壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/10/6 | 投稿者: komori

久々にYou Tubeで自分等の名で検索してみたら、この前の法政の映像が知らぬ間にあがってた。なかなか良かったので、ここにも貼っておきます。撮ってくれた方、誰だかわからないけど、ありがとう。曲は「蝶番をこじあけろ」。ただ、尺が短い。サビ前で終わってる。でも、このあとギターのチューニングが結構狂い、駄目になるから、そこはカットされてて、寧ろ良かった。

照明が、良い。サイケ。

0

2010/10/6 | 投稿者: komori

携帯、復旧しました。新しいやつ買いました。
メモリ生きてた。よかった。

10月に入った。戸を開けると、金木犀の香りがする。
ここ、数日のこと。

10/1(金)
この日は各所で、面白いイベントが沢山行われていたが、僕は下北沢CAVE-BEへ。古宮大志のワンマンライヴを観に行く。仕事があったのと、且つ、スタジオの予約を入れてしまっていたため、ほんの少しの時間しか観れなかったが(大志さんゴメン…)、それでも十分に彼のうたを堪能出来た。

古宮2人に出会ってから、もう3年近くも経とうとしているけど、夏希さんといい、大志さんといい、歌ってることというのは、僕にとっては、すっと変わらないんだよな。彼らにとっては、変化がきっと、あるんだろうけど。だけど、一貫して、風景がちゃんとどの歌からも、見える、ってのが変わらないんだよな。そして、その風景の前で、人間の意思やら主観やらなんて、ほんの些細なことでしか、ないって、こと。

大いに打ちのめされて、帰路に着いた。
いつも、心のどこかで、この人には敵わないと、思ってしまう。

10/2(土)
法政大学にて、ライヴ。市ヶ谷〜飯田橋間、法政周辺の町並みは、とても心地良かった。昔受験で来たことあるが、全く記憶にない。はじめて降りた駅って気分。法政はとても綺麗な大学だった。

ライヴは楽しく出来た。新曲「エレベーター、ひらかない」を住所不定〜の金ちゃんとジンタ君が絶賛してくれて、嬉しかった。

色んなバンドを観たが、やはりトリのズボンズは、凄かった。ドンさんのギターの音のでかさ、異常だった。加減を知らぬ暴れ馬感が、格好良かった。

この日のイベントを企画したjoyとturningというサークルの、法政のロック文化を復活させようという、熱い想いが、伝わってくる、そんな素晴らしい1日だった。PAまで学生がやっていた。不慣れな部分も多々あったろうが、素晴らしいことだと思いました。彼等から見れば、僕なんてもう25歳、オッサンだ。オッサン、頑張ります。

それにしても、皆さんすでにご存知だと思うが、Far France英君のギターが盗難された事件は、本当に心苦しい。それは単にギターという物を盗んだということではなく、そこに刻みこまれた彼等の幾多もの演奏の歴史をも、剥奪したということを、犯人には分かって欲しい。そんな中でも、決して屈することなく、代理のギターで、ライヴをやってのけたFar Franceは、本当に強いバンドだなと、思った。彼等を見てると、どんな逆境をも、プラスに変える力を、授かれる気がする。

10/3(日)
新大久保アースダムにてライヴ。実は、初めて出た。爆音一筋な印象があったが、意外に壊れかけの繊細の箇所も、うまく聞こえるような、そんな音だった、と録音してたの聴いて思った。中音にパンチがあって、やってて気持ちよかった。

イベントの主旨上、演奏中は通常の照明ではなく、VJによるプロジェクター使用の照明だった。客席には、どう映ったのかな?僕は、真っ暗で何も見えんかったです。それはそれで、新鮮でした。

この日はとにかく、シベールの日曜日が素晴らしかった。シベールの音楽も風景が見えるが、その景色とは木々や空が明確に写るものではなく、全てが溶解してしまった、言わば原風景のような、混沌の風景といえば良いか。時間軸が、崩れた。新しいCDも、良かった。すごく。


両日ともに、関わってくれた方、来てくれた方、耳を傾けてくれた方…ありがとう

10/4(月)
特にこれといって明記すること、なし。

10/5(火)
日中新しい携帯を調達しに行く。夕方から、アルバムのアートワーク関連で、あるお方と打ち合わせ。緊張で押し黙ってしまう心の殻を、砕いてくれる、そんな人だった。湯水のように、アイデアを引き出してくれる。この感覚、なんだろう、新しいものが今まさに生まれようとする、感覚。

その後、夜間、壊れかけ練習。実は、新曲をまた作っている。2ndアルバム発売前だが、バンドは更に次なる地点へ、向かっているのです!今手をつけてる曲は、超ポップです。達郎風です。ただ、技量がなさ過ぎる。ポップスは、気合じゃ出来ない。実感。

10/6(水)
25歳になった、なう。

来週、もう、夢の島か。早いなあ。



0




AutoPage最新お知らせ