壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/7/20 | 投稿者: komori

17日、19日と立て続けにライヴでした。
どうもありがとうございました。

両日共に、先週からの夏風邪を拗らせ、個人的に壊れかけ史上最悪の体調コンディションで挑むという結果になってしまい、特に17日に至っては、直前に入ったスタジオ個人練で声が出ないどころか咳が止まらず呼吸が出来ない、指は痙攣してギターが弾けない、と、正直逃げ出したくなる程焦りましたが、本番は気合と秘薬「咳止めシロップ」で何とかなりました。19日はもう若干体調は楽でしたが、本番中呼吸困難で苦しくなりつつも、やはり気合と秘薬「咳止めシロップ」で潜り抜けました。

その必死感が伝わったのか、なぜか両日共に「鬼気迫るライヴ」と称えられ、何人かには「コモリさんは体調が悪い時の方が良い」という無茶苦茶なお言葉頂きました。うーん…ありがとう!

イベントは、両日とも対バンにも恵まれ、充実した内容で、楽しかったです。自分の体力があればもっと楽しみたかった…。主催の皆さん、誘ってくれてありがとう。ヤーチャイカのソングライティング力やアレンジ力はやっぱり目を見張るものがあるなあ。H Mountainsは2度目観たら、曲を覚えており、あ、なんてキャッチーなんだと楽しめた。最後はOwllightsがいつも以上にハッピーに締めてくれた。ハンドマイクになると調子付く宮永さんがソウルフルだった。


この所酒を一切飲んでいないし、晩御飯は脂っこいものを避け、かなり質素なもので済ませている。そのせいか、朝の目覚めが非常に良くなった。この朝の時間、もうとっくに空は明るく、目覚めてる、夏の朝、もうちょっと大切にしよう。あまり思い詰めず、空っぽの時間を作れれば、からだは大気と同調し、自ずと音楽も生まれてくるような予感がしました。

今度、久々にプールにでも行こう。泳ぐの、好きだ。無為になれる。

1




AutoPage最新お知らせ