壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/11/4 | 投稿者: komori

念願の学園祭デビューです。

クリックすると元のサイズで表示します

タイムテーブルはコチラ↓

11月5日(金)

13時15分〜 風来のシレン
14時00分〜 白昼堂々レオニダ
14時45分〜 必殺
15時30分〜 均衡と干拓
16時15分〜 ninm
17時00分〜 失速状態
17時45分〜 micann
18時30分〜 Emily likes tennis
19時15分〜 撃鉄
20時00分〜 壊れかけのテープレコーダーズ


僭越ながら、初日のトリを務めさせて頂きます。緊張するな。出演バンドのほとんどは学内サークルの方々で、今回外部ゲストという形で壊れかけと、あと、自主企画に世界最高齢ラッパー坂上弘氏(89歳)を招いていたことが今日判明し話題沸騰の「撃鉄」が参戦します。横浜でのライヴ自体、実に久しぶりであります。チャージもフリーですので、普段東京に出難いという神奈川方面の方、是非。

先月の法政といい、立て続けに学生さん主催の企画に出演出来て、嬉しい。学生の何かやろうというフレッシュな力は、素敵だ。傲慢で卑屈な上に結局何もせずに終わった自分の学生時代への自責の念もこめて、学びを受ける側の態度で、大学の門を潜りたいと思います。


ここ最近の、レポート。

11/2は新宿Motionでアサダマオさん企画に出演。アサダさん、ありがとう。OA宇海さんの後すぐの1番手だったが、もっと、会場の雰囲気を決定させるような、攻めの演奏が出来たのでは?と、やや懸念が残る。まだまだ。出演者それぞれがアサダさんの込めた「永遠の故郷」というメッセージに対し、それぞれうたで答えていた。愛あるイベントだったと思う。イベントは場所や動員やお金じゃなく、音楽に対する愛情と敬意の表れの場、だと思う。この日も、レテパシーズには参った。

11/3は文化の日で各所で色んなイベントがあり何行くか仕事終わるまで迷ったが、時間的な都合もあったのと、あと無性に張り詰めた空気を吸いたくなったので、UFOへParadiseを観に行く。若干遅れて着いたが、Paradiseはその後2時間演奏した。最後の「川の花嫁」は恐怖そのものだった。お客さんは凍りつき、終演後そんな息も詰まるような空気の中、図々しくチラシを配ってた自分が、ひどく呑気な阿呆に思えた。

音楽が、音楽としてだけあるライヴに行けば、友達はいなくたっていいと思う。皆、音楽とだけ向い合い、その振動に覆われた自分自信とだけ向き合う、それだけだから。

音楽は、それ自体はひどく社会的な産物だから、いとも簡単にコミュニティーやカテゴリーを作り出すけど、そこに属したいがために音楽やってるってわけでは、勿論皆ないと思うけど、そういった安住出来るものってのは、どうしてもなかなか切り捨て難い。自然と僕等は最大公約数的に共通項をピックアップして、そこに定着してしまっている時がある。

けど、それは錯覚だと、やがて気付く。そんな時、ひとりぼっちのふりだしにまた舞い戻してくれるのが、自分にとってはParadiseの音楽なのかもしれない。
0




AutoPage最新お知らせ