従してる現存する数少ないロックバンドだと思っている。


うん、Paradaiseというバンドは自分にとって、特別だ。

特別であり続けると思う。

呼詩君、萌君、石川君、王子、
伝説になんてならないで欲しい。
1

2012/1/7 | 投稿者: komori

Motionで終わり、Motionで始まる。

2012年ライヴ初めは新宿Motionにて。
大森靖子&THEピンクトカレフと壊れかけのテープレコーダーズと、
立て続けに。

■1/7(sat) 新宿 Motion
diskunion + Motion presents
" BREAK NEW SOUNDS Vol.1 "
OPEN/START 17:30/18:00
ADV/DOOR ¥2,000/¥2,300(+1D)
【出演】
大森靖子&THEピンクトカレフ、The Rouxtz、
ヤーチャイカ、、ボトルズハウス、Satomimagae、
ユナイテッドモンモンサン (大阪)

※ピンクトカレフは5番目、20:40〜



■1/9(mon) 新宿 Motion
The Sympathy's Sympathy×Motion presents
“Burning Heart〜燃える魂〜”
OPEN/START 17:30/18:00
ADV/DOOR ¥2,000/¥2,300(+1D)
【出演】
The Sympathy's Sympathy、
壊れかけのテープレコーダーズ、
TADZIO、ゲスバンド、modestroy、サーティーン

※壊れかけは2番目、18:40〜




両方良い面子。
ヤーチャイカ、サーティーン、高野君(うみのて、ゲスバンド)との遭遇率が高い昨今。
皆どんどん進化している。負けていられない。

大晦日のMotion、最後の「天気の話」をやっている時、
全身全霊って今まさにこの瞬間なんだと、何度も思えた。
自らの発するギターの轟音に、恍惚と官能を感じた。

そのまま、今年一発目、持続させて。
艶やかに、色彩ある音楽を、やろうと思う。

ピンクトカレフも、やっと3回目のライヴ。
アレンジが弾き語りのバンドverという構図を脱却するため、
スタジオ毎に戦っている。どんどん変わって来ている。
蛇の脱皮途中のような、こと過渡段階の感じ。
バンドとしての完成度はさすがにまだまだだが、
凄いスピードで変わり行く様を、是非目撃して欲しい。

それは無論4年以上やってる壊れかけも一緒の気持ち。


2011年の内に精算しきれなかった物事を、
色々と精算すべき時期が訪れているような気負いがあります。

歌が、音楽が、新しく生まれる予感が、新しい年、ちゃんと、ある。

新しい世界へ。

例え今ここにある風景が、
壊れてしまっても。


1

2012/1/4 | 投稿者: komori

あけましておめでとうございます。
今年も壊れかけのテープレコーダーズ及び、
私コモリの諸活動を何卒よろしくお願い申し上げます。


狂乱のMotionカウントダウンの後、
(imamon盛り上がった〜!そして飲み過ぎた!)
数時間前の騒々しさとは打って変わって、
元旦というものは訪れるものですね。
でも、この日の街の静寂の気配は、好き。

元日は富士山を見に行きました。
登るのではなくて、見に。

でも出発が遅く、既に日は暮れ天気も曇り模様で、
その日は富士山は見れず、代わりにふと入った喫茶店で、
風変わりな店主のおっさんに出会い、
富士山の素晴らしい写真を見せて頂きました。

実像の霞んだ、何ともいえない日本的な儚い美に包まれたその写真を指しておっさんは、

「あるようにみえて、ない。ないようにみえて、ある」
と仰ったのが、印象的でした。

彼は、僕等のこの1年を指し示すべく現れた、
賢者だったのかもしれません。

それと、バディ・ガイ、ジミヘン、浪曲のDVDを見せて頂きました。

その店の名前は「LOVE IS ART」でした。
多分、名前だと思う。屋根にそう書いてあったから。

「LOVE」がまず先行してある所が、印象的でした。
今思えば、ジョン・レノンも同じようなことを歌っていた。

「LOVE IS ART」

結局その日は富士山の見える町に一泊し、
快晴となった翌日、無事富士山を見て帰りました。

おわり

クリックすると元のサイズで表示します


今年もよろしく!






1




AutoPage最新お知らせ